Archive for 7月, 2020

第332話 暑中お見舞い申し上げます

7月 29th, 2020

第332話 暑中お見舞い申し上げます

 

 

 

こんにちはぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

 

如何お過ごしでしょうか?

 

 

 

この蓮は “和蓮” だそうです。

 

 

新潟に住む友人から「ハチス咲いたよぉ~~」の声と共に写メが届きました。

ハチス➡蓮 の命は4~5日、2~3日で終わってしまうものもあったりして、撮影時期の見極めが難しい( ノД`)シクシク…のだけれど、午前中に咲く瞬間がみれるという噂を聞きつけ、園が開くのを待って撮影できたそうなんですよね、で、撮影したてのホヤホヤを送ってきてくれました。

その高貴な姿に魅せられていると、フッ・・と、中国の儒学者の周敦頤が詠んだ『愛蓮説』にある一節が浮かんできます。

 

 

「蓮は泥より出でて泥に染まらず」 ~ By中国の儒学者の周敦頤さん

 

 

 

蓮の花は本当に美しい~ですね。

 

 

 

さて、今週のwelcomeドリンクは?

生徒さんの体調に合わせて、フェンネルとレモングラス+はちみつレモンのブレンドハーブティ~☕にしました。(←過去形でごめんなさい<m(__)m>)

フェンネルもレモングラスも抽出時間は少し長めの5分くらいでね(*´▽`*)

 

フェンネルのハーブティー素材は精米してないお米のような感じだけど、使用部位は種子、隣に沿います葉っぱはレモングラス

 

 

 

抽出時は蓋をするのが鉄則!なんだけどね、今回は中の様子をお見せしたかったので・・・

 ちょいと蓋を外して カシャ📷

 

色目は? こんな感じに~良い色でしょ(*^-^*)

 

 

 

色も香りも素晴らしい~(って思うのは・・ハイビだけ? )

フェンネルの香りが好きな方には癒しになるけど、苦手な方には( ノД`)シクシク…

ちょいとムズイ?

でも、レモングラスの香りがプ~ンと鼻をついて・・スッキリいいかもです。

 

 

フェンネルティーは、香辛料の香りが致します。

「中国料理を食べに行った時、最後に出されたのを飲んだことがありま~す」と仰っていましたが、実際には魚料理に供されて匂い消しなどにも利用されております。

こってりとした脂っぽい料理の後に飲むとお口の中がスッキリして~

是非お試しくださいませ~<(_ _)>。

 

 

 

 

芳香性健胃剤として使われるこのフェンネルティー、食べ過ぎや飲み過ぎによる消化不良を改善するとか、駆風作用があるので胃や腸内ガス、疝痛などの改善にもおススメのメディカルハーブです。

「なんとなく胃の辺りに不快感を感じる・・」とか「首から肩にかけてだる重~・・¡!」とか、「夜ぐっすり眠れない・・」とかとか、プチ不調の訴えが多いこの頃、COVID-19問題がイッチバンの原因か?心が休まらない日々を送っているせいですよね、きっと。

身も心も“ヒ~ヒ~”悲鳴をあげております。不調はいろんなところに派生しているけれど、取り敢えずは胃腸の調子の改善に着手して頂こうかと、フェンネルティーに思いが至ったわけです。

 

それと・・・

ブレンドしたレモングラスには、抗菌・殺菌作用がありますし、風邪の予防や腹痛・下痢の緩和にも効果が期待できるというもの、血行を促進する効果などにも期待して、冷え性の改善を心がけて頂こうかなと。

 

 

このハーブティーを供したのは「季節の養生講座」でのこと、ハイビの教室、最近はこの講座がブームです。

足の反射区の実技やトリートメント実習の際に感じたんだけどね、反射区からみると、やはり胃腸、肩、首の不調が想像できまして、加えて肢には浮腫みが( ノД`)シクシク…梅雨の時期は意外と体が冷えておりますし、体の水分代謝が衰えがち、

「熱中症予防にはこまめに水分とって!」と言うけれど、

「水分とると浮腫んじゃって~(泣)」と、悪循環が起こってしまっていた様子がうかがえる。

 

ハイビセンセ曰く・・・

「自分の体なのに何故(・ω・)?不調のケアをしないのぉ~」ビシッ・ビシッ

「自分でちゃんと体調管理をしてよねぇ~!!」ビシッ・ビシッ

 

生徒さま曰く・・・

「ふぁ~い~(〃艸〃)ムフッ」と、足のトリートメントを受けながらの返答がコレ

どの方も、足の裏のツボ押し&トリートメントは気持ちが良いらしい・・・。

 

ハイビセンセ・・・

「まぁ~いいでしょ・・毎日頑張っていらっしゃるのね」と、やけに納得した瞬間でした。

 

 

 

ずぅ~っと昔その昔、メディカルハーブを紹介するシリーズを始めた頃のお話

見てくださったことありますでしょか?

このブログの上欄 ふ*② の欄(ピンクの↓)に掲載してはいるのですが、なんと!2011年の6月の第8話(ハイビがマダマダ未熟者の時のお話)、今は332話だから、もぅ時効ですかね?

抽出液の効果・効能についても、色々と研究も進んでおりますが・・・(´;ω;`)ウゥゥ

まぁ~初歩的な事として、お時間のあります時に眺めてみてくださいませ<m(__)m>

 

                          ここね

 

 

 

も少しするとギラギラ~の夏がおとずれます(予定~ )

夏には夏のプチ不調が起こることも(。´・ω・)?

・・・なので、季節に応じた養生を心がけていくようガンバです

 

 

 

 

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます です

 

じゃまたね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第331話 季節を愛でる💛赤紫蘇

7月 20th, 2020

第331話 季節を愛でる💛赤紫蘇

 

 副題として・・・今週のwelcomeドリンクは“赤紫蘇ジュース”

 

こんにちはぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

そろそろ梅雨明けの噂もチラホラ出ていませんが・・(

 

7月19日、隣接する公園から、今年初めて蝉の鳴き声を聞きました。

過去には6月の末には聞こえた時もあった気がするけど・・今年は遅めですかね?

梅雨前は自粛要請が出たこともあって、あまり外には出かけてないと仰る方も多いはず、かくいうハイビもそんな感じです。

果たして、夏の(←太陽)と戦えるかが心配ですぅ~。

 

 

 

 

🍂 収穫したての赤紫蘇は、6~8月頃にしか出回らないので、この時期を逃したら手作りはできなくなっちゃいます( ノД`)シクシク…。というのも、ハイビの田舎(寒い国)では、赤紫蘇は6月に収穫されたものがイッチバン柔らかいので、赤紫蘇を扱う作業は6月に出回った葉っぱを使う事が推奨されておりました。

田舎では、梅干し作り、梅シロップ作りは6月の作業でしたが、ここ東京では、いつでもいろんな作物が手に入るので、田舎にいた時に感じた季節の制約(?)が薄れている気もしますが・・・

 

旬の作物を摂り入れることがモットーのハイビでございます

 

この赤紫蘇は冬には手に入りません

少し出遅れてしまいましたが・・・そのご報告です(*^-^*)

 

洗って乾かしている赤紫蘇、フワフワ~400gです。

只今、水切り・乾燥中💦💦

 

 

 

お見事な暗紫色、アントシアニン系色素、シアニンとかパラクマール酸エステルとかとか・・・赤紫蘇って、赤紫蘇だけを植えておけば赤紫蘇としての一生を全うできるのだけど、傍に青紫蘇が生えていたりすると、交配して青くなってしまう時があるそうなんですよね。なので赤紫蘇を育てる時は、傍に青じそが生えてない所で育てなくってはいけないそうなんですよね。

こんな立派な葉っぱを生産してくれた農家さんに・・脱帽 & 感謝

 

400gの赤紫蘇は、一気に熱湯に投入~

これはギュギュっと押し込んで一気に煮沸して~

🔥

🔥 🔥 🔥

 

 

 

熱湯で煮ると、赤紫蘇が青紫蘇に変わっていきまぁ~す。(´;ω;`)ウゥゥ

アントシアニン色素を出し切ると赤紫蘇は青紫蘇に戻っちゃうのよね~この変化が興味深い所でもあります。

 

サラバ赤紫蘇    ナンチャッテ

 

 

ここで一句・・・

赤紫蘇も お湯で煮られて 青じそに By ハイビスカス  (´;ω;`)ウゥゥ

 

 

そして・・・この真っ赤な液体、アントシアニン色素が溶け出したところ

アントシアニン色素は水溶性色素で、中性では暗紫色に酸性では明るい赤紫色に変化する性質がある事は有名、“血の一滴”じゃないけど、葉っぱに残っている汁分を根こそぎ絞り出して濾過したあとにお酢を入れると、またまた綺麗な赤色に~

濾液の色の変化を見てみよう~¡!(*ノωノ)というわけで、小分けにしてレモン汁を注入してみたら・・・

 

 

 

 

 

左が煮だした直後の汁、右がレモン汁をかけたもの

これは、レモン汁に多く含まれる酸(クエン酸)によって煮汁が酸性に変わり、溶け出したアントシアニンが鮮やかな赤紫色に発色しているところです

 

楽しいぃ~ なんて言ってたら、

ハイビちゃん!(゚д゚)! 遊んでばかりいないで(゚д゚)!と、お声がかかりそうなので・・

 

煮だした後の赤紫蘇(青くなっちゃったけど)の葉っぱは、

お皿に広げてチンを繰り返して・・・

ミキサーにかけて、ふりかけをこさえました。

昆布だしと塩を少々まぶすと美味しく頂けますよん~(*’▽’)

 

 

 

赤紫蘇ジュースの保存は、ガラス瓶で(*^-^*)ね。

本日のラインナップ

 

 

 

 

というわけで、今週の“ハイビ魔女のwelcomeドリンク”は、赤紫蘇ジュースです。

毒味をせねば と、飲んでみた

 

  自分でいうのも何ナンですが 美味・イケてます

 

紫蘇の香りが、プ~ンと香っていい感じ~

 

もっと作ればよかったぁ~~いう感じです。

 

赤紫蘇の効能といえば食中毒や食あたりの予防などに防腐剤代わりとして知られているけど、メデイカルハーブチックにお話すると、香りの素はぺリルアルデヒドという成分、この成分はシソが持つシトクロムP450の一種によって、リモネンを基質にペリリルアルコールを生成し、それを酸化することでペリルアルデヒドが合成されて、殺菌作用と食欲増進作用のほか、マクロファージ(食細胞)による炎症性サイトカインの生産抑制によって腸炎を抑制することなども報告されております。

 

えっ(゚д゚)!リモネンはどこからきたかって?

紫蘇が自分で持っている芳香成分で、他にはピネンなども含まれているらしいけど、これらの成分はいずれも熱に弱くって加熱すると芳香はかなり弱くなるらしいのだけどね、いつも思います 植物って偉いなぁ~って。

 

 

日本人で良かったぁ~な瞬間でした(*^-^*)

 

是非にも・・試飲しにきてね~~

 

 

長々となってしまいましたが・・・お読みいただきありがとうございました

 

(´▽`)アリガト!

 

じゃまたね~

 

 

 

*****

 

 

 

 

 

 

第330話 パチ✊パチ✊パチ✊パチ✨✨

7月 15th, 2020

第330話 パチパチパチパチ

 

 

こんにちは~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

お元気ですか?

 

 

 九州豪雨でお亡くなりになった方々のご冥福を祈ると共に、今だ行方不明の方が早く見つかりますよう願ってやみません!川からあふれ出す水、波打ち、うねりを上げながら家屋を飲み込んでいく茶色い水の映像には胸が締め付けられる思いが致しました。

仮設住宅の設置も始まった様子ですが入居は来月半ばとのこと、自然災害とはいえ言葉がでない。泥をかき出している被災者の姿や、ボランティアの方々の姿がTVに映る度に、手を合わせながら「頑張って¡!」と・・・祈っております。

 

「線状降水帯」、「水蒸気が梅雨前線に流れ込んで・・・」

何度も見て聞いた分析画像・・九州がスッポリ覆われて・・。

 

 

 

 

 

 

さて、話は変わって   

わたくしごとですが・・・

パチパチパチパチ

Blogの回数が「0」のつく日に到着しました。

330(サンサンゼロ)話、お祝い回です(人’’▽`)(´▽`)アリガト!☆

(勝手にお祝いかい←かい=回 です  )

 

そして、次の0(ゼロ)の回まで、また、1(イチ)から始めよぅ~っとという感じです。ハイビのblog、今後とも、どうぞよろしくで~~す<m(__)m>。。

 

 

 

6月の末、緊急XX宣言が解かれて数週間後のある日、およそ半年ぶりに再会した友人と、“自然派インド料理”のお店で会食をしてまいりました。

 

これはハイビがよそったカレーブッフェのデイッシュ、

ナンもあるけどサフランライスもあったりして~(*^。^*)大食いですからぁ~(笑

 

 

 

 

 

 

ハイビは辛さの閾値が低くて、皆が平気に食すカレーでも一人ダラダラ~汗をかいてしまうほど、外食では決してカレーは食さないハイビとしては今回のお店のチョイスは珍しい・・・“自然派インド料理”というネーミングに魅かれちゃいました。

 

アーユルベーダの知恵を活かした料理を出しているお店だそうで、植物性のソイ(大豆)ミートをトマトとオニオンのソースで煮込んだカレーが自慢で、植物性の素材のみを使ったカレー(←これは、後で知った情報なんだけどね)は、沢山いただいた割には、お腹に負担がかからない感じがして、不思議な満腹感💛がありました。

スパイスをふんだんに使いこなして体に優しいカレー作り、我が家のキッチンでトライしてみたいかもお~(*^-^*)。

 

 

 

 

さてさて、今週の講座でお出しするwelcomeドリンク=“ハイビ魔女の特性ドリンク”は?

先日、農園経営している友人から、生のブルーベリーが沢山届きました

目を酷使している(と思う)ハイビにとっても、ブル~ベリ~はありがたい❢

果汁は毒々しいくらいの紫色、さぞやポリフェノール(アントシアニン)が満ち溢れてるのでは¡!?

 

というわけで、このブル~ベリ~を使って(@^ω^@)

毎日のパソコン作業がきつい、血圧が少し高めで心配とお悩みの生徒さんをお迎えするにあたり、リンデンのハーブテイーを濃い目にいれてブルーベリー果汁をミックスしたアイスティーをご用意しようかと( ̄▽ ̄)

 

 

教室に到着する頃にタイミングよく氷が解けるように、思案せねば

 

(  何杯飲んだら解るっかなぁ~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

 

今の世の中の風潮・・地方の方は、東京の新コロ・の陽性者件数の多さを見て、Go to キャンペーンなるもので地方に来てほしくない!って思ってる方も多いかと。

この問題に関しては多分7月からという事は延期になると思うよ(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪ きっと・・。

 

 

 

 

 

じゃまたね

 

 

   

 

 

第329話 お手製のハーブコーディアル

7月 7th, 2020

第329話 お手製のエキナセア&ジンジャーのハーブコーディアル

 

こんにちは~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

はやいもので“小暑”に。

 

あつい風が吹いてくる季節、梅雨の湿気を伴って蒸し暑く、湿っぽさの中にも夏の熱気が感じられるようになる頃ι(´Д`υ)アツィーですが、

 

如何お過ごしでしょうか?

 

 

白南風の夕浪 高うなりにけり  ~ By芥川 龍之介さん

 

 

白い南風って?

梅雨明けの頃に吹く南風を”白南風”と呼び、風に白い色を感じる頃なんだそう・・

梅雨入りの頃に吹く南風を”黒南風”、中頃は”荒南風”、梅雨明けの頃の南風を”白南風”という風に呼び分けたそうなんですよね、吹き抜ける南風に「黒」「荒」「白」と色を感じるなんて、なんとシャーマニックな事でしょうか!?ですよね。

 

 

さて、今週の講座にお披露目のwelcomeドリンク(*^-^*)は、何にしようかなぁ~?と、月曜日の夜遅く、“薬草ババア”に変身します。頭に黒いトンガリ帽子ならぬ手ぬぐいを巻いて・・・エニシダの枝でもあったなら、このまま夜空に飛んで行ってしまいそうな・・・

 

ハイビ魔女の姿

こんな感じに箒に乗って・・キャアア~~ッ!!

 

 

 

教室再開後のwelcomeドリンクは、ハイビ魔女((゚д゚)!)特性のハーブコーディアルです。

春先の紫外線が強くなる頃はヒース&レモン、風邪予防にエキナセア&レモン、花粉症の予防・症状軽減にはエルダーフラワー&レモン・・と、時期に合わせて作っておりますが、今週はエキナセア&レモン&ジンジャーにしてみようかと(*^-^*)。

何気に“天の声”がしてまいりまして・・

きっと誰かさん、調子を崩しているのかも?ということで、天の声に従って(*^-^*)。

 

材料はこれだけ(*^-^*)

ハーブ(エキナセア)、レモン、ショウガ、はちみつ

コーディアル作りに使う甘味は、いつもならキビ糖を使うのだけど、今回はショウガのはちみつ漬けがあるのではちみつを、ショウガともども使用することに(*^-^*) 最後に生のショウガを擂って投入~✨✨

 

ショウガというと「体を温めてくれるから冷え性の方にお薦め~」なんて言う方もいらっしゃいますが、実際は冷え性の改善には生ショウガよりも乾燥ショウガの方がおススメ、生のショウガの辛味成分(ジンゲロール)が体内の熱を取り、体の表面を温めて発汗作用を促してくれたりと、即効性もあるのでどちらかと言うと風邪のひき始めにおススメの素材です。

また、新陳代謝を高めて体を温めて胃の調子を整えてくれる(食欲不振の改善など)、発汗・利尿作用があるのでむくみでお悩みの方にもよろしいのよね~・・・ってな風に言うと、えっ(゚д゚)!「ハイビちゃん風邪ひいちゃったのぉ~‼?むくんでるのぉ~!!?まさかねぇ~(・ω・)?」と言われそうだけど、「そそそ!まさかですよ¡!((+_+))風邪などひいておりませぬ、むくんではおりませぬ・・・ただ、乾燥ショウガの在庫がないだけなのよね(´;ω;`)ウゥゥ・・・」

 

生姜は薬膳でも中薬の一種として、春は風邪・花粉症の予防と治療の観点から“解表類(発汗、解熱の働き、寒気、頭痛。疼痛などに効果)”として、また、梅雨時期の対策としての“寒湿は辛温の食薬で湿を発汗”➡“辛温発散類”の中薬でもあるのよね・・

 

そして・・出来上がったのがコレ

今回は、ちょこっと可愛めのボトルに入れてみました(*^-^*)

お持ち帰りにも便利💛なように~♪

 

ジンジャーの効き目が・・ピリッとした感じがイイ感じ~です💛

炭酸水がお好みの方は、炭酸水で割ってお飲みくださいませ<(_ _)>

 

 

じゃ またね

✿ ✿ ✿ ✿

第328話 Buck Moon(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

7月 5th, 2020

第328話  Buck Moon🌕男鹿月

 

こんにちは(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

7月に入りましたが、毎日・お元気でいらっしゃいますか?

 

熊本の記録的大雨の被害のニュースは痛ましい・・・

14名の心肺停止者のニュースは本当に胸が痛いです、今朝のニュースでも未だ九州南部中心に大雨の恐れの報道が・・どうぞ気を付けてください❢と、祈ることしかできないのですが・・・

 

 

 

今宵は7月の満月🌕

 

(これは、過去の満月画像をお借りしてます・・<(_ _)>)

 

 

7月の満月の別名は、Buck Moon(バクムーン=男鹿月)

 

ネイティブアメリカンが、雄の鹿がこの時期に角が生え変わるために、7月に見られる満月をこんな風に呼んだことからだそうですが、2020年7月5日の満月の旅を調べてみました(*^-^*)

7月5日の入は19時、7月6日の日の出は4時31分(東京)で、月は19時頃に東南東の方向から上り始め、0時頃に南中を通って、4時頃に西南西の方向に沈むらしい・・・

 

とはいえ、東京地方の今朝の天気は曇り☁☁

 

分厚い雲がこれでもか、これでもか!!?ってな感じで立ち込めておりましたが、

あれ?少し黄色い光がさしてまいりました(*^-^*)晴れるのかしら?果たして今夜の満月は、拝めるのやら(?_?)・・・

何も考えずに、のんびりと、夜空に浮かぶ満月でも眺めたいですよね(*^-^*)。。

 

2020年7月5日午前6時過ぎの東京の空 ☁

 

 

 

 

最近の報道番組といえば「今日、東京では〇〇〇人が新型コロナに感染していることが分かりました云々・・・」、で、翌日には「昨日の感染者数から何がいえるか?云々・・」、パターンが決まってて・・我々が知りたい事はそんな事では無いのだけどなぁ~と、的を得ない(とハイビは思う)報道番組にもうんざりしちゃっています。で、そんなこんなしている間に、7月になっちゃったのよね( ノД`)シクシク…

 

なんかねぇ~( ノД`)~焦るわぁ~…な、

今日この頃です。

 

日本の7月の別名は文月(ふつき、ふみづき)、7月7日の七夕に詩歌を献じたり、書物を夜風にさらす風習があったからだそう・・・あっ!!異名に、女郎花月、桐月、蘭月といった植物の名前がついてたりもしますけどね、今年の七夕、地上はこんな様子だけど“織姫”と“彦星”は、無事に会えるのかしら?などと、非日常に身を置いてみたりして・・・自分を軌道修正せねば❣って感じているところなんですけどね。

 

の創作ですか (・・?

最近は、あまりご報告しておりませんでしたが、やってますよぉ~っドッカ~ン

(誰も尋ねてくれないから自分から発表~)

 

以前、何も考えずに、空っぽの頭でルースをつないでいて、出来上がったのが“天使”もどき?(。´・ω・)? おおっ(゚д゚)!自分でも、これは天使に違いない!!と、作ってみせたところ

 

講座に見えてる方、遊びに来て、何気に気に入ってくださる方がいらっしゃったので(モシカシタラ・・押し付けてたかもぉ~((´∀`))ケラケラ…?)気分良くしてホイホイ差し上げていたら寂しくなってしまった (´;ω;`)ウッ…ので、再び、大増殖しましたぁ~(*^^*)

 

 

 

今度は、ストラップもちゃんとつけましたので~

以前は、「ストラップは自分で付けてね(^_-)-☆」みたいな・・だったのですが、今度はバッチシ

講座に見えた際に、おねだりしてねん~💛

是非リベンジ(ゲット)してくださいませぇ~<(_ _)>

 

一番のおススメはローズクオーツ・・かな?

淡く優しいピンク色がとっても綺麗で、自慢の石でもあります。

 

 

とかく「愛とか恋」とかのお守りのように言われるローズクオーツではありますが、自分を認め、許し、愛せるようになってくると人をも愛せるというもの、こんな感じに人を成長させてくれたりもするそうなんですけどね~

 

愛💛って大事よねぇ~ ムフ(〃艸〃)ムフッ

 

ナンチャッテ(-_-)zzz  

 

 

 

じゃ  またねぇ~