Welcome!

第307話4年前の今頃と今・2019年11月

12月 5th, 2019

 

こんにちは~~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

 

コスモスも種を落とし、来年の支度に入った頃・・11月に投稿したかったんだけど・・今は12月 ⛄ ごめんねぇ~~

 

園芸店ではビオラが花盛り~

11月も末、“朔風払葉”(さくふうはをはらう)とは、冷たい北風が木の葉を散らす頃の事、いかがお過ごしでしょうか?

と言いたかったのだけどねぇ~時がどんどこ過ぎちゃって、12月、冬木立の頃に・・・。

 

想い起せば、4年前の年11月24日は雪が降り、翌日の25日は晴れだった模様。

今年は、「雪になるかもぉ~」って都内で囁かれたのが11月26日だったような?確かに北国生まれのハイビも、26日の朝の通勤時に“霙か雪がきてもいいかもぉ~“と思ったほど冷たい朝だった気がします。雨続きのうえに、ここにきて気温もグッと下がってきて・・ついつい「寒い・寒い」と連発してしまいますよねぇ~(´;ω;`)ウッ…

 

そんなこんなの11月の思い出なのですが、4年前、SNSに投稿した記事を見つけてホッコリ(*’▽’)、なつかしい~(*’▽’)振り返ってみました。

投稿記事には、「昨日の雪模様とはうってかわって今日は晴れ~午後から、井の頭公園にプチ散歩👣👣 しかし・・忘れていました(*´Д`)、日が沈むのが、なんと早い事か💦」と。

 

その時に投稿した写真がコレ ↓ 📷✨✨

🌿 🌿     ✿

🌿 🌿     ✿ ✿

 

4年前の今頃は、こんな風に過ごしてたのね(。´・ω・)?と我が身の事ながらシミジミ

 

 

そんなこんなのハイビ、今年はチョイ早めかな?と思いつつも、11月の初旬、福島の友人を訪ねて紅葉を眺めに行ってまいりました。“西の郷遊歩道・せせらぎの小道”という所、遠目では、冬枯れの様子も見受けられておりましたが・・・

 

🌿

 

 

 

 

 

 

 

 

せせらぎの小道というからには、水のせせらぎに沿って遊歩道が続いておりました。

 

 

水の風景は、鳥首川最後の滝・「一休みの滝」といって、一休みしてから一気に阿武隈川へ流れるために名づけられたそうなのですよね、水の音と色とそこを吹く風の何と清々しい事か、ハイビはルンルン気分で♪歩いて他のだけどねぇ~傍らを歩く友人は「ヒ~ヒ~」言ってたっけ((´∀`*))ヶラヶラ、「運動してるのだけどなぁ~」と言いながら「フ~フ~・・」

「少し痩せなっさい❣」と、ついつい口から出ちゃった(* ´艸`)クスクス

 

 

 

観光客があまり入ってこないという地元民が自慢する山の中では、赤く色づいた風景も眺められて・・・

 

 

 

 

福島と言えば、原発事故の件で世間は何気にソワソワしてしまいますが、福島県は広い!

彼女の住まう地域ではとっくに除染も済まされて、静かに暮らしていた事にホッとした感じもあって、地元で捕れた作物の直販する施設の繁栄とかとか・・地元民の頑張りもうかがえて、何気にほっこりしました。

が・・・

でも、もっと驚いたことがありました ! ( ゚Д゚)

彼女が車 で、いろぉ~んな所を案内してくれた中で・・・自衛隊の施設に関連した道路整備や橋の建設など、大掛かりな工事が進行してた‼

“知らぬが仏”の状況が垣間見れたのも事実。

国の政策と言えばそれまでかもしれないけど、何気に都会に住まう自分が知らぬ間に、どこかで何かが進んでいる・・という風景を垣間見た気がして、なんとなぁ~く、怖さを感じたのも事実。

その時、脳裏に浮かんだのが沖縄の基地問題のイザコザ・・・

日本は、一筋縄ではいかない国かもなぁ~(。´・ω・)? などと漠然と思いながら・・・

 

福島の地を後にしてまいりました。

 

4年後の、今頃のプチ散歩は“プチ”というには、結構・・遠かったかも?・・・((+_+))

 

 

今年の暮れは?どんなふうにお過ごしでしょうか?

ハイビですか? 病院仕事と、メデイカルハーブとアロマの教室の講座で忙しく過ごしております!

本当にお陰様です、ありがとうです <m(__)m> 感謝✿感謝✿でございます。

 

いつもいつも‥見てくださり、ありがとうございます<(_ _)>。。。

風邪ひかないよう・・気を付けてね・・・

 

 

じゃまたねぇ~~(@^^)/~~~

 

 

  

 

 

 

 

第306話 ショウガ🌿乾生姜

11月 4th, 2019

第306話 ショウガのスライス・乾生姜(カンショウキョウ)

 

こんにちわぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

文化の日の振替休日の日は、風がそよそよ~と吹いてきて、太陽の日差しも雲の合間からチョロチョロのぞいて、穏やかな秋の日に感じいりましてございますぅ~(*^-^*)

 

 

本日のお題は、Theショウガ

先日、綺麗で大ぶりなショウガを買ってきたのだけど、料理に使うといっても一片もあれば十分、しかも「台風の影響で野菜は高騰する・・」との噂が出ていることですし、せっかく買ったショウガの塊を腐らせるわけにはいかない❣(結構ケチなハイビちゃん💛)、焼酎を注いで冷蔵保存とか、すりおろして冷凍保存するとか・・方法はいくらでもあるのだけど、今回は、スライスして乾燥させて保存することに!(^^)! 途中で、電子レンジでひと手間加えて、加熱や乾燥によって、ジンゲロールの一部が変化するショウガオールを増やして、血行促進・基礎代謝アップも狙ってみようかな⁉との野望も秘めて・・(〃艸〃)ムフッ

 

 

スライスしたショウガを・・・

 

 

 

 

電子レンジ(500W5分)でチン☆彡➡こんな感じに

 

 

 

後は広げて天日乾燥を(*^-^*)

最近の天候はといえば結構乾燥気味なので、2~3日もすればカラカラになるかと(*^-^*)

 

で、カラカラ~になったとこ(*^-^*)

 

 

 

これは、カンショウキョウ(乾生姜)といって、ショウガの根茎をそのまま乾燥させたものなのだけど、生姜の根茎を一度蒸して乾燥させたものはカンキョウ(乾姜)といって、使用目的も異なってくるのですが、ご存じでしたでしょうか?

 

生姜(ショウキョウ)は吐き気や食欲不振を改善する健胃作用とか解熱や咳止め効果も期待できるのだけど、一方、乾姜(カンキョウ)は、体を中から温める作用に長けているので、具合の悪い時などにはお薬代わりに~例えば、胃腸の冷えからくる下痢や便秘、腹痛の改善などにも効果が期待できるのよね、体の調子に合わせて選んで使えば、より効果が得られるかもです(*^-^*)

今では、粉末状になったスパイス瓶入りや、練状のチューブ入りとかとか、いろん型で売られてるので、使い勝手で選ぶ方も多いかも?

 

 

ショウガの抗菌作用や抗酸化作用は既に知られているところ、血行改善とか陳代謝を高める云々、お肉料理に使えば含まれる酵素の力でお肉を柔らかくするなど、お料理には欠かせない素材の一つなのだけど、ハーブティーのブレンド素材としてもつかえそう・・・

でも、乾燥ショウガは胃への刺激が強いといわれているので、スライスだと6枚くらいが限度(約10g)だそうなので、やってみようと思う方は注意してね。

 

 

先日、リクエストにお応えして講座でエルダーフラワーとヒースのコーデイアルを作りまして、出来上がりは、ベリ~Good!!(ハイビと生徒さんの2人の評価ですけどね((´∀`))ケラケラ✨✨)

 

今回作った生姜を、このエルダー&ヒースのコーデイアルをいただく際に加えると、とても美味でございますぅ~(*^-^*)

次にこの講座を開催した際には、もれなく生姜をお付けしまぁ~す💛みたいな!(^^)!

 

 

ぐつぐつエルダーフラワー&ヒースを煮込んでる風景~🌿

 

コーデイアルは、煮詰まった後に濾して保存瓶に入れて出来上がり(*^-^*)

飲する場合は、薄めていただきますが、アイスでもホットでもOKね

 

ブレンドハーブティーとしてのおススメは?

はちみつレモンに入れたり、マルベリーティーのにおいが気になるという方はそこに生姜を加えてみてはいかがでしょうか?

 

やってみました!!

レモングラスやルイボスなどとブレンドしても美味しくいただけますよ~🌿

そもそもメディカルハーブは、収穫期に収穫して乾燥させて用いるもの、この生姜、乾姜も立派なメディカルハーブのお仲間ね(*^-^*)。

 

ショウガブレンドティーを、是非にもお試しあれ~~

 

じゃ  またね

 

 

 

  

 

第305話 キンモクセイの香り 🌿

10月 24th, 2019

第305話 キンモクセイの香り~

 

こんにちは(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

あちらこちらの軒先から、そよそよと風に乗ってキンモクセイの香りがするこの頃

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

日本のあちこちでは台風による被害も甚大で、キンモクセイの香りにうっとりしている場合ではないのだけど、今年はキンモクセイの香り始める時期が例年に比べて遅く、10月13日だったそう・・なので、台風が暴れた後の今でも、こうしてかわいい花を眺めることができております。

 

 

 

 

台風被害にあわれた地域の方には、申し訳ない気持ちがこみあげてまいりますが、

 

 

どうぞ、一日も早く元の暮らしに戻れますように・・・

 

 

 

 

“金木犀の大木に花が咲くと、月が満ちていき、満開になった時が満月となる”

という言い伝えがあるのだけど、今年は10月14日が満月だったのよね、今年のキンモクセイの香り始めは遅めで10月13日頃だったそう・・・自然の摂理を短絡的に考えるのは危険ではありますが、案外、言い伝えにも一理あるなぁ~って感じたりしているのですよね。

 

考え事をしながらボォ~として道を歩いている時なんかに、どこからともなく花の香りがしてくると、ハッとします。「あっ(゚д゚)!キンモクセイの香り❣❓ 何処から香ってきているのかなぁ~?」と、樹木を探して辺りを見回す時などは、ふっと我に返ります。今年の秋はキンモクセイの香りが、やけにハイビに何かを語りかけているような、そんな気がしてならないのです(´;ω;`)ウゥゥ。

 

「β-イオノン」「リナロール」「γ-デカラクトン」「リナロールオキシド」・・・こういった成分が含まれるキンモクセイの香りは、オレキシンの分泌を抑制する働きがあるので、血糖値が下がって「あ~あ・・チョコレート(甘いもの)を食べたい!!」って思った時の抑制作用があったりするのですよね、簡単に言えば、ダイエット効果でしょか??でも、ハイビは抑制なんかいりません( `―´)ノ、食べたい時にばくばくチョコをほおばっております(爆笑  β-イオノンによる癒し効果の方が欲しいなぁ~❣(*^-^*)

 

キンモクセイの学名はOsmanthus fragrans(var. aurantiacus)、Osmanthus(オスマンサス)はギリシャ語のosme(香り)とanthos(花)が語源、原産は中国南部の桂林地方で、日本への渡来は江戸時代初期の頃、雌雄異株で日本では花付きの良い雄木が多くて雌木はなかった事について、雄木だけが渡来したのか?と推測されるのだけど、たま~に実のなる雌木も見られるのは、日本の風土による性転換が起こったせいかもしれない云々・・と仰る学者もいらっしゃったりして、なんと謎多き樹木でしょうか!?

 

花から香料をとって干した花は、マツリカ (茉莉花)同様、ウーロン茶の香りづけ用として使われたりもして(←桂花烏龍茶(*^-^*))これが結構美味💛というか美香~✨✨

 

 

 

 

 

“よい秋や 犬ころ草も ころゝと”

・・・・・by 小林一茶さん

 

 

 犬ころ草とは狗尾草=えのころぐさ➡“猫じゃらし”といえば「あれねぇ~」と仰る方も多いかと!(^^)! 一茶さんがこの句を詠んだのは寒露の頃なので10月8日前後、でも、10月の末になろうかという今頃、道端や空き地のあっちこっちでよく見かけるのですよね、(。´・ω・)?

 

 

キンモクセイの香り立つ時期が遅めという事とか、猫じゃらしの萌え出る季節も遅めになっている事から、植物になって考えてみたら”暑い夏で体力消耗しちゃったので、秋も深まってから萌え出よう~”って決めたのかな?と、怪しんでしまいます。何気に、気候変動の影響が植物の人生ならぬ植生にも影響しているのかもね?なんて思う今日この頃、この一年を振り返っても(振り返るにはまだ早いか?((´∀`))ケラケラ・・・)花の開花期間が短めだったものもあれば開花が遅めのものもあったりしてて妙に気になる!何気に、心配ですっ!!!

 

 

 

そうこうするうちに、紅葉の季節が巡ってまいりますねぇ~(*^-^*)

ススキも風になびくころに・・・

 

 

これは過去に写した井之頭公園の夕景~✨✨

 

 

寒くなりましたので、どうぞ、風邪など召しませぬように・・・

冷え性の方は、体と心を温めてお過ごしくださいね(*^-^*)

 

いつも見てくださって、ありがとさまぁ~<m(__)m>

 

 

じゃまたね

 

 

 

 

 

第304話 稲庭うどんとPHOGAスープ

9月 25th, 2019

 

 

こんにちはぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

すっかり秋の気配がして、吹く風のなんと清々しいことか(*^-^*)いいですねぇ~

実りの秋です❣

おいしいものを「おいしい~ぃ💛」と感じながら食せるというのはうれしいですね~(*^-^*)

 

いただいた桃を今年もまた白ワインで煮て・・・

おいしいコンポートに仕上げました。

冷凍してたものを一個、味見を(*’▽’)

例年通り・・美味💛((〃艸〃)ムフッ)

 

 

台風が去った後のある日、公園を覗いてみると、いたっ✨いたっ✨!(^^)!

キッズたちが公園で賑やかに騒いでいるではありませんかぁ~❣

いやっ失礼・・課外授業ですよね((´∀`*))ヶラヶラ。

何気にうれしくなって、失礼かとは思いましたが、網戸超しにその風景を、ちょこっと📷カシャ✨

 

 

以前は木陰になって見えなかった部分もスッカリ見通しが良くなって、地面が少し

濃い目に見える部分が、あの桜の樹が植わっていた所、埋め込みをした土は未だ

周りの土とは馴染んでない様子で少し濃い目に見えます。キッズ達も驚いただろう

なぁ~(。´・ω・)? 桜の樹が一本無くなった事を知って。

でも、元気な声が聞こえてきてます、窓を開けているとキッズの話し声がビンビン

響いてくるのです!今日は、喧嘩する子もいない様子で皆仲良くやってるみたい、

何よりですねぇ~🌞

 

 

 

さて・・ 今回のお題は、稲庭うどんとPHOGA(フォー・ガー)スープです。

言い換えると、ハイビの、ベトナム料理デビュ~のお話です

 

先日、数十年来の友人と会った際、ランチに選んだのがベトナム料理、そこで食した

フォーという料理が妙に気になって、帰り際レジ傍に売っている“フォーガースープの素”を所望してまいりました(*^-^*)

 

 調べてみました。

“フォー”とは、米麺といって、水に漬けた米粉をペースト状にして金属板の上で熱したものを麺に形状にしたもの、平らな麺が特徴で麺の細さは日本のうどんを少し細くしたほど。

 

 

ベトナムを代表する国民的料理なのだけど、一般家庭ではあまり作ることはせず、外食の食べ物なんだそう・・・「へぇ~そうなんだぁ~・・」と、食べてしまった後でわかった次第!(* ´艸`)クスクス

 

 “フォー・ガー”はお肉が鶏肉、“フォー・ボー”はお肉が牛肉のこと、ハイビが気に入ったのは “ガー” 鶏肉の方ね(*^-^*)、

裏書の原材料名を見ると、食塩、ブドウ糖、砂糖、魚醤粉末、チキンエキス、たん白加水分解物、アサリエキス、デキストリン、たまねぎエキス、香辛料、酵母エキス、チキンオイル/酸味料(アミノ酸)、酸化防止剤(V.E)、(原料の一部に大豆、魚介類を含む)と書かれておりまして、何とか、手に入る材料で、このスープを気軽に作れないものか?と、思案すること数分・・・

で、材料を吟味して作ってみようかな!?って思ったんですよね~( `―´)ノ

それにですよ、考えてみたら不要な素材もあって、例えば、作ってすぐ食べるのだから粉末にする必要もないし、長期保存するわけでもないのだから、デキストリンや酸化防止剤なんぞは要らないだろう と考えて、昨夜から今日にかけて、作ってみました。

なんせ今日は6日ぶりの休日でしたもので・・・ 何かやりたかったのよねぇ~✨

 

 

 まず、メインのスープ作りから~~

鶏ガラをゴトゴト煮詰めて濃厚スープを作り、ここに鶏肉団子も加えてベースのスープに、

アサリをコトコト煮こんで抽出したエキスと玉ねぎをコトコトに煮詰めて抽出したエキスを投入~、原料の一部に大豆・魚介類とあったので、ベトナム大豆醤油(ヌクマム)というものを使用、何やらこれは、大豆が原料のベトナム醤油に砂糖や香辛料が加えられているものなんだそうで、初めてお買い求めして、使ってみました(*^-^*)。でも、これのお陰で原材料の幾つかは揃ったのよねぇ~楽ちん・らくちん!(^^)!

 

ショウガも入れて(お好みで)人参も大き目にカットして投入~✨

ここまでは良かったのだけど、酵母エキスはどうしよう?(。´・ω・)?と、しばし思案!(^^)!

戸棚を開けてふさわしい素材を探して・・“オーサワの野菜ブイヨン”が目に留まり、使ってみました。

あとは、塩と魚醤で味を調えて、スープは完成です❣(のつもり)

最後に溶き卵をサア~っとかけてみました。

(ベトナム料理に溶き卵はかかってなかったけど、かけたくなった次第)

 

ベースは鶏ガラ、味は薄味ながらも旨味が濃厚に感じられて

とても美味💛でした。

麺は?といえば、”水に漬けた米粉をペースト状にして・・”なんてことは、無理無理

 

乾麺を買って使う?なんてことも致しませぬ

 

ハイビの頭の中には、最初からコレがありました!

THE 稲庭うどんです。

        

 

ハイビにとってこの稲庭うどんは、数十年来の思い出深い大切な食糧の一つ、どんなに食欲のない時でもこの麺だけは食べられるのよねぇ~(*´Д`) イザッの時の保存食でもありまして・・・

そもそもハイビと稲庭うどんとの出会いは、秋田県出身の方から、帰京の折のお土産として頂いてからなのですが、かれこれムニャムニャ年、昔々に頂いてからすっかりファンになっちゃいました。

フオーガーを初めて口にしたとき稲庭うどんを、このスープで食べたいって思いましてね~で、作ってみたわけです。

 

鍋の中で、稲庭うどんが踊ってます ♪ (^^♪

出来上がりはこんな感じに~✨

 

 

 

ハイビが食事を作る際のモットーとして、なるべく添加物は使わない

素材を生かしたお料理を、心がけてるのですが・・・

国が違えば使う素材も異なって難しいと思うのが味付け調味料に悩みます(´;ω;`)ウゥゥ

 

お料理は楽しいですよね~(*^-^*)~。

 

折につけ、様々な国の素朴な味を知りたいなぁ~なんて思ってるのですよね(*^-^*)

 

誰かが言ってましたっけ!?

 食は文化

って・・

 

何でも手に入る便利な世の中だからこそ・・・

安心・安全な素材を選ぶ👀←眼、知識は備えていたいかもです・・・。

 

 

じゃ またね

 

 

 

第303話 秋の夜長のメディカルハーブ🌿

9月 18th, 2019

 

 

副題: 🌿 今時期に、おススメしたいメディカルハーブ 

 

 

こんにちはぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

 

久しぶりの休日、フッと何か可笑しな花の顔でも見たいなぁ~とアルバムをゴソゴソ

あった・あった(*^-^*) 欄の一種なのだけど、はるか昔?の今年の2月に開催された

世界洋らん展に行った時の一枚です。

 

 

Paph.Maudiae The Queen

(パフィオペディラム モーディエ ‘クイーン’)

 

おじさんが、こっちをジイ~~と見てる風で、笑えるでしょぉ~((´∀`))ケラケラ

「マッジで笑ってんの?ハイビちゃん(。´・ω・)?」という声が聞こえそうなのだけど、

気分が笑いたいっていうか・・笑ってるよぉ~(*‘∀‘) えっへへへ(*‘∀‘)

(私事ですが色んな事、少し難所を超えましてございます

なのでちょこっとハイ↑💛な感じなもので・・

 

 

最近は、すっかり日が短くなりましたね

 

帰宅の電車に乗り込んだ時には「夕日が眩しいなぁ~」と思うのだけど、ボォ~っと夢の中に迷い込んでしまい、で、目が覚めてビックリ気が付くと窓の外は真っ暗に・・ヒエ~ッ❣( ゚Д゚)❣夜になってるぅ~・・・なんともはや季節の移ろいの早いこと💦

 

ぼやぼやしていたら、人生終わっちゃうねぇ~~( ノД`)シクシク…

 

シク・シク・・しく・・・しく・・・・・💦💦💦

 

 

 

なんて、泣いてばかりはいられない・・・

 

今回のお題は、今時期におすすめのメディカルハーブのお話です

いえね、今だからおススメ~というわけではなくハイビは通年愛用してるのですが、

この時期は特に良いのではないかなぁ~なんて思いまして、敢えてご紹介

 

 

 

 

5種類のハーブをブレンドしておりまして・・・

中に入っているメディカルハーブはこれ

 

 

 

右下の赤いのはルイボス、時計回りに➡ヒース、ペパーミント、エキナセア、ローズマリーね(説明上、ヒースも混ぜてはおりますが、淹れる時は他の4種とは別にして淹れてます➡後記)

 

ティーの色はこんな感じですぅ~~

 

 

 

ハイビ提案の、ブレンドハーブティー☕お味の感想

口に含んだ途端にローズマリーの香りがプ~ン~(*^-^*)、ペパーミントがスキッと感

を醸し出して、間もなく(ちょこっとですが)コクッと苦みも(←これはエキナセア

のせいかと( ;∀;)~)で、まとめ役の味は、ルイボスかなぁ~(*^。^*)

まったり感とスッキリ感が混然一体となった味と香りが楽しめまぁ~す(と思います)

 

えっ( ゚Д゚) ヒースはどこ行ったかって?

 

ヒースに味はありません(と思います←ハイビ的な感想ですのでアシカラズ )

 

 

✨ ズバリ ✨ ✨

ヒースとローズマリ~とルイボスは抗酸化作用に期待して、エキナセアは免疫能向上のためにというか季節の変わり目は体調を崩しやすいしね~体調崩したくないし、それと酸化(=老化)も遅らせたい!モロモロ・・・お年頃ですし~(´;ω;`)ウゥゥ な・の・で、このブレンドを愛して止まないわけなのよね。エキナセアは、風邪の季節だけが出番ではありませぬよぉ~( ;∀;) 予防が大事❣

 

風邪の季節が来る前に免疫能をUP ↑ UP ↑ 高めておかねば❣ですよねぇ~

 

Erica vulgaris

 

もっと、くどくど熱く語らせていただけば

ヒースは味を楽しむのではなく、美白効果に期待して(*´з`)参加してもらっています。

含まれるアルブチンは美白成分として以外にも、体の中でヒドロキノンに変化することによって、抗菌作用をも発揮するという優れものなんだけど、このヒースの服用法といえば、葉っぱ🌿に水を注いで5分間煮沸してから・・というのがお勧めの服用法なので、ちょこっと面倒くさそぅなんだけど、何事も手間を惜しんでいてはダメよねぇ~

ハイビは前日から冷浸して抽出液を作っておいて、使用時に温めて、ブレンドしてます。試してみてチョ 

 

でもね、

例えば尿の酸性化を目的にクランベリーのジュースとかサプリメントを愛用している方は抗菌力の低下を招くので、あまりお勧めいたしません。ここら辺が気になった方は、ヒース(学名:Erica vulgaris)を調べてみてくださいませ<m(__)m>

相互作用というところに記載があると思いますよぉ~見てみてね

 

 

ブレンドハーブティーをご紹介させて頂きましたが

 

秋の夜長のひと時、ハーブティー片手に、

メディカルハーブのアレコレを、学んでみては如何でしょうか?

 

 

ほぉ~っ こう来たか‼?って言ってるでしょぉ~((´∀`))ケラケラ・・

 

そなの( ;∀;)落としどころはここねぇ~ ビシッビシッ

 

まぁ~まぁ~・・おひとつ・・いかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃまたねぇ~~🌿 🌿