Archive for 9月, 2020

第335話 秋の風景~お萩とお月見🌕

9月 18th, 2020

第335話 秋・お萩とお月見

 

 

こんにちはぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

藪のなかのススキ ✨

 

 

 

 

秋のお彼岸の頃・・・

今年の秋の彼岸入りは9/19(土)(あっ(゚д゚)!明日じゃん!!)

明けは9月25日(金)、和菓子屋さんの店頭には“お萩”が、チラホラ・・・(*^-^*)

 

召し上がりますか?(。´・ω・)?  “お萩”

 

 

何やら・・ご飯に小豆をまぶしたこの和菓子(菓子と言うのか?)、秋のお彼岸には“お萩”と呼ぶけれど、春のお彼岸には“牡丹餅(ぼたもち)”と呼ばれております。

季節の花を想像すると春は牡丹で秋は萩と想像がつくものの、小さい頃からハイビ的には、

「名前は違うけれど小豆をまとったご飯で同じ食べ物でしょぉ~」

という認識しかなかったのよね(((´∀`))ケラケラ そなの。)

 

小豆の赤色は邪気を払うとされ、農家の方々が節目のお祭りの時に五穀豊穣を願い、収穫を祝って神さまに捧げるものが仏教行事と結びついて、いつしかお彼岸に食べる餅を、春には “ぼたもち” 、秋には “おはぎ” というようになったそうなのですが、これを知った時のハイビ、「えっっ(゚д゚)!餅だったのぉ~!!?粒あんの中味はご飯だけどぉ~(。´・ω・)?」でした。💦💦💦

 

 

 

でも、この似て非(?)なるもの、原材料に少し違いがあって、食後の高血糖を抑えたい方々にはちょいと注意が必要というか、知っていて損はないと思う事があります❣

 

   

 

春の“牡丹餅”の主成分は「もち米」で、デンプンのほとんどがアミロペクチン、

秋の“おはぎ”は「うるち米」が主成分でデンプンはアミロペクチンとアミロースの含有比率が8:2なんだそう・・。

何故こんなことを言ってるかというと・・・

アミロースはブドウ糖が直鎖状に繋がった分子構造なので分解が進みにくい➡食後の血糖値が上がりにくい。

アミロペクチンの分子構造は分解しやすい➡食後の血糖値が上がりやすいと考えられることから、秋のお萩のほうは血糖値を上げにくいって事になって、血糖値の上昇を心配している方でも、秋のお萩は安心して召し上がれるんじゃなぁ~い(・・でも、食べ過ぎはダメダメですけどね~  )

 

(もし、違ってたら(m´・ω・`)m ゴメン…忘れてください)

なんとっ無責任な

 

最も、牡丹餅や、お萩を買う時に「原料は”もち米”ですか?”うるち米”ですか?」

なんてこと聞きませんよねぇ~(m´・ω・`)m ゴメン…

 

 

十五夜の頃は、里芋が収穫できる時期なので「芋名月」という別名がありますが今年・2020年の十五夜は10月1日です。

十五夜、これは中国から伝わった風習だけど、十三夜を愛でるのは日本独特の風習なんだそう。

 

十五夜から約1か月後の満月になる少し前の月、新月〇から数えて13日目のお月さまを意味することから名づけられたもの、十五夜と同じようにお月見をする風習があるのですが・・・

 

十三夜のお月見・・・普段、行っておりますでしょうか(。´・ω・)?

 

 

 

 

 🌕 

 

そういえば、昔、田舎に住んでいた頃(ハイビが子供の頃)の話、婆様が厳かに祈って(?)おりました。

十五夜ほど派手ではなかったけど、ススキと団子と栗とブドウを足高善に並べてススキがよそ行きの花瓶に飾られて、座敷の一番いい所に飾っておりました。

当時のハイビは「あれ?十五夜は終わったのに」と思いつつも、何かありがたい感じがして、拝んでいたことを思い出します。

子どもの頃は十五夜も十三夜も、お月見をしていたのですが、ここしばらくはやってませぬ(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

・・片見月になっちゃっていたような?

なってたね・・

・・昔の人に「縁起が良くない」と言われますね、きっと

 

季節の行事として十三夜もお月見をするようにしようかなぁ~💛

 

 

 

 

 

 

年よりや 月を見るにも ナムアミダ  ・・・・・ by 小林一茶さん

 

  ・・・

 

 

 

じゃ  またねぇ~(@^^)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

第334話 黒姫高原・コスモス園にて🌿

9月 14th, 2020

第334話 黒姫高原コスモス園にて

 

 

こんにちはぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

 

 

 

 

・・長野に住まうかつての生徒さま長野で300haの畑で作物やハーブを育てているお母さん、かつ企業家でもある方の誘惑「・・・いつ来るのですかぁ~コスモスが終わっちゃいますよぉ~」の嬉しいお言葉に誘われて、9月初めに黒姫高原に出かけしてまいりました(*^-^*)

台風一過の直ぐ後で、天候がイマイチの日々ではありましたが、ここは”晴れ女”の異名を持つハイビのこと、天候なんて屁の河童(へのかっぱ)雨天決行でいってまいりました。

現地の移動は、モッチ彼女の運転で🚙💦💦

高原はスッカリ秋の装いで、人もまばら(←ここが一番のポイント)、高原の広い斜面にコスモスが秋の風になびいておりました。

 

 

秋桜=コスモス(Cosmos)

 

ゆらゆら~ヒラヒラ~と、何気に儚なそうで秋の花というイメージがぬぐえないコスモスだけど、語源を辿るとラテン語で宇宙とか秩序・調和を意味し、化粧品を英語でコスメティックというのもギリシャ語のコスモスに関係があるそうで、何やら日本化粧品技術者会➡(とは?内外化粧品産業の発展に寄与することを目的とした学術団体だそう・・)の記載によると、「cosmeticsの語源はギリシャ語のkosmetikos(=飾ることに熟練した)であり、これはkosmos(=秩序)から派生したものだけど、ウェブスター辞典によると化粧とは“コスモス”の反対の意味である“カオス(chaos:混沌、乱れた状態)”を、コスモスの状態にするものと定義されている」そうなんですよね。

 

こんな風なことを知って、ふと・・コスモスの花言葉を思い出しました。

花びらの色の違いで様々な言葉があるものの、「調和」「謙虚」「平和」「美しい」・・・などの花言葉を持つコスモスの花、こうやって眺めてみると、何気に納得できるかもです(*^-^*)

 

 

 

 

和名で“アキザクラ”とか“オオハルシャボギク”などの別名があるものの、世界に通ずる“コスモス”という呼び名の方が一般的、原産はメキシコ(暑い国からやってきたのね💦💦)キク科コスモス属の花、日本への渡来は明治中期~明治の末期、特に日露戦争後に日本全土に花開いたそうで、西洋から入ってきた花の中で、最もスピーディーに日本全土に広まった花なんだそう・・・

 

ここ黒姫高原には約50品種100万本の花数があり、種を直まきはしないで、育苗コスモスを一本一本手で植えているそうなんですよね、売店のおねえ~さんが話してくださいました。今年は雨が多くて大変だったそうなんですよね、本当にご苦労様でございます!でも、お陰様で素敵な風景を眺めることができたことに感謝です、ありがとう~~ (←ちゃんと、売店のおねぇ~さんに言ってきましたよ(*^-^*))

 

普段というか、あまり見慣れなかった品種の幾つかを カシャ

 ✿ ✿    

 ✿    ✿ 

 

 

 

風がそよそよ~ コスモスの花びらがヒラヒラ~ いつまででも居れそうな感じではありましたが、しかし・・お腹の虫が時を告げるものだから・・  🍖☕・・ランチにむかいました

 

 

 

ランチを頂いたのは、サンクゼールの丘のレストラン(*^-^*)

ここから眺める風景が私のお気に入りです。

Blogに度々お出ましになる山梨県のサントリー登美の丘ワイナリ~と、長野県のここが私の癒しスポット(*^-^*) 今年もお邪魔できてヨカッタぁ~💛

 

 

 

 

ドライブの途中“道の駅”に立ち寄って頂き、しこたま野菜を買い込みました。大きなエコバックを持参してきたので「袋は要りませんっ‼!」キリッ‼!

 

 

 

 

〆て合計\1020円になりまぁ~っす✨

えええぇ~(゚д゚)!安っ✨な感じでした。

沢山のトマトと玉ねぎで、スパゲッテイソースを作ります。

 

 

 

ドライブ中の二人の話題、農作物の話の延長から“シャインマスカット”の話題では、ブドウに種を作れないようにするとは・・「なんかねぇ~寂しい感じがするねぇ~」とも。

 

 

シャインマスカット 🍇

 

開花期に植物成長ホルモンで処理することで種なしの品種にするそうなのですが、この植物ホルモンのジベレリンは稲の馬鹿苗病の菌から抽出されたもので、落果防止・果実が落果することを防ぐ作用をもつ植物ホルモンと学んだ覚えがありましたが、「まさかブドウの種を失くさせるために使うなんてねぇ(泣)、植物さんの子孫繁栄の妨げになってしまうよね(怒)、どれだけ種を遠くまでまき散らすか、鳥に食べさせたりして苦労しているって言うのにねぇ(嘆)、それに、葡萄の種にはプロアントシアニジンという抗酸化を持つポリフェノールが豊富で活性酸素の除去にも働くもの、現代人にはもってこいのものなのにね(呆れてしまう)」と、メディカルハーブ繋がりの二人の話題は尽きませんでした、挙句の果てには・・・

 

「植物の子孫繁栄を妨げている人間の仕業は、いつか・・・

天バツが下るのかもね!!?」

 

「怖い」「怖い」・・・・(*ノωノ)

 

ひゃああぁ~~(゚д゚)!💦💦💦    

 

 

こんな感じで、楽しいひと時を過ごしてまいりました。(*^-^*)

帰りの長野新幹線の車窓の風景~(゚д゚)!天井の雲のショーがお見事でした。

(おっと・・太陽が分裂しちゃってるぅ~~💦💦 )

 

 

 

じゃ  またねぇ~~