第296話 春の花🌸散歩・・桜

3月 29th, 2019

 

 

 

こんにちは~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡ 🌸

 

🌸

“春の花の散歩”と言えば、ヤッパシ“桜”ですよねぇ~? 🌸 🌸

 

🌸 🌸🌸🌸🌸

 

 

ご近所に植えられてる(←自分ちの桜でなくてもよろしいのよねぇ~(*’▽’))桜の開花状況は如何でしょかね?

今回のお題は、春の花🌼散歩・その1と題して、先日ブラブラ~と出かけた際の桜の様子を肴にお喋りしようかと( ̄▽ ̄)

 

 

「満開宣言が出ました!」!って報道を耳にしてはいたものの「いやいやぁ~未だでしょ・・」と、半ば祈る気持ちも心に秘め💦💦出かけて参りました。

ハイビのお気に入りの場所の様子は?今年はどんな風になってるだろう~?と、ワクワクしながら・・

倒れかかってる樹もあれば倒れた樹に他の植物が育ってたり、都会のオアシスと銘打っているとはいえ、まさに森

“森は生きている!!” なぁ~んてね ぶらぶらぶらぁ~・・

 

 

 肝心の桜の開花は 🌸・🌸 は?

満開の桜もあれば、マダマダこれから咲きますよぉ~と、力みなぎる樹もありました。人出も多かったけどね(≧◇≦)

でも、上を見上げたり小枝の花を観たり、マイペースな時間を過ごして参りました

 

こちらは枝先迄、目いっぱい咲き競ってる

 

   

 

   

 

 

 

未だ枝先まで、咲き切っていない桜もあったり・・🌸

満開は未だねぇ~( ̄― ̄)ムフフ。

蕾がぎっしり!!の桜の枝

 

 

 

枝先ばかり眺めていたのではございません(*’▽’)

天を見上げてこんな風景も満喫して参りました。

 

そして、ここはハイビのお気に入りのところの一つ💕(*´▽`*)💕

静粛に、気持ちを込めて撮影せねば!! 

水面に届きそうな小枝の先の先まで桜の蕾が~

 

今は未だ満開ではない様子でしたが、時たま風が吹くと、水面にさざ波が立ちます。

キャアアアア~~(*´▽`*)いつ来ても、素敵なところでございますぅ~~!!

  

 

 

 

 

そして・・・ここもまた、ハイビのお気に入りの場所

爽やかな風が通り過ぎてるふうで、ハイビもこの森の中に溶け込んでいきたい・・そんな風景です。昨年の写真と見比べると、倒木が目立つようになってきた感じがしたのも事実これも、自然の姿ですよね・・

後ろに控えます塔は、NTTdocomoのビルジングゥ~

 

 

 

 

桜はバラ科って事をシミジミ感じられた風景~蕾がバラの蕾にクリソッ!!(゚д゚)!

こっちは桜の蕾・・・・・・・・・

少々ボケてるけど(´;ω;`)ウッ…

胸に手を当てて・・心♥の眼で・・眺めてくだっさい💦💦

 

 

こっちはバラの蕾・・・・・・

 

 

ねっ 似てるでしょぉ~~✨

 

 

ハイビのような素人が見ても、蕾の姿は似てるし、八重桜は八重の薔薇のように花びらも開くし、桜とバラは同じ科(=バラ科)となってるのよね~と思ってはみるけど、どうして桜はこんなにも大樹に育つようになったんだろう~って、取り巻く環境が植物にどんな風に影響したんだろう?なんて事を思いながら、バラの花を観ると桜を、桜を観るとバラに想いが走るハイビでございますぅ~。

 

でも・・・まてよ(゚д゚)!

見てくれが似てるから~という理由で、昔からの分類法・新エングラー体系で仲間意識をもって生きてきた植物たちも、遺伝子分類のAPG-Ⅱ分類法が行われるようになると “科” が違ってた云々・・てな具合に科名が変わってしまった植物もチラホラ存在する昨今

モシカシテ・・・「( ̄ー ̄)~実は、桜はバラ科ではなかったんだよぉ~」って事になりはしないか?(・・? と、チョイ期待感もあるハイビなんですよね~(まさかね(*´Д`))

いつだったか、韓国でDNAを解析して「日本のソメイヨシノの原産地は済州島の漢拏山である」と結論づけた・・云々という記事を見た事があったけど、これは、韓国済州島に自生する王桜と、ソメイヨシノの外見が似ていることから、韓国人はこの2つを同一種だと勘違いしていたそうなんですよね、なので、済州島の王桜のDNAを解析したのだから、原産地は済州島なのは当たり前ですよねぇ~もっと、研究は先に進んでもらいたいと思った事があったっけ(*^-^*)

 

 

じゃ  またね

 

 

 

 

 

This entry was posted on 金曜日, 3月 29th, 2019 at 12:09 PM and is filed under ハイビスカスのつぶやき, 季節の便り, 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.