第294話 梅の花を観賞~🌸 🌸 

3月 6th, 2019

🌸  🌸  🌸

 

 

こんにちわぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

お元気でしょか?

 

3月に入った途端に☀が覗く日もあれば、雨☔が降ったりで「風邪をひいちゃった( ノД`)シクシク…」という方も多い、それに3月も6日といえば啓蟄、大地も暖まって土の中の虫が顔を出すころに・・・、こうしてドンドン春になっていくのよねぇ~。

我が家のお雛様もお蔵入りをすませ、日常の風景が戻って参りました。

あとは桜の開花を待つだけ?と思いながらも、2月のある日、梅の花を観に行って参りました。

 

 

 

🌸

 

「東風吹かば匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて春奈わすれそ」

 

🌸

 

と詠ったのは菅原道真さん

 

左大臣藤原時平さんの策略にはめられて(( ノД`)シクシク…)大宰府に流される事になった際、紅梅殿の蕾がふくらんでいる様子をみて名残りを惜しんで詠んだ句、その後に道真さんは都を離れるのだけど、この紅梅殿の梅の枝が空を飛んで大宰府に参ったそうな・・・こんな風に、飛梅の古事が残ってたりしますよね~でも、ホントのところ、伊勢の白太夫さんという御方が、菅公に同情して苗を持参して筑後に出向いての事で、どうやら、藤原家に悟られないようにとの配慮からだったそうな・・・何時の世も同じですよねぇ~(´;ω;`)ウゥゥ こっちをたてればあっちが妬む、よくある事!!

なんて風な事を考え乍ら白梅をカシャカシャ📷✨✨写していたら、今度は、桃色の梅が枝を伸ばしてきた(←ほんとかよっ!!?)ので、違う色の梅を接写📷✨✨

 

  🌸 

 

・・・と、今度は淡い色の梅の花の香りがそよそよと酔ってきて・・

花をつけた枝がハイビの肩を撫でるので、仕方ないなぁ~カメラを向けて

カシャ📷✨

 

🌸

 

  🌸 

 

🌸

 

カメラマン📷✨✨は忙しいなぁ~~(*´▽`*)なんてね^_^;

🌸

 

  🌸 

 

🌸

 

湯島天神では、菅公に寄り添う梅の古事なんかを思い出しながら観賞したせいか、天神さまの境内の梅はどことなく哀れではかなそうで優しそうでいて、綺麗でした✨✨

 

当日は、あまりにも天気が良くて久しぶりに気分も良かったので、ぶ~ら・ぶらと、新宿御苑にはしご~~

 

 

こちらは、素心蝋梅(ソシンロウバイ)の花、花の少ない冬期に、そっと黄色い花を咲かせる蝋梅のひかえめで奥ゆかしい姿にちなんで、花言葉は「ゆかしさ」とか「慈しみ」とか・・・ロウを思わせる透き通った花びらが、とても好きです(*´▽`*)

 

 

やけに人が集まってるとおもったら、桜が開花しておりました、なんか・・今年の桜も楽しみになって参りました(*´▽`*) あとちょっとですかね(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

じゃ またねぇ

 

 

ありがとさまでした<(_ _)>。

 

 

 

This entry was posted on 水曜日, 3月 6th, 2019 at 9:14 AM and is filed under ハイビスカスのつぶやき, 季節の便り. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.