Archive for 5月, 2020

第324話 教室より~お知らせ 🌿

5月 15th, 2020

第324話 講座休講のお知らせ🌿 🌿

 

 

こんにちわ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

最近の日の出時刻は4時半過ぎ・・・になって、

新緑の頃到来と思いきや、一気に夏日が・・・きてて、

おまけに黄砂の襲来予報も気になる頃に・・・なった。

「風さん風さん♡どうぞ風向きを変えて、あっちの方に吹き飛ばしてやってくださァ~い❢」と、祈ったりもしてるのですが・・・道を行き交う車の騒音も、一時に比べて賑やかになってまいりました。

 

 

 

如何お過ごしでしょうか?

 

  

karkadeメディカルハーブとアロマの教室より~お知らせ

 

緊急事態宣言延長の決定により、karkade教室の講座の開講を5月31日迄延長させて頂きます。

また、JAMHA (日本メディカルハーブ協会)より、5月に開催予定だったハーバルセラピスト認定試験の夏開催については、中止になりました。

詳細につきましては、お受験予定でした方々には、個別でお知らせ致しました。

どうぞ、メールをご確認いただければ幸いです<m(__)m>。

 

今回の宣言が解除された後でも、新型コロナの第2波の流行が危惧されてもおります。

JAMHA(日本メディカルハーブ協会)では、オンライン講座の開講を特例処置として認可、今後はオンライン講座が盛んになっていくのかな?

当教室においても、認定試験対応講座(ハーバルセラピストコース)について、

Zoom、SkypeなどWeb講座の開講も視野に入れて体制を考えなければいけないのかな?とも思ったりもするのですが、

ただ・・・

当教室の目指すところ、本人・家族・親しい仲間の身体の不調に即しての養生・対処の仕方、医薬品がなかった昔の人々の手当の仕方など、セルフケア~のアレコレを、メディカルハーブの知識と活用、アロマテラピーの精油を用いたトリートメント技術の習得やグッズの作成、伝統医学(中医)の知識を盛り込んだ中医アロマテラピーのアレコレを通して、実際の手技をメインにした講座が主体、マンツーマンで、時間の許す限りアレコレ実際に行っていただく事がモットーで、オンラインで開催するのはねぇ~~な気持ちで、ウツウツ・・

美味しい自慢のブレンド・ハーブティーも飲していただけなくなるのは・・寂し

  

それと・・・鬱々とした気分の日々の中、学びの場に留まらず”気分転換の場”としてお越し頂き、普段は見過ごしているかもしれない自分の身体について考えていただく時間として・・・こんな風に思い開講した教室なので、今後もできれば今までのように対面式の講座を開講していきたいと強く感じている所です、

 

とは言ってもねぇ~・・・ソーシャルでスタンスに問題が・・

机の向きを変えても二人の間隔が、2メートルに満たない(´;ω;`)ウッ…

斜めに掛けても・・無理 (´;ω;`)ウゥゥ・・・

かといって、間に衝立を立てるか?

机・・買い換えなきゃいけないかなぁ~(。´・ω・)??💦💦

思案中です

 

 

 

✿ ✿ 自粛期間、いつもと違う事をするハイビ・パート2 ✿ ✿

FBの顔にしているハイビの化身、FBでは世界中の方々とお話をするので(?)、

時節柄・・咳エチケットというわけで、マスクをしました(コレ、手作りです(*’▽’))。

両サイドには痛くならないように、柔らかいゴムを通してあります。

化身には耳がないから(ゴッホみたい)後頭部で両サイドのゴムをとめて出来上がり~なやつ(* ´艸`)クスクス。

 

使用前

使用後

 

 

 

 

 

✿✿自粛期間、いつもと違う事をするハイビ・パート3勇気を出した・・✿✿

 

マンションの上階から響く振動音・・

いつの頃からか?

上階から、ドスンドスン・・と規則正しい騒音がし始めていました。

生活音なら仕方ないと思いつつも、頭の上から響く音は不快でたまらない。

家に居れる時、ずぅ~っと我慢してたのだけど、ある日の生徒さんが「これって、運動器具のモーター音かも?響きますよねぇ~・・上階の方に、音がうるさい❣って、意見した方が良いですよぉ~」と仰ってたことをふっと思い出し、とうとう我慢しきれなくなった先日、勇気を奮い起こして上階のドアをノック・ノック・(ピンポ~ンでした(* ´艸`)クスクス)

「あのぉ~すみませ~ん・今、なさってることは階下に騒音と振動が・・・少し考えていただきたいのですが・・❣」と、言った所、

「あ ぁ そうですか? すみませ~ん・・・・」と、やけに素直に快諾?(。´・ω・)?

あれ?解ってくれたのかな?と聊か不思議に思ったのだけど、それからと言うもの、ビックリ!!! 騒音は消えた。

 

お願いしてよかったぁ~ な事でした。

 

   騒音と言えば・・昔こんなこともあった。

ずぅ~っと昔・その昔・・・

玄関ドアを開けるとすぐに屋外になっちゃうアパートに住んでた頃、夜中に隣の部屋の騒音で悩まされていた時期がありました。アパートを紹介してくれた不動産屋さんに相談したところ「自分では決して、直接行かないようにっ! でないと、刺されますよっ!」って言われ、「げっ!!そんな人が隣に住んでいるのか!!?」と、ぞぉ~っとしたっけ(゚д゚)!

連日の真夜中の騒音、夜中の2時頃だったかな?

騒音で目が覚めて、暫く気になって眠れなかった気がする・・・

・・・多分あの時も、我慢の限界だったのだろうか?アパートの近くにある警察署に電話して「・・・何とか力になってもらえませんでしょうか?」と言った気がする。

受話器の向こうから「ご自分では決して行かないでください、署員を向かわせますから・・」との事、間もなくドアの向こうで、人の話し声がしたかと思うと遠のいていく足音が聞こえてきて、その後、隣家からの騒音はしなくなっのだけど、今度は、別の不安が・・「もしも、今回のことで隣家の人に恨まれたりしないか?」ってね、悩みは尽きない乙女の頃~(´;ω;`)ウゥゥ 

 

  騒音は消えて・・・

後日、警察署にお礼に向かったところ(←なんせハイビちゃん田舎者、お世話になったら、お礼に行くのが礼儀だったわけで(* ´艸`)クスクス 今だから笑って話せる)警察署員は、隣家からの苦情ではなく「近隣住居からの苦情が出てる・・」みたいな言い方をされたそうなんですよね。

あの時の感動は忘れられません。。

 

対峙してくれたオジサン(←警察署員の方)が 天使に見えたっけ・・

 

 

 

 自粛も長引くと、心身に不調をきたしている方も多くいらっしゃる。

痺れを切らしてお出かけしている方もチラホラ見えるようですが、でもね、今は未だ(お仕事で出勤は別として)不要不急の外出は避けて、やはり家に居た方が良いのでは?とハイビは思っています。

第2波についての懸念が拭いきれてないこともあります。

 

今回のショックで打ちのめされた方々にあっては、

自分自身を知れる良い機会になったのでは?

” 自分はこんなにも弱かったの? ” みたいな・・・

なにくそ根性がこみあげてきたりしませんでしたでしょうか?

見えない何かが自分の心と体を支えている事にも気が付かれませんでしたでしょうか?

 

Life is mysterious

 

前向きで~~    Go ❣

 

 

 

 

 

 

じゃ  またねぇ~~