Archive for 3月, 2019

第295話 桜の開花宣言

3月 23rd, 2019

 

 

こんにちはぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡ お元気ですかぁ~(*´▽`*)

 

3月21日、春分の日が過ぎました。

 

 

お彼岸の中日、この日は“陰陽の気入れ換わりの日”、この日を境に昼間が徐々に長くなっていくのですよねぇ~

“雀始巣”といって、スズメが巣作りを始める頃でもあり~、やっと、こんな季節になりました。

先日、東京でも“桜の開花宣言”が出されたというのに、翌日はどこかで小雪のチラつく寒い日だったりと、風邪ひいちゃうよなぁ~と(ひいちゃった感がある・・💦💦)チョッピリ体力的にも、自信を失いそうなこの頃ではありますが・・

 

また こんな風に、桜を見れると思うと、心・わくわくしますよねぇ~

 

 

🌸 桜 🌸

 

 

 

“桜始開”桜の花が咲き始める頃といえば3月26日頃のはずが、今年は?長崎では3/20日に、41年ぶりに早目の“桜の開花宣言”が出たそうなんですよね。

桜の満開を見込んで“桜祭り”みたいな催しを予定している地域では、満開日の予想が裏切られちゃってる昨今、今年もきっと裏切られちゃうんだろうなぁ~・・なんて思いながら、当家に隣接する公園の桜を眺めると、未だカチンコチン(゚д゚)!蕾も見えないくらいなんですよね。

 

「そんなに急いで咲かないでいいのよぉ~・・」

 

と、声をかけてみたけど、ある日、仕事から帰るとパァ~っと咲いて、次の日帰ると雨風に吹かれてバババッと散ってしまうんだろうなぁ~

…いつもの事(´;ω;`)ウッ…

月見草とかヨルガオのように、暗くなってから花開いて明るくなったら閉じるとかして少し休んだら良いのにね、桜はバババッと次から次から花を開いて、朝も昼も夜も咲き続けて私たちを楽しませてくれちゃうもんだから、疲れちゃうのでしょうね、きっと!!

散り際の桜の気持ちになって考えると「また来年ねぇ~~バイバイ(@^^)/~~~」って感じ。。

 

桜って、“花の命は短かくて”の、王道を言ってる気がするのはハイビだけでしょか?

 

 

 

とはいえ、桜🌸ばかりに気を取られててはいませんよぉ~ チューリップだって、見事に咲き始めております(ちょこっと早いか? (・・?

 

まぁ~先日、ひょんなことから写す機会がありまして、カシャ

 

 

チューリップって、朝になると花を開いて、夜は閉じちゃうのだけど寒いと花は開きませぬ・・・でも、暗い所でも温度が1〰2℃上がると花を開くんだそう

もう少ししたら続々と花が開花してきてきます・・・たのしみィ~

 

 

 

 

 

じゃ またね~✨✨

 

 

 

第294話 梅の花を観賞~🌸 🌸 

3月 6th, 2019

🌸  🌸  🌸

 

 

こんにちわぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

お元気でしょか?

 

3月に入った途端に☀が覗く日もあれば、雨☔が降ったりで「風邪をひいちゃった( ノД`)シクシク…」という方も多い、それに3月も6日といえば啓蟄、大地も暖まって土の中の虫が顔を出すころに・・・、こうしてドンドン春になっていくのよねぇ~。

我が家のお雛様もお蔵入りをすませ、日常の風景が戻って参りました。

あとは桜の開花を待つだけ?と思いながらも、2月のある日、梅の花を観に行って参りました。

 

 

 

🌸

 

「東風吹かば匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて春奈わすれそ」

 

🌸

 

と詠ったのは菅原道真さん

 

左大臣藤原時平さんの策略にはめられて(( ノД`)シクシク…)大宰府に流される事になった際、紅梅殿の蕾がふくらんでいる様子をみて名残りを惜しんで詠んだ句、その後に道真さんは都を離れるのだけど、この紅梅殿の梅の枝が空を飛んで大宰府に参ったそうな・・・こんな風に、飛梅の古事が残ってたりしますよね~でも、ホントのところ、伊勢の白太夫さんという御方が、菅公に同情して苗を持参して筑後に出向いての事で、どうやら、藤原家に悟られないようにとの配慮からだったそうな・・・何時の世も同じですよねぇ~(´;ω;`)ウゥゥ こっちをたてればあっちが妬む、よくある事!!

なんて風な事を考え乍ら白梅をカシャカシャ📷✨✨写していたら、今度は、桃色の梅が枝を伸ばしてきた(←ほんとかよっ!!?)ので、違う色の梅を接写📷✨✨

 

  🌸 

 

・・・と、今度は淡い色の梅の花の香りがそよそよと酔ってきて・・

花をつけた枝がハイビの肩を撫でるので、仕方ないなぁ~カメラを向けて

カシャ📷✨

 

🌸

 

  🌸 

 

🌸

 

カメラマン📷✨✨は忙しいなぁ~~(*´▽`*)なんてね^_^;

🌸

 

  🌸 

 

🌸

 

湯島天神では、菅公に寄り添う梅の古事なんかを思い出しながら観賞したせいか、天神さまの境内の梅はどことなく哀れではかなそうで優しそうでいて、綺麗でした✨✨

 

当日は、あまりにも天気が良くて久しぶりに気分も良かったので、ぶ~ら・ぶらと、新宿御苑にはしご~~

 

 

こちらは、素心蝋梅(ソシンロウバイ)の花、花の少ない冬期に、そっと黄色い花を咲かせる蝋梅のひかえめで奥ゆかしい姿にちなんで、花言葉は「ゆかしさ」とか「慈しみ」とか・・・ロウを思わせる透き通った花びらが、とても好きです(*´▽`*)

 

 

やけに人が集まってるとおもったら、桜が開花しておりました、なんか・・今年の桜も楽しみになって参りました(*´▽`*) あとちょっとですかね(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

じゃ またねぇ

 

 

ありがとさまでした<(_ _)>。