Archive for 3月, 2017

第259話 紅花で戯れ~ 🌸 

3月 30th, 2017

 

 

こんちわぁ~(*´▽`*)

 

今度こそ、桜の便りをお届けできるかな?

と思いきや、我が家の庭の桜(←いやいや( ノД`)ちゃうちゃう ✨ 隣接する公園の桜ですぅ~(*´Д`))、今年は開花が少し遅めな感じがしなくもない❢する❢❢

 

まだ・・こんなですぅ~(´;ω;`)ウッ…

🌸

🌸

ほんのり桃色になってはおりますけどぉ~もうちょこっとかな?

🌸

 

それに・・街行くおねぇ~さん方々の洋服の色も明るめになってきたし~✨✨

朝の通勤時の電車の人身事故も増えて参りましたぁ~(´;ω;`)ウッ…★★★

こんな季節はとかく体調というか、心💛がザワツク頃、自律神経の乱れを生じやすいと言われる季節到来でもあります❢

 

お心💕加減は如何ですか?なんて書こうもんなら・・・

「(゚д゚)!それどころじゃないわよぉ~年度末で死にそうになってたわよ~~❢そして新人さんがやってくるしぃーっ✨ 気が休まらないわよぉーっ」なんておたけびが飛んで来そうなことは想像してるけどね(≧◇≦)でも、書いちゃった(゚д゚)!

 

身体は正直ですからねぇ~

 

ちょこっと前の“ふゆ”の季節には、からだを温めてスパイスや辛味のある野菜で血行促進に勤めましょう~とか、根菜類は温めて召し上がれぇ~なんて申しておりましたが、季節は“春”➡はる➡“はるぅ~っヽ(^。^)ノ”

陽気が増すと、血液循環も活発になる時期、体の中身(?)としては肝臓の働きが盛んになってくるので胃腸の働きが追い付かなくなっちゃって調子を崩してしまう、肝臓が活発になりすぎるとイライラの原因にもなりかねない❢たった一つの人体の中で起こる臓器の不調和が原因で体調を崩してしまう➡更には自律神経の乱れなんかも起こっちゃって・・

➡落ち込むかと思いきや、怒り虫がドッカァ~ン

なんて事にもなっちゃうんですよね(´;ω;`)ウッ…

イライラは、いけないよね、周りの人を不幸にしちゃうよなぁ~(´;ω;`)ウッ…

 

今頃のスーパーの野菜売り場で目につく(そしてやや安価でもあるかな?)野菜に、セロリとか春菊とかミツバとか菜の花とか、テンコ盛りに陳列されてて何気にウキウキ今の季節におススメの(旬の)野菜、食する場合の調理方法は?温かいお料理で、味付けは薄めにさっぱりとして召し上がって頂きますように~(^。^)y-.。o○ 野菜の甘味は消化器を元気にしてもくれるって言いますしね

 

そうそう・・ハイビの周りで口内炎を起こしている人発見((+_+))

「この季節は出るのよねぇ~秋にもでるけどぉ」と仰る・・・

そそそこの季節、“はるぅ~”は、口内炎や肌荒れも続出する頃、ビタミンやミネラル不足が原因❢旬の野菜から自然の甘味を摂ることは勿論の事なんだけど、近所にこんな風に口内炎で悩んでいる方が居たら、是非に✨✨お薦めしてくださいませね

「メディカルハーブに、いい~ものがあるよぉ~🍵 ウスベニアオイというハーブだよ🍂」てね💛

お茶にして飲むだけなので“メンド―くさがりの方”にも、きっと実行してもらえるはず❢

🌸 🌸 🌸

 

ハイビ事

初夏、季節の果実がお目見えすると果実酒作りに邁進するのだけど、それまでの間は、薬膳酒作りに勤しんでおります(こっそり・・)

 

 

ハトムギ、なつめ、クコ酒、これらについては以前にクドクド語らせていただいておりましたけど、今回は、紅花(ベニバナ)を~(^^♪

紅花(ベニバナ)って何?と仰る方も、サフラワーといったら「あ~ぁ」って仰るのでは?

実は先日・・・・知り合いの方(かなりヤング♥)が、どうやら“冷え”が原因と思われる様々な不調でお悩みに( ノД`)シクシク…で、体質改善にと、ハーブを数種おススメしたところ「最近、体が暖かくなってきた感じがしますぅ~💛」とおっしゃるではありませんか❢❢

 

ヤッタァーー\(^_^)/  (*-ω-)ウンウン♪いい感じ~

ってなことから、更に血流改善策として、他に何をおすすめしようかなぁ~って考えて、🍶かなりいける口の御方ゆえ、紅花酒をおすすめしてみようかな?と、思ったわけね

 

 

紅花、野に咲く紅花は・・こんな感じで黄色なんだけど・・・

 

 

後に、こんな感じに・・・紅色に変わる。

 

 

紅花が、口紅や赤の染料の原料として栽培されている事をご存じの方も多いはず❢山形県の県花なそう・・。

 

ちなみに、都花(東京都の花)はソメイヨシノ、都木(東京都の木)はイチョウなんだけど~

(あっはは関係ないか・・・ スミマセン余談です)

出たっ(゚д゚)! ハイビのblog専属の・・謝り係のお兄さん

 

 

ちょうど、昨年の秋、横浜中華街のとある店で中華素材を買い求めた折に一緒に買い込んだ一品がありましてヽ(^o^)丿

 

”ナツメ”とか”クコ”とか”きくらげ”とかとか・・お買い物ついでに、その時は漠然としながらも“何に使おうかなぁ~(。´・ω・)?ってな感じで、まぁ~世間一般に申しますと、ハイビは“爆買オバサン”状態だったわけね(≧◇≦)

家の雑貨は買いだめしないのだけど、乾物、とりわけ中華素材なんかを買い出しに出むいた時なんかは・・・

燃えますなぁ~っボッ🔥🔥🔥

植物の花や葉っぱが繁る季節を見計らって、紅花は夏から秋~・・それを収穫して商品としてお店に出すのは何時?なんてことを考え乍ら、同じお店に何度となく足を運んでいると、その店の商品の入れ替え?サイクルが何気にわかってくるというもの❢

新しいものが店頭に出回る頃を見計らって😁いそいそと出かけておりますぅ~(^_-)-☆

乾物と言えども消費期限はあるのですよね~。。

 

これが、その紅花酒の仕込み風景~

瓶の底に沈んでいるのはレモンですぅ~

ちょいシェイクするだけで、こんなに赤くなります。

 

紅花酒は、2週間くらいしてから濾して後は細口ビンに入れて熟成させるだけ~至極簡単💕(*´▽`*)。出来上がったら小瓶に入れて、ラベル張って、お配りしようかと💛

 

紅花は、“貧乏人のサフラン”とまでも言われるくらい色付きが鮮やかに🌸🌸🌸なので、いろんな料理にも、花びらをヒラヒラ~🌸と入れるだけでも効能はあると思うんですけどね、紅花の色素成分はフラボノイド系の淡黄色のcarthamin(カルタミン)で、酸化して紅色のcarthamone(カルタモン)に変化してこんな色に(*’▽’)、他にsafloryellow(サフロールイエロー=黄色素)も含んでおりますけどね(^_-)-☆(←一応・・プラクテイッショナーでもありますので~チラッ)

 

 

お飲み頂くためのレシピとしては、ショウガと一緒にhot drinkにして~がおすすめかな?

紅花は、肩凝りとか神経痛、女性の場合は生理不順とかPMS、更年期障害に悩んでいる方なんかにもおススメしたいかもです。

滞った血流を促して冷えを改善して、こりや痛みの軽減に期待するっていう感じなんだけど、出血性疾患やキク科にアレルギーのある方はダメね、子宮に作用する事を考えたら、妊娠中や妊娠の兆しのある方、月経過多の方にも、おススメできないものでもあります、禁忌ね(゚д゚)!

 

ちょこっと挨拶するつもりが・・・長々とおしゃべりしちゃいました((+_+))

最後まで、お付き合いくださいまして、ありがとさま<(_ _)>

 

また、近いうちにおあいしたいかと・・・。

 

じゃまたね

 

 

 

 

 

 

第258話 ハイビのダメ出し(≧◇≦)

3月 10th, 2017

 

 

こんにちはぁ~(*´Д`)

 

お元気ですか!?

 

年度末・・どこもかしこも忙しいこの頃、体調を崩していらっしゃいませんか?

 

 

土に籠ってる動物や樹に潜んでる虫たちも、今か今かと出番を待っていそげな感じで・・ちょこっとでも春の日差しを感じた夜なんかは、獣道にひょっこりガマガエルが居座っているんじゃないかって、おそるおそる駆け足に💦💦

獣道ってなにかって?

はぃ・・話せば長くなるけど、話しちゃうぅ~(*´▽`*)聴いてチョ。。

ハイビのマンションと隣の公園との間にある道(と言っても、ほんの100m弱くらいの)なんだけどね、夏の日の夕暮から何時頃までいるんだろうか?大きなガマガエルだと思うけど、路の真ん中に、デェ~ンと居座って、それが何日も続くんですよね(´;ω;`)ウゥゥ

数年前、初めてヤツと遭遇した時、思わず足が氷の様に固まって、見なきゃいいのにこれまた見つめちゃうんですよねぇ~( ノД`)、で、むこうもこっちを凝視してて・・「ギャアァ~~ッツ」思い出しただけでもハッキリクッキリ思い出せちゃうから不思議(゚д゚)!

やっぱりギャアアア―ッ❢塒は多分、公園の草木の下の土の中か?朝は別の道から出るんだけど、何故か帰り(夜)は、つい習慣でその路を通って入り口に入ろうとしているハイビがいるわけですよねぇ~習慣っておそろっし(゚Д゚)ノ❢以前は、傍の家も空き家で路もまぁ~っくら、ガマガエルが夕涼みをする場所ってんで、ハイビはそこを「獣道」と称するようになったってわけね~、多分、そろそろお目見えするんじゃないかって頃になりました。

 

それと・・・

 

 

そろそろ、あっちこっちで黄色いタンポポ🌸🌸🌸が咲く頃でもあります

 

タンポポって、朝に開花して夜に萎むのよね、月見草は夕方から花が開いてくるし・・花の世界も色々ですよね。

「人生~いろいろ・・(^^♪)」って言うけど、「お花も~いろ・いろ~♫~」です(*’▽’)

 

でもってタンポポさん、気が付くとこんな感じで白い綿毛をこぉ~んもりと・・・

 

 

あぁ~花の命は短くてぇ~って、言うのでしょか?昔「綿毛が耳に入ったら、耳が聞こえなくなる・・」ってな事を言われながらも、小学校の帰り道、道端のタンポポむしり取って(まぁー(゚д゚)!なんて野蛮な❢)ふぅ~ふぅ~吹き飛ばして遊んだことを思い出します。その時は、数えたことが無かったので無知でしたが、種子は一個の花に200以上もあるそうなんですよね~

 

 

↑↑

どぉ~でしょ?

種子、200個もありそうでしょか❢?

 

 

タンポポと聞けば・・・

Taraxacum officinaleですよねぇ~(*’▽’)

 

 

そろそろ試験も近いことですし・・・(。´・ω・)?いやっ未だか?

春の異動の歓送迎会やら、ゴールデンウィークで海外旅行やらやら・・行事がテンコ盛りですものねぇ~「行事を、みんな終えないと試験勉強に打ち込めなあ~い❢❢」なんて事言われちゃ何も言い返せないハイビちゃん💦💦

まぁ~いいわ

それまでの間に詰め込んどいて、耳やらお臍(←へそ)やら外に漏れださないように蓋しておきなっさい(笑

 

Taraxacum officinaleダンディライオン➡セイヨウタンポポ

使用部位は根部、「メデイカルハーブ安全性ハンドブック2版」ではクラス1、相互作用はクラスA、「世界各地の伝統医学で自然薬(naturalメディスン)として用いられてきた歴史を持っていて、日本でも漢方薬の材料として健胃、利胆、緩下、催乳を目的に幅広く活用され現在に至ってます。根を軽くローストして淹れたハーブティーは「ノンカフェインのヘルシーコーヒー」として自然志向の人々に愛飲されています。」

 

↑ とは、例のホレッ(゚Д゚)ノ 例のTextの中に書いてあること、各論の頁ね🌸

 

 

でも、上記していること以外にも、もっとダンディ~・・については、書かれておりますよぉ~✨✨

Text第2回のメディカルハーブの品質管理の頁ね(^_-)-☆

「学名や使用部位の確認」のところで、使用目的によって使用部位が異なるものもありまぁ~っす・・の例に、ダンディライオンの根部と葉部のお話が出てるのですが、困ったもんで各論の頁に書いてないから、ずぅ~っと昔に終えたページのことなんて、望郷の彼方に消えて・・・ですよねぇ~(´;ω;`)ウゥゥ

このherbは根と葉を別々の用途で用いられる珍しいものっていうか、葉っぱは、k(カリウム)を多く含んでいるので利尿作用を期待して、根っこはイヌリン(多糖類)を多く含んでいる事が特徴で生薬としても健胃剤として用いられているもの、他の頁には、フィトケミカル成分の相乗効果のところでも、苦味質(タラキサシン)による緩下作用と、多糖類(イヌリン)による腸内環境の改善に伴う緩下作用が相乗効果を発揮するって~~(^^♪

それと、メディカルハーブの活用の所では、食物繊維の項に・・ダンディライオンはイヌリンやミネラルを多く含み、緩下作用があり便秘を改善します。←キッパリ❢❢

 

排泄を助けるメディカルハーブの項では、「便」のところに・・・

胆汁には主に脂溶性の排泄物が分泌され、便として排泄されます。ダンディライオン、ローズヒップなどのような緩下ハーブがあります。

 

五感の刺激とメディカルハーブの所、五味とその他の味の所では、「苦味」の話があって、ダンディライオンがアーティチョークと共に“苦味を持つハーブ”として書かれておりまするぅ~~( ノД`)

他の頁にもいっぱいあるけど・・後は自分でやってねぇ~(;一_一)ハイビ疲れたぁ~💦

未だ、時間がありますし、まとめの勉強の合間に、ペラペラ~っと、前のページをめくってみるのもイイかもねぇ~

 

なんせ、今春にお受験を予定されている皆さまは、講座を修了されて自宅学習中ゆえ、心配で心配で(´;ω;`)ウゥゥ・・・お受験ママ状態です💦💦💦

 

 

             じゃ  またねぇ~