Archive for 12月, 2016

第250話 2016年、今年もお世話になりました。

12月 30th, 2016

 

2016年、karkadeメディカルハーブとアロマの教室より~

3

全ては、ここから始まりましたよね?(*´▽`*)

そして・・・修了されて、お受験もみごと合格

ここが、いい思い出になってることを祈ってやみません・・・

 

決して多くはないけど、今年も、karkade:メディカルハーブとアロマの教室当教室で学んでくださったみなさま方・・・

お受験コースの皆様にあっては(合格という)目的を達成されて新年をお迎えになる事、何よりの喜びです

 

青い薔薇2

 

本当に、おめでとうございます

と同時に、ありがとうございました

 

暮れの今日あたりは、講座中、向かい合ってナンヤカンヤと言いながらも、試験間近になると“お仕置き部屋”・・なんて風に銘々されるあの空間も、ピッカ✨ピッカ✨✨✨に磨き上げまして候~( ̄― ̄)

 

1

 

2017年も、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

第249話 バレリアンと👣と小猫ちゃん

12月 27th, 2016

 

今は(ちょい)昔になりにけり-その②と申しましょうか?

 

メディカルハーブの講座で印象に残ったお話を一つお披露目したいかと・・

結構ハイビの中ではヒットなお話だったもので(*^-^*)

 

 

でもその前に~(^^♪

 

2016年・今年も残すところあと数日となりましたねぇ~

ハイビのまわりには「2017年、新年なんて言ったって来週でしょぉ~」とか、「時は自然に過ぎて行くもんよぉ~」とか、冷ややかに仰る方もギョウサンおりますが、でも、こうして一年の区切りがないとしたら?暦の無い世界で生きるとしたら、どぉ~なる?

自分は生まれてから何日生きてきたのかわからないよねぇ~?

年齢という概念がなかったらって思うと、自分の生きた時を考えようにも、面倒くさいっしょ❢(←面倒くさいときたか?笑)

なので、ここは一つ、「今年も終わる」「一つ歳を重ねる」「新しい年が始まる」ってな風にちょいと時の流れに身を任せるのもよろしいかと(*’▽’)、かといって、どう変わるもんでもないことは十重承知、変えようとしなければ変わらんのよねぇ~(*´Д`)~なんて事いうと、「ハイビちゃん暇なの?」と言われそうだけど、頭は次第に空っぽになりつつあるかな?

“宵越しの金はもたねぇー”じゃないけど(お金?大事よねぇ~1円でも来年の繰り越し予算にするわ💕)年越のゴチャゴチャは持ち越さないのがハイビ流(*’▽’)

 

 

ハーバルセラピストの講座中、各論で「バレリアン」について話していた時の話・・・

“ボヘミアァ~ン~♪” ではなくって “バレリァ~ン ” (;一_一)

 

<バレリアン>

学名: Valeriana officinalis

英名: Valerian

和名: セイヨウカノソウ、キッソウコン

科名: オミナエシ科(新エングラー体系分類)、スイカズラ科(APGⅡ 体系分類)

使用部位: 根部

 

このバレリアンに関して、以前、真剣に取り組んだことがあります。

もし、お時間がございましたら・・・予習を兼ねて(?)この記事の上部、は━ひ* の欄をカチッ✨っと、

バレリアン①・➁として、熱く語っておりますので(*‘ω‘ *)ご参考になれば幸いです**

 

P1070248

 

このherbは、今では約2000年の時を超えて、睡眠導入効果の高い薬用herbとして用いられているけど、古代ギリシャ人は、このherbの匂いを嗅いだ時に発する言葉に由来した「phu(プー)」という名前を付けたという記録があるくらい、匂いに特徴があります。

匂いをかがせてあげられないのが残念( ノД`)シクシク…

花はカノコソウっていうから、とってもかわいいのだけどねぇ~

 

メディカルハーブとしての使用部位は根っこ

p1150154

 

 

見ずらい(´;ω;`)ウゥゥ・・何せ、古い写真ですみませぇ~ん_(._.)_

この根っこに含まれる成分の酢酸ボルニルという精油成分は、とってもデリケ~トなので、40℃以下で乾燥させる事が義務つけられております。

これは、メディカルハーブの姿  堅いガラスの容器に密閉度も満点

p1150148

 

 

ハイビの教室では、herbの各論でバレリアンの官能検査の実習で匂いを嗅ぐ時は(官能検査➡色・匂い・諸々チェックがあるでしょぉ~なので匂いも嗅ぎます)、連れ立って、いそいそと・・ドアの外で行います (独断で )

夏でも冬でも雨の日でも嵐の日でも・・

強烈な(と思う)匂いがしてハイビはとても苦手なherbなんですよね💦💦

一回蓋を開けたらずぅ~っと部屋に香ってて(匂ってて)

どうにもこうにも不快になっちゃうんだけど、「そうでもないわぁ~」とおっしゃるかたもチラホラいらっしゃる・・でもその大抵の方々が、不眠で悩んでいらっしゃったのには驚きでしたけどね(゚д゚)!確かに神様のくれた睡眠薬かもねぇ~ってね

 

このバレリアンの臭い匂いの元は“イソ吉草酸”、この”イソ吉草酸”は(グロ~バルな見方っていうのでしょうか?)見方を変えると、

悪臭防止法:(昭和46年6月1日法律第91号・平成23年に改正)の、工場やその他の事業場における事業活動に伴って発生する悪臭を規制することにより、悪臭防止対策を推進し、生活環境を保全、国民の健康の保護に資することを目的とする法律、不快なにおいの原因となり、生活環境を損なうおそれのある物質であって政令で指定するもののなか、

特定悪臭物質:(不快なにおいの原因となり、生活環境を損なうおそれのある物質であって政令で指定するもの)22種の中の一つに指定されている物質でもあります

マッジ・マッジ✨✨

 

で、ハイビの中でヒットしたお話しの種が実は、この“イソ吉草酸”なんですよね。

今年の夏ころ、講座に見えてたO女史との一コマ・・

(←ハイビせんせ):

「バレリアンはヒポクラテスの時代から不眠に用いられており・・・(中略)バレリアンの根の強烈な匂いはイソ吉草酸というイリドイド系モノテルペンの一種で、人間には悪臭に感じられますが、猫にとっては大好きな匂いでもあります・・云々・・

人の足👣の臭い匂いの原因物質はこのイソ吉草酸で・・・・」と、ここまで言うと・・

 

(←O女史):

目を°°キラ✨✨キラ✨させて、「あっ(゚д゚)」と叫ぶではありませんか

 

突然、話し始めたことには・・・

 

(O女史):

「以前、子供のシューズを洗って干していると、小猫がチョコンとシューズに入り込んで、かわい子ぶりっ子をしてたんですよねっ

 

こんな風に?

(この画像は、ネット上のKitten in a boot というサイトからお借りしたものでぇ~す。)

 

: (O女史の話は続く・・・)

 

あの時は、人間に気に入られようと思って、かわい子ぶりっ子してるんだぁ~って思ってたんだけど、あれ、違ったんですね

洗ったシューズに、未だ足👣の匂いが残ってたんだぁ~(*´Д`)・・・」と、目はまん丸👀頬をピンク色に染めて興奮気味の様子・・

その瞬間を見逃さなかったハイビもまた、目を👀まん丸くして、O女史の顔を穴があくくらい眺めていた気がする。

普段、あまり大きな声を立てずおしとやかで物静かなO女史が、いつになく興奮している様子、お見せしたかったなぁ~。o○ (←だれに?)

 

想像するに( ̄― ̄) O女史の海馬をくすぐった瞬間でもあったわけね

 

バレリアンの成分  足👣の臭い匂いの原因物質  イソ吉草酸  猫が大好きな匂いでもある 結論 かわい子ぶりっ子してると思った子猫ちゃんだったけど、実はそうではなくって、ただシューズに付着している主人の足の臭い匂いのイソ吉草酸に陶酔してたんだぁ~と、大脳辺縁系がユッサユッサ揺れて、バレリアンの学びと過去に見た風景が合体💛した瞬間だったわけね。

メディカルハーブ・ハーバルセラピストのお勉強って、主要成分の効果・効能なども学ぶので、兎角、ムズイというご意見も多いのですが、こんな風に、現実社会の出来事と結びつくこともあるから面白いと思うのですよね。

 

感激したO女史を見て、ハイビも感激しちゃって、その後に続けたかった解説をし忘れてた気がする

 

このblog見てくれてるかなぁ~(´;ω;`)ウッ…言わせてもらいますねぇ~

 

「実際には、猫チャンが陶酔する匂いにマタタビがありますが、マタタビの成分のネペタクラクトンと同じ構造

(実際にはイリドイド変形モノテルペン構造)をしているからなんだそうですよ」 解説おそくなりましたぁ~<m(__)m>

 

 

 

syu-zu

ご主人様の脱ぎ捨てたシューズに顔を突っ込んで爆睡中?

 

これって、この靴、なんか匂ってるってことなのよねぇ~(*´Д`)・・

猫ちゃんの好きな香りが・・・いい方変えると、臭い足👣の香が・・・・・

あっ・言ってしまった

 

忘れられないepisodeでございますぅ~(≧◇≦)。。O女史、お元気かなぁ~

誰かとお話してると、同じものを見てても全然違う世界を垣間見せてもらえるから楽しいなぁ~って、いつも思うんですよね

 

 

じゃまたねぇ~🌸

第248話 今は(ちょい)昔になりにけり・・

12月 24th, 2016

(ちょい)昔が、どんどん昔になっていくよねぇ~・・

異常気象とレンコン(←なして?レンコンが・・(。´・ω・)?  )

 

 

関東地方で11月中に初雪をみるのは、54年ぶりだったなそうな・・・そんな日がありました。

気象庁の方々も、さぞっ興奮してたのではないでしょうかね(゚д゚)!

ハイビがそこの職員だったら、寝てる場合ではなかったかもぉ~( ̄― ̄)

 

前日の、上空の寒気の動きから、天気予報でも結構賑やかに叫んでたんだけど、確かに前日の朝の空をみても、多分降るんだろうなぁ~って感じがしてましたっけ

 

%e5%89%8d%e6%97%a5%e3%81%ae%e7%a9%ba

 

11/23の朝の空はこんな感じで、通勤時に見た空ではありますが、どこからやってくるんだろう・・・ドンドン真っ黒な雲が天上をおおってきて、太陽がもがいてるようにも見えたけど、とうとう太陽も雲に覆いかぶされて不気味な瞬間でもありました。

天空のショーの始まりが・・もう既に、前日の朝には始まってたんだなぁ~って・・

 

p1140863

 

案の定、翌朝は6時過ぎには、サラサラ~っと雪が窓にあたってきて、それもやがて霙混じりの雪に・・・眼下に見下ろす公園の桜の樹の葉っぱやベンチも氷ついていた感じです。

雪ん子が、ふわ~ふわ~と、綿帽子が飛んでいるような感じで(寒かったけど><)、予報通りに雪がチラついてきた時は、気象庁の方々も、さぞっワクワクしたんじゃないのかなぁ~観測史上、54年ぶりってことでそれに何より予報が当たった

 

で、その翌日は?と言いますと、こりゃまたピーカン

寒さはひとしおではありましたが、冬ですからぁ~

 

 

でもって、突然ですが“レンコン”が気になります

 

p1150141

 

時として、目につく(気になる)野菜は体が欲しているもんだと思っているので、なるべく、その時に食そうと思ってるのですが、この雪のチラついた頃(11月後半)は“れんこん”(←「えんこん」って、誤字入力したら「怨恨💀」って出た❢❢(゚д゚)!~こゎい・こゎい❢)が気になってましたっけ。

 

 

ハイビの健康法って言うのでしょうか?「あれ?なんでこれが気になるの?」と、まるで逆算みたく、後から理由がわかる事が多い

この時期は(雨とかなければ)乾燥する時期で、体も渇き気味、それにウィルスとか、空気が乾燥する時に蔓延する敵が現れたりもする❢ってなわけで、多分、ハイビの体は、潤し効果があって、肺機能を高める様な食材を必要としてたんだろうなぁ~ってね。

 

意外と、体調不振に陥ってたり症状が出てたとしても、人って頑張れるのよね~でも、「それは○○(病気)です」と言われてしまうと、妙に沈んでしまうわけで・・・

転ばぬ先の杖みたいな

そんな感じで旬の食材を摂ろうかなって思いつつ、レンコンについてちょこっとね(^_-)-☆

 

レンコンをお買い求めする時は、色白で黒ずんでないものを探すけど、時として穴の部分が黒くなりかかってるものを山盛りにして売っているお店もあったりもしますが、その正体はタンニンね💛

 

 

 タンニンherbと言えば、ホレッ思い出すもんがあるっしょ( ̄ー ̄)

Rubus idaeus の没食子酸やエラグ酸、Crataegus monogyna カテキン、Hypericum perforatum のタンニン・・・語源は「タンニング」から、タンパク質を固める働きがあって、収れん作用や下痢を止める作用なんかもあるってやつね(*´▽`*)思い出してくれた?

 

お受験終えて、暫くはTextを見たくなぁ~いと仰ってた方々も、そろそろ見てみようかなぁ~って思う頃かと

今度は、日々実践にうまく活用していってほしいって言うか、日常の食に関しても興味が出て来るのではないでしょか?

「あれ?これにもこの成分が入っているんだぁ~」ってば感じでね

ハイビは思うのですよね~とっかかりはメディカルハーブというジャンルで学び始め、その中で知った様々な事が、きっと日常の暮らしの中では自然と行ってきた事だったり、無意識に食してたりと、生活の場面々で気づく事もきっと多いのではないかなぁ~ってね。

レンコン一つとっても「タンニン」という成分に繋がったりするもんねぇ~ねっ

最も味は渋いけどね

そう言えば、濃い日本茶を飲むと、キュルキュルって身が引き締まる感じがすると仰る方もいますが、これもタンニンのせいよねぇ~収斂作用

 

ポリフェノールというくくりの中にあって、タンニンの働きは抗酸化作用、消炎、収れん作用・諸々、結構使えるんじゃないんかなぁ~って思いはするけど、ヤッパシねぇ~レンコンにかんしては、色が黒いのは、鮮度的にはどうでしょか?“古いもの”って感じがしなくもない(゚д゚)!

できれば、お買い求めする時は、白い方がいいよなぁ~って思うけど、不自然に色が白い場合は、薬剤(例えばChlorine等)で漂白している場合もあるので、自然に白い感じのものを選ばなくっちゃね(^_-)-☆

なんて事言ったら、自然の姿がわからない方にはチョイ難しいかも?

「じゃあ~どんなのを買えばいいんですかぁ~」って言われそうな気もする(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

れんこんの旬は11月~3月頃、薬膳の考え方からみてもはたらきは、「五味」(甘)、「五性」(寒)、「帰経」(心・肺・脾)、体の中の熱を冷ます事で体の渇きを潤したり、肺の働きを高めて喉の渇きや咳、痰などの改善にはお薦めの食材、脾臓の働きを高める事から消化吸収力を高めるので食欲不振などの改善とか、熱をさまして血流改善にも効果があり、のぼせなんかにも効果があると言われております。

インフルエンザの蔓延、咳や痰、喉の痛みを訴える人も多い11月、最も今年は早くから出回ってた様子でしたが(←インフルが・・)

神様は解っていらっしゃる(゜o゜)だからこの時期は、れんこんが良いのよぉ~って言ってるような言ってないような・・

 

 

レンコンの栄養素と言ったら、澱粉質、ビタミンC、B1、B2、鉄、タンニン、ムチン、食物繊維・・と、胃に、腸に、色々とお役に立ちそうなのですが、澱粉質を控えてる方は敬遠するでしょうか?「澱粉質を控えたりはしてませぇ~ん」と仰りながら、ご飯も食べるしパンも食べる、衣のついた天ぷらやイモ類の加工食品も食べるし、とろみのついたスープも飲む云々、でもって運動はしない日々(←だれ?)の方にとっては、澱粉の摂り過ぎも気になりますが、運動してれば問題ないのよね~(^_-)-☆

食物繊維やムチンなんかは便秘改善・整腸作用・粘膜や胃の保護など美と健康にも効果が期待できそうですよ。

 

それと、賢いレディーならご存じの事、調理する時のポイントを1つ・二つ・・✨✨

煮物にする場合は、刻んでから水に浸ける時、酢水に浸けたらホクホクした食間が失われてしまうので真水にさらした方がよろしい事とか💕切り方も、乱切りがおススメ❢

レンコンの繊維をどんなふうに切るかによって食間に違いがでちゃうのよねぇ~(´;ω;`)ウッ…

シャキシャキ感をお望みの場合は輪切りをおススメしちゃいます(*’▽’)←ハイビのおススメです✨

 

ちなみにこれはシャキシャキ感を~( ̄ー ̄)

p1140422

 

レンコンを使った料理メニュウーは数々あれど、カレーにレンコンを入れるのもお薦めしちゃいます(^_-)

「ほどよくカレーのとろみつけに良いですよぉ~」って言うのはタテマエ( ̄▽ ̄)で、本音を申しますと、ジャガイモが好きではないので、カレーにとろみをつけてくれる澱粉質として用いております

 

カレーを作る際、長時間煮込んでも姿が残っている野菜に、ニンジンがあるけど、このレンコンもしぶとい (゚д゚)!トロ~としたカレーに、時たま、シャキッとするもの発見みたいな?そんなカレーに仕上がります。今度、やってみて(^◇^)

 

 

 

 

寒かったり、暑かったりと、身体も大変な時を耐えている事でしょう・・どうぞ気分だけでも良くしてお過ごし下さいませ。

年末年始のお休み期間中に何を使用かなぁ~とかとか・・

幸せ気分を(なんと細やかな幸せ気分なんでしょぉ~)味わってくださいね💛

誰に遠慮がいるもんかぁ~~ってね(*’▽’)

 

 

じゃ またね

 

第247話 12月のイベント⛄

12月 19th, 2016

第247話 12月のイベント

 

 

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

冬の晴れ間のウンチャラカンチャラ~(^^♪20161218%e5%b1%b1%e7%8e%8b%e3%81%ab%e3%81%a6

お元気でしょうか?

この写真は、先日、仕事の合間に見た空ね

冬は大気が不安定なもんだから、どんどん様子が変わっていきます❢気づいた時にカシャッとしなくっちゃ、一寸先は闇👈(*´Д`)なんてことを言うのでしょ?ハイビちゃんったらぁ~❢

街のあちこちで、街路樹に電球を括りつけて夜の街を照らし出したり・・ロマンチックな雰囲気(かな?)を醸し出している頃と思いきや、ハイビは江戸時代からの習わし(?)「煤払い」ならぬ年末の大掃除を致しました。

狭いながらも楽しい我が家~✨✨✨「大掃除をするぞっ」と、意気込んだら最後、いろぉ~んな所が気になっちゃって、片づけてるんだか散らかしてるんだかわからん状態に❢くっくく・・

%e7%8a%ac

 

どんどん時間が過ぎてしまって(´;ω;`)ウゥゥ・・数日間かけてやっと納得のいく感じにはなったんだけど、家が綺麗になった引き換えと言っては何ですが、手にはかすり傷が数か所、腕には青タンが数か所、おまけに何処から外れたのやら、太いネジが2個転がってるぅ~

綺麗なおねぇ~さんは傷だらけ、そのうち家具が崩れ落ちてくるんじゃないかという恐怖のおまけつきで、ナントカコントカ🌸

 

大掃除をした日の夜の姿と言えば、こんな感じで・・・

140807-0022-1

 

披露困憊❢❢足腰バラバラ・・もぉー動きたくなぁ~い(´;ω;`)ウッ…

 

よく人は忙しい時に「猫の手も借りたい・云々・」と申しますが、果たして?

 

ドンッ✨✨✨・

te

 

この手、お役に立ちますでしょかぁ~?なんてね^_^;

 

 

ってなこと言いつつも、穢れは払ったつもり(^_-)

あとは大晦日に「掃き納め」をしてと・・・

今年の我が家は、kitchenが大活躍でした(と思う)ので

“水神様”、“火神様”には奮発して、とびっきり美味しいwineをお供えしようかな( ̄▽ ̄)なんてね~、おちょこではなく小さめのワイングラスなんぞも支度しちゃったりして・・えっへへ💛

 

p1060819

 

 

12月には“大雪”があって“冬至”も巡ってきますよね。

一年で昼間の長さがイッチバン短い日であり冬のど真ん中、本格的な冬の到来を告げる日でもあるのだけど、その翌日からは日脚が、ちょこっとづつだけど伸びていくのよね~(*´▽`*) ・・・何気にワクワクしちゃいます(*´▽`*)

 

 

ハイビの家のリビングはやや東南向きにあって、公園(桜の季節が自慢の)のずぅ~~っと向こうのビルの谷間から太陽が昇るのですが、その日の出の太陽の輝きが出てくる位置が冬至を界にして、右(南)から左(北)へ移動していくわけで、こんな風に何気ない季節のうつろいを感じながら生きれる事に感謝したりもしてるわけなんですよね~

なので、12月は新年を迎えるチョー多忙な月であると共に、心の中も一新される感じがします。

陰陽説によると、「陰」が極まるポイントでもあり、こっからまた「陽」が兆してくる「一陽来復」と言われる時でもありますしね(^_-)

 

期待しようではないのぉ~未来に

 

それと・・・

 

冬至の日には柚子湯に入る風習もいいですよね

 

%e9%a2%a8%e5%91%82

 

 

柚子湯なるもの、アロマチックに語るならば、カテゴリーはCOSMETIC分野、その利用法はフローラルウォーターやバスハーブなどで例えばヘチマ水とか菖蒲湯とか・・日本人だって昔からハーバルライフに慣れ親しんできた証ね(*’▽’)

ちなみに、柚子湯の効能は、疲労回復・神経痛などに効果がある言われてる・・・%e6%9f%9a%e5%ad%90

 

柚子は、スダチ同様果実を楽しむ柑橘類の一つ。

酸っぱい味と良い香り・・黄色い柚子は11月頃からが美味しい季節(真に今が旬❢)

 

 

香りの源は精油果皮にある油胞に隠れてるリモネン、ピネン、テルピネンなど、酸味の正体はクエン酸とリンゴ酸、抗酸化作用は果肉部位よりも果皮の方が効果が大、昔の方々はお見通しだったのでしょうね

果皮の持つ効果・効能を

昔から日本料理には薄く切った果皮がちょこっと乗ってたり、果皮を吸い口にしたり、ユズ味噌に加工したりと、いろぉ~んな使い方をご存じですよね~歴史が古いのよね(゚д゚)!

最も、今時のハイビの場合、日本産で無農薬のレモンが手に入らない時は、この柚子がガンバッテおります

ハニーレモンならぬ“ハニー柚子”お湯を注いでハニー柚子湯とか、ハーブティーに、1~2滴・・ポチョ美味しくないハーブティーも、そこそこに美味しく頂けるようになるから・・あらっ(゚д゚)!不思議💕

 

柑橘類の果実酒、レモン酒とかスダチ酒とかは作った経験はありますが、柚子酒は作った事がない事に、今・気が付きました

 

でも、柚子酒は多分作らないかもです

 

なんとなぁ~く、レモンやカボスと違って、柚子には柚子の生きる道があるように思うんですよね(*’▽’)

 

“大根なます”の中に、レモンやスダチは入れないもんねぇ~(≧◇≦)

 

じゃまたねぇ~

 

 

第246話 ふっと思ったおかしな出来事💛

12月 6th, 2016

こんにちはぁ~

巷では、ライトアップされた街並みが目立つころとなりましたねぇ~✨

お変わりありませんでしょうか?%e3%81%99%e3%81%8b%e3%81%84%e3%81%a4%e3%82%8a%e3%83%bc%ef%bc%91

 

寒いし人が多そうだし・・・専ら夜は家にへばりついてるハイビではありますが・・・

 

いきなりなんですが、これ、2000円札(弐千円札)の表と裏・・・覚えておいでですか

表 (*’▽’)

1

 

裏 (*´Д`)

2

 

 

Attention

誰かが、印刷して偽札として出回っちゃうといけないから、透かしの部分に、ちょいっとを置いてみました(*´▽`*)ので、アシカラズ~(←やっぱし石が出たねぇ~

 

ずぅ~っと昔、お釣りでもらった紙幣をそのまま他のお店での支払いの際に出したところ、店員さんに不思議な目で見られた記憶があります、一度だけではない、何度も

嫌な思いをするのが嫌なので、それ以後は2000円札がつり銭で巡ってくると、すかさず次の店で支払いに使い切る努力をしておりしたが、暫くは出てこなかった・・気が緩んでたんだな( ノД`)シクシク…久々にというか数年ぶりに、この2000円札にまつわる「またですかぁ~」という事件(←やや大げさ?)が身に降りかかりました。

先日、あるお店で買い物した際、つり銭の中に紛れ込んでやってきたものを、次に入ったお店で支払いの際差し出したところ、レジ係の若いおねぇ~さん🚺曰く「少しお待ちください❢」と、どこかへ消えたと思ったら、若い店長さん(らしい・・)おにぃさん🚹を伴って戻ってきた。

そのおにぃさん曰く「お客さんすみません・・」と何やら話しだそうとしたので、ハイビちゃん思わず「偽紙幣ではありませんよっこれ、二千円札です・・」と一言、店長さん(らしき)おにぃさん、やや顔を赤らめて「あっ(゚д゚)!」・・・

傍にいるおねぇさんには未だ状況が呑み込めない様子・・なんて事がありました。

間もなく近所の交番のおまわりさんもご到着~、おまわりさんは年配の方で一笑してお帰りに~(^^♪・・

結局ハイビはお縄になることなく(当たり前ですっ(;一_一)~)帰ってきたのですけどね。

本当は、ヽ(`Д´)ノプンプン・・・でしたっけ。

 

 

そうだよなぁ~2000年の沖縄サミット開催を記念して、平成12年に発行されたものなんだけどなぁ~(*’▽’)

 

流通してなさそうな紙幣だものねぇ~(*´Д`)

 

見た事がない世代が居てもおかしくないよなぁ~( ̄д ̄)って、納得も致しますけど、お会計でこうトラブルの種になっちゃうのも事実❢市民(ハイビは都民ね?)が嫌な思いをする羽目になってるって事、ご存じなのでしょうかねっ❢?(←って、誰に言ってる?紫式部さんに(。´・ω・)??)

 

まさか・・レジ係のお若いおねぇ~さん「日本銀行券 弐千円」って書いてある「弐」は「2」って認識、なかったりしないよねぇ~(;一_一)💦まさか・・・💦

あったとしても、その紙幣が日本国のものであって、銀行券であり通用する紙幣であるって認識がなければ、仕方ない事かなぁ~(*´Д`)と、モヤモヤ@@のひと時でもありました。誰か~彼ら(若いおねぃさん、おにぃさん方々)に教えてあげて下さぁ~い❢❢

 

まぁ~こんなおかしな事件がありました。アッハハハ💛

 

そう言えば、弐千円札・・あまり深く眺めた事がなかった事に気が付いたのね、で、ちょこっと平安貴族の時代にタイム鳥~ップ✨

 

表面の絵柄は、沖縄の文化財である那覇市の守礼門が描かれておりますが、これは納得

3

 

裏面には源氏物語絵巻と紫式部さんがいらっしゃいます・・これは”なしてぇ~”な感が・・

0-2

 

絵柄は源氏物語絵巻第38帖・鈴虫(2)、歌は同様に第38帖・鈴虫(1)の詞書なんだそうだけど、「紫式部日記絵巻」の一場面の紫式部の局を訪ねる殿方が描かれております~

 

詞書のすずむしの帖(1)は、八月十五夜の夕暮れ時、女三の宮が庵で仏に念珠し、側の尼たちが仏に具える花や水などの仕事で多忙を極めてる時だっていうのに、光源氏さんが訪れ、暫し鈴虫やら松虫談義をしながら互いの断ち切り難い想いを歌で交わすという風景が、絵柄の源氏物語絵巻第38帖、鈴虫(2)の場面はといえば、左側(上座)の殿方は冷泉院さん、右側(下座)の御方は光源氏さん、冷泉院さんが8月の十五夜の月を一緒に見たいと呼び出した光源氏さんとのツーショット、親子の対面図とでもいうのでしょうか・・

 

でも・・端に描かれた紫式部さん・・よぉ~くみると4微笑んでる?・・よね(^_-)

何気に・・・嬉しそうに見えるのはハイビだけでしょか?

うっふふ

 

でも、沖縄でのサミットを記念して、沖縄の世界遺産・首里城のシンボルである守礼門が描かれているのはわかりますが、十五夜の月を親子で眺めるシ~ンとか、断ち切り難い想いを歌で交わすという風景とかとか・・・と、ど~ゆ~関係があるんだろ?

これも、ある意味おかしな出来事かもなぁ~って思っちゃったりして(*‘ω‘ *)ペロ・・・。

なんで、お札になってるんかなぁ~・・・あぁ~もやもやする

 

◯◯さんの趣味だったとか・・・・

当時の日本の政治家のお顔を思い起こしたりしてねぇ~

 

歴史は繰り返すって言うしねぇ~(´;ω;`)ウゥゥ・・・同じ繰り返しが起こるにしては、あまりにも膨大な✨✨✨が飛んでいくぅ~0f9c4a07(by~一都民の本心💛)

 

造って一回は使ったけど、終わってしまうと「ハイッ☆サヨナラァ~・・」ってな事にならない事を切に、切に願ってるのよねぇ~。

願わくば、2020年のOlympicの象徴として、末永く人々が愛して使っていけるような、

そんな風に仕上がって欲しいっていうかぁ~~なんですよね。

 

 

 

 

 

今回は、ちょこっと辛口なハイビだったかもぉ~(*´Д`)””

 

 

じゃまたね~

 いつも、お付き合い頂いて、ありがとさまです。

感謝。