Archive for 8月, 2016

第238話 残暑お見舞い申し上げます

8月 23rd, 2016

 

 

 

遅ればせながらの残暑お見舞いかな~~って思いますですぅ~(*´Д`)

 

こ・ん・に・ち・わぁ~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

夜になると、「リ~~ン(^^♪) リ~ン🎶」秋の虫の鳴き声も聞こえてきました。

窓の外の公園は都会のオアシス🌸・・桜の開花、小鳥の鳴き声、虫の声・・ささやかな公園(なんて言っちゃ何ですが)は、リアルタイムで季節の移り変わりを告げてくれます。昨日は、まぁー❢❢台風接近で・・天の怒りか?雨と風とで、煙っておりました。

 

P1130987

 

これを写したいが為に、窓を全開にして、数枚撮る間にハイビの上半身(前身ごろ)と窓枠と床と・・一瞬にして水浸しに(*´Д`)相変わらずチャレンジャーな私でございます。

 

「残暑厳しき折、いかがお過ごしですか?」なんて書く間もなく台風が日本に接近、たて続きの台風の奇襲、汗汗💦してる間に、秋になって冬になって・・気が付けば・・

いやいや今は未だ夏ですがな

また、ギラ☀ギラ☀ギラ☀ギラ☀アッチーーな日々が続きますよねぇ~・・

暫し太陽の恵みをうけながら、骨の育成に思案すべき時ですかね?お陽さまにあたらなければ(*´Д`)

 

 

 

先日、アジア雑貨がひしめくお店でいろいろと眺めているうちに、衝動買いと言うのでしょうか?お香を所望しました。

煙らすのに、ホワイトセージしか使わないハイビではありますが、たまにはこんな香りも嗅いでみるかぁ~ってな気分で、求めたお香は2種、Opium(オピウム)とAmbew(アンバー)、レジに持っていくと、店員さん(外国の方でおそらくインド人か?パキスタン人か?・・日本人ではないと思う方)が「オピねぇ~イイネ・コレッ」と言いながら、ガチャガチャとレジを・・。

オピウムの香りに馴染はないハイビではありましたが、

これって・・モシカシテ“ケシ”かっ(゚д゚)!?と、

おそるおそるではありましたが、まさかねぇ~そんなもん売ってないでしょう~~(--〆) 確信しつつ・・・

 

でも、お買い求めの決めては、お香を入れた外箱💛

 

P1130981 P1130982

 

HANDMADE PAPER &

NATURAL FLOWERS LEAVES.って書いてありました~(‘◇’)ゞ

 

 

 

 

さしずめ、日本人的な発想で考えると

手すきの紙で作った箱に、押し花をしてるってところかな?と、しかしよく見ると乾燥した、花びらと葉っぱが、ギラギラ光る接着剤でベタベタ貼り付けられているだけね(― ―〆)、ここら辺が日本人の手仕事とはちょいと違うかもねぇ~(~_~)と思いながらも、更にじっくり見てみると、オピウムもアンバーも、葉っぱの形がクリソッ❢(゚д゚)!

花の容はチョイ違う気がするけど、同じかもぉ~って、でも、もしかして、中身も同じ香りがしたら詐欺だよなぁ~なんてことを考えたりもしたのですが、そこは違いましたっ(*^-^*)

P1140005

けむけむ~~

 

 

妖しい(?)香りは共通するものの、少しトーンが違ってる感じがする(*’▽’)                。

Opium(オピウム)は、確かに、そこはかとなく・・お花の香りがするかもです(*’▽’)

何せ、ハイビちゃん、オピウム香は、初体験ですからぁ~(^^♪。

Egyptの墓から見つかった香水にまつわるレリーフの話の中で「特定の香りは色んな病気の薬でもあり、空気を浄化するのに用いられる」と思われていたそうなんだけど、このオピウムは、どっちかというと眠くなるというか(その時、寝不足だったかもぉ~)、鎮静効果があるって感じなのかな?というのが感想で~す

 

Opium(オピウ))はケシ(芥子)のことで、調べてみると古代ローマの医師であり植物学者のディオスコリデスさん曰く“ケシは少量であれば痛みを和らげ眠りを誘うが、量が多すぎれば昏睡状態に陥り、やがて死に至る・・”と記述されてる(゚д゚)!

ヒエ~~ッ(゚д゚)!

眠気を誘う成分は、花びらにも少量なりともはいってるのかもなぁ~って、思わずにはいられませんでした。

ケシと言えばアヘンなどのdrugを思い浮かべる人も多いでしょうが、このお香はケシの花から抽出したものなのね、アヘンは芥子坊主(ケシ坊主➡実)から噴き出す汁が原料で、違うものなんですよね~💛でないと、こんな風に気軽には買えないっしょ❢

お縄にはなりまっせん❢(←多分)

 

とはいえ、癖にはなるかもなこのお香の香り(疑・・濃

最も、ネットなんぞでお買い求めできる(輸入物の)ハーブに、ケシ科の花をBlendしてるものも有るけど、例えば学名がPapaver Rhoeas、和名(ヒナゲシ、コクリコ))などはよく見かけますが、使用部位は“花びら部”って書かれてますよね~・・

使用部位を確認するのって大事よねぇ~

 

 

P1130999

もう一つのお香のAmbew(アンバー)は、精油でお馴染み~日本名は“琥珀”、樹脂が化石化したものから水蒸気蒸留法によって抽出されるのですが、ハイビが知ってるものは、学名がPinus succinifera、科名はヒノキ科のもの、結構キツイ(と思う)香りがするけど“革の臭いを彷彿とさせる”と表現されてたりもしますかね?

とかく樹脂系の香りは保留剤にもなるしなぁ~というわけで、他のお香を焚くときにBlendしてみようかな?なんて思ってるんだけどね(*‘ω‘ *)

ちなみに、精油のAmberのBlendで好みのものは、オレンジやクローブやサンダルウッドとか、フランキンセンスやベンゾインやミルラなどなど・・・ē~感じの香りが出せるような気がしておりますとこ 💛

 

アロマデフューザーで精油を香らすだけではなくって、たまには~~こんな雰囲気もいいかもです(*^-^*)

 

まだまだ暑い日が続きますが、体調管理にお気をつけくださいませ~(^^♪

今年の秋は、多分・・果物が美味しく(甘味がジュワ~(^^♪)出来上がるのではなかろうかと思う💛

じゃまたね

・・・ 

第237話  夏のフルーツ便り 📨

8月 5th, 2016

真夏の食養生“もも”

もも    ももたろう

 

 

暑中お見舞いのご挨拶をしたと思ったら・・節季は「大暑 末候」に・・蝉は相変わらずニギニギしいけど、まぁ~慣れたかな?

お・げ・ん・き・ですか?

 

数年前の今頃、植物園にて撮影したセンニチコウ(千日紅)=ストロベリーフィールズ。残念ながら今年は園内の風景が様変わり・・株はもう抜かれて会う事ができませんでしたが、懐かしい~「永遠の恋」と言う花言葉を持つ🌸。

P1020515

 

 

 

 

今頃にちょうどいい句が・・・

「夜もすがら降りみだれたる夏の雨 湖のなぎさをおほどかにせり」

 

この句は、斎藤茂吉さんが、夏の夕立の様子を詠った句、風情がありますねぇ~。

滝の如くすさまじい雨を「滝落し」、大粒の雨を「鉄砲雨」とか風にも言うけど、今はどうでしょ?ゲリラ豪雨ですよ❢ゲリラ(゚д゚)❢

「だから何だよぉ~❢?」と、声が聞こえてきそうではありますが(´;ω;`)ウゥゥ 別に異存はございませんが、いえね、何気に・・風情が無いんじゃないかって事ですわ。

 

 

突然ですが季節のフルーツ便り~(*’▽’)        “もも”

頂戴いたしました。

桃(201607山ちゃん)

 

見事に・・キリッと締まった桃色のお尻がいっぱぁ~い❢❢(― ―〆)失礼・・・

 

甲府の“やまちゃん”からのお届け物です♪✧◝(⁰▿⁰)◜✧✨

“やまちゃん”ありがっとねぇ~ん ✨

しかし・・今回頂いた桃は、でかいっ❢手のひらをめいっぱい広げて持っても落っこちそうなくらいの“もも”が、ゴロゴロ入っておりました(*’▽’)

“もも”は、食べる2~3時間前に冷やすのがgood❢と言うので、早速、そのように計らい、食したところ、美味でございました(*^-^*)。

 

“もも”の効能たるイッチバンの効果は、美容~💛 (←誰が言ったかって?もっちハイビちゃんでぇ~す)とはいえ、生薬として用いる部分は、葉っぱや種なんだけどね。

 

“種”

御婦人方のつよぉ~い味方に

瘀血対策の生薬としては、桃仁(トウニン)があります(*’▽’)。ハイビの身近に、愛用している方もおりますほど。これは、血流改善を促しホルモンバランス(女性ホルモンだよぉ~)を調整、シミ・クマの改善にも効果がもてるという代物

ハイビよりちょこっとだけお若い方々の中には生理不順でお悩みの方などにも効果が期待できますよぉ~それに、老廃物が出やすい体質にしてくれるものでもあります。

 

 

“実(果肉)”

食物繊維が豊富、整腸作用に優れておりますぅ~(*’▽’)

薬膳的には、腸を潤す食材なんて風に表現も

整腸作用に優れているって事➡便秘改善➡老廃物の排出➡美肌効果へとつながるってことね💛

 

ハイビの場合は、腸の調子は問題ないんだけど、お肌ががねぇ~(*´Д`)、以前、長い事、お顔の皮膚が・・・およそ半年の間、外出時はマスク着用で、悲しかったなぁ~

「人形は~(^^♪ 顔が命~♪」って言いますしねぇ~エッ(・_・)・・By吉徳✨

「人間は中身だよ」って言うけど、これは、気心知れた間での事だと思う 他人同士が行きかう町にあっては、多分、すれ違い様に「あの人何の病気だろう・・?」って目で見るもんねぇ~「綺麗ごとなんか聞きたくないやいっ」って感じだったのですけどね、そんな思いからも、“もも”さんどうぞ、ハイビを綺麗にして下さい❢❢ナンチャッテ・・・あっははは💛

 

“もも”への思慕はまだまだ続く~

わたくしごとではございますが、疲れてヘトヘトになって帰った時、見慣れた冷蔵庫の中に、ほどほどに冷えた“もも”のある風景~(^^♪ うぅ~ん・・そそられるぅ~~~じゅわぁ~っと浸み出す果汁をヒュッと吸い込みながら“もも”の果肉を頬張ると、ふわぁ~・・っとして、やっとこ現実に戻ってこれそうな気がするのですよね

最近は、帰宅時刻に天候がガラリ~とかわるタイミングが多すぎ

これでもか✨これでもかってな感じでピカッ✨・ガラガラガラガラ・ドッヒュ~ンと雷さんが騒いでるかと思うと、ザザザザザァ~雨の洗礼が(゚д゚)!・・・ここまでなら季節柄、我慢もできるというものではありますが・・「・・カチッ・・・お知らせしまぁ~す~~隣の駅で雷による停電が発生し、全線で運転を見合わせておりまぁ~すヽ(^o^)丿・・・」なんて風に、元気なお兄さんのアナウンスが聞こえてきて、乗り合わせた乗客がシイ~ンとした時なんぞは、もう・・疲れと情けなさで(?)怒りが爆発思わず寝込んでしまう(ふて寝?)ハイビではありますが、通常の2倍かけて帰宅しても、ひんやりとした“もも”を頬張ると、明日もガンバロ~って思うから不思議💛(←結構~単純なのよねぇ~)

 

神様“やまちゃん”ありがとぉ~って感じねぇ~💛

誰かに支えられて生きてるって実感ね~💛~なんてこと言ってはみても、

「・・ハイビちゃんは“もも”がいいんでしょぉ~」って、やまちゃんの声が聞こえそうではありますが

「ズバリッ・そ・で・す・・」( ̄д ̄)

 

更に欲望がムラムラ~~❢

この美味しい“もも”を、週末に予定している“むっふふな食事会”のメンツにも召し上がって頂きたいと切なる思いから、wine煮をこしらえてみました。生で保存するよりも、少し長めの保存が効くらしい❢

安価な白wineとレモン汁と蜂蜜で、グッツグツ煮る事5~6分、アツアツでビン詰めして、ラップしてガシッツ★と蓋を閉めて冷蔵庫で一休みぃ~

記念写真は、翌日の御楽しみぃ~~ってんで、翌日・・カシャッ✨

桃のワイン煮る

 

まるで“ももの缶詰め”缶じゃなくって、ビン詰めか な。

色が綺麗に保存できているのは、皮を剥いて切ったら即✨蜂蜜を和えたレモン汁に浸して変色を防いでいたからなんだけど、りんごは切れ目を塩水に浸すと変色が防げるように、ももの場合はレモン汁なんですよね(*^-^*)~。。

 

お出しする時は、こんな感じにしようかと💛

1

2

 

(あれれぇ~コースターがシワシワァ~(*´Д`)・・・許せっ❢)

 

ゴクゴク・・パクッ・・ゴックン💛 (←記念写真のあと、ハイビが、毒味をしている風景・・)

 

うん(´―`*)ウンウン(・∀・)ウン!!お酒の飲めない方でも、アルコール分は沸騰したせいでとんでることですし、これならお酒を飲めない方でも大丈夫❢

そ言えば、メディカルハーブのお勉強の時に実習する“チンキ剤”、これはウオッカを使って作っておりますが、チンキ剤の食用としての摂り方、温かいハーブティーに2~3滴垂らして飲用するという方法を紹介しておりますよね~同じね(‘◇’)ゞ お湯でアルコール分がとんじゃってますぅ(*‘ω‘ *)。なので、アルコールを受け付けないって方でも、多分イケルのではないでしょか

さしずめ、汁は“ももジュース”実は“ももの缶詰め”と言った感じを想像して頂ければよろしいかと?

特記すべきは、防腐剤も何も入れてないというところが、おススメのポイントね(^_-)-☆

 

真夏の旬の果物といえば、キウイフルーツ、スイカ、パイナップル、ブルーベリー、もも・・何でもいいですよねぇ~とかく夏場は体のほてり(熱)を解消するとか、浮腫みや胃の調子を整えるとか、疲労回復とかとか・・寝汗・夏バテに効果があったりと、この時期に不調に陥りやすい症状を改善してくれる果物がお目見えしております✨

神様はなんでもお見通し~💛って所でしょうかね(^_-)-☆

 

 

 

ももの花は、梅の花の次、桜の花の前に開花するといわれるけど、桜の花が散った後も山を桃色に染めているのがももの花と聞いたことがありますし、そういえば以前「今頃は梅の花が終わって、ももの花がさいてますよぉ~」っと、お便りを頂いたことがありましたっけ🌸

梅の花、ももの花、桜の花・・・・桃色のお花が目白押しねぇ~ってな感じで、「ふぅ~ん・・・でも、香りが違うかな?」と感じながらも、甲府の桃畑を想像したりしてましたっけ(*^-^*)。甲府の葡萄畑はどの季節にもお邪魔してるけど、ももの花がさいてる季節にはお邪魔した事が無いんですよね・・>< 今、改めて感じちゃった(*´Д`)今度、ももの花がさいてる時期にお邪魔しよう~と、心に秘めるハイビであった。

(― ―〆)来年の話ではありますが・・・・・

 

 

まだまだまだまだ・・∞・・暑い日は続きます❢

どうぞ、ご自愛を・・・

今回も、長いお話お付き合いいただき、ありがとうございました(*’▽’)

 

じゃまたね~(^.^)/~~~