Archive for 7月, 2016

第236話 暑中お見舞い申し上げます

7月 26th, 2016

 

Karkade*メディカルハーブハーブとアロマの教室からの便り~

 

 

季節は、大暑初候の頃、皆様いかがお過ごしですか?

セミの鳴き声が、いと煩い(´;ω;`)ウゥゥ❢❢

1樹木

天を見上げると、ミーン・ミーン~(^^♪ ジ・ジ・イィーーっと、やけに賑やかで、あの樹のどこかに隠れてるんだろうなぁ~・・と、めっぽう疲れきってる身だと、ちっとも気にならない蝉の声も、プチお疲れの身(←中途半端な疲れ方ね)にあっては、何気にうっとおしい感じがして、窓をピシャっと閉めて、涼すぅ~い風に吹かれております。

最近は、熱中症対策に、水分補給と冷房の使用を推進していることだしヽ(^o^)丿ね💛

 

さて、来る8月28日開催の“メディカルハーブハーブ検定”の申し込み期限もあと少しで終わりますよぉ~初心貫徹❢お受験の準備はお済みでしょうか?(*^-^*)

 

P1130844

 

 

 

当教室は、5月のハーバルセラピスト認定試験を無事に終えた方々との反省会(?)も済み、今は、来るべき11月の試験に向けてポツリポツリ・・新しい生徒さんをお迎え中です。

(^◇^)最も、春のお受験を見送った方も数名いらっしゃるので、お受験に向けて補講も始めないとねぇ~(*´Д`)もう学んだことなんて望郷の彼方でしょうからぁ~

それと・・・

少し勉強したいんだけど試験はちょっとねぇ~~と仰る方も、気兼ねなしにどうぞ、お越しくださいませ(*^-^*)

知りたい事の、1・2・3~ ゆっくりと学べますよ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° 大歓迎です

ご自分で、少し勉強して・・もう少し深めたいと仰る方は、ハーバルセラピスト認定コースの講座にお越しくださいませぇ~(^^♪

認定コースだからと言って、お受験をどうしてもしなくてはならないという事はありませんので、ご安心を~

認定コースの講座では、JAMHA発刊のTextを参考にして学んで参りますが、ご自身の身体に添わせて、自然療法のアレコレ・・ケア―の仕方のアレコレを、身に付ける事ができるのではないかと考えております

 

 

こんな気持ちで、お待ち申し上げまぁ~す。


11146542_971820839504651_2354895627950431508_n

 

 

 

まだまだ・・暑い日は続きますよぉ~むしろこれからが本番ですよねぇ~

 

ハーブの苗の育ちが、今年はやけに良いですねぇ~(*’▽’)

フレッシュ・ハーブを沢山いただきまして、飲み切れなかった葉っぱは、乾燥させて保存し、チビリチビリ頂いております。

ハーブテイー  あしらいに、ペパーミント味のクッキーなんぞを~💛

 

野菜  トマト   もも

今時が旬の野菜には、食欲不振、夏バテ、排尿異常(➡むくみ)、夏の冷え、暑気あたり、暑さからくるイライラ・・などなど・・この季節の不調を改善してくれる効能がいっぱい❢❢

今時が旬の果物にも消化不良や便秘や下痢、疲労回復効果や強壮作用を、隠し持ってるものがいっぱい~❢❢

旬のお魚にも肝機能を高めるとか、下半身の浮腫みを改善するもの等々・・・神様はちゃんとお見通し~(^^♪

旬が解らない方は、スーパーの売り場のお兄さん・おばさんにお尋ねするのもいいかもです💛

あとは、自分の腕次第・・かな(*’ω’*)  夏を乗り切って、秋に向けて頑張りましょうね~ん

 

                じゃまたね   (*´ε`*)チュッ

 

 

 

 

 

第235話  香り・・・

7月 19th, 2016

第235話 香り

 

梅雨ですねぇ~と、ご挨拶してから・・・そろそろ関東も梅雨明けの頃に差し掛かって来てるぅ~?ソワソワヽ(^o^)丿な日々・・・

如何お過ごしでしょうか?

 

先月末、東京大神宮に出かけて参りました。

東京大神宮は、伊勢神宮の東京遥拝殿として、明治13年に創建された神社、太陽の女神「天照皇大神」、男女のムスビを象徴する「造化三神」、絶世の美女といわれる「倭比賣命」が祀られているところ・・云々、という事は存じ上げての参拝ではありましたが、女性の縁結びの神社として東京一有名な神社である事、大正天皇が日本初の神前結婚式を行ったという“神前結婚式の発祥地・普及の地”である事を知ったのは、散会して帰宅後に初めて知りました(∩´∀`)∩。

そう言えば、平日なのに若い女性の姿が目立ったような?

勿論ハイビ達のような、熟女(?)の姿もチラホラお見かけ致しましたが、折しもその日は“夏越の祓(なごしのはらえ)”という日本神道の除災行事の日でありました。(ついでに申し上げると、ハイビの二十歳の誕生日でもあり(←ウソです(--〆))・・・

ハイビの誕生日が除災行事の日とは・・(;´д`)トホホ どんだけ災難に合えばいいのやら・・💦💦

 

「水無月のなごしの祓する人はちとせの命のぶというふなり」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・拾遺和歌集「よみ人知らず」

 

と、よみ人は知らねど、和歌にも詠われている“夏越の祓”、茅で作った大きな輪をくぐる「茅の輪くぐり」の風景が観られました。

1(←この写真は、東京大神宮のサイトからお借りしたものです)

輪をくぐると寿命が延びるんだとか・・(・_・)

他の方々のやってる事をしばし拝見、お勉強してから、私たち、熟女2名も「茅の輪くぐり」を体験しちゃいました。でも・・・これも後で調べてみたところ、もぉ一回、左に周り込んでくぐらなければならなかったらしい・・・(;´д`)トホホ・・穢れが清められなかったかもぉ~と、後悔、後でたっちゃった。

 

 

日本の神社は崇拝する大きな樹木のたつ場所に祠を設け、祭儀が行えるように社を立てた事が始まりなんですよね❢てことで、大きな樹木はどこぞ❢?神様はどこにおわしますのやら?と、ぐるりと見まわして、発見(*´▽`*)境内の一角に、神様がご鎮座される場所はここかな、と思える大木が佇んでいるではありませぬか2

心に手をあわせつつ、なぁ~むぅ~それでもって、激写❢❢カシャッ☆彡

自称ご朱印girlのM女史が、・えっ(゚д゚)M女史がご朱印girlとは、今初めて知って、驚き(゚д゚)を隠せないハイビではございましたが、M女史が御朱印を受けてる間、木陰の休み処に腰掛けて待つこと数分~

 

ソヤソヤとハイビの身体(腕)にすり寄るものが(゚д゚)!

「くせものっ❢?」と思いきや・・

 

 

3

 

葉っぱでしたぁ~

この葉っぱ、 思いっきり手を伸ばして身体に触ってきた感じがして愛おしい~💛

「こんにちわぁ~(*´▽`*)」と心の中で呟きながら、カシャッ・・

モミジですよね?あなたは?しかも、多分・・・赤ちゃんモミジねぇ~

 

 

 

4

 

 

で、あなたはどなた?

 

小花も風に揺れて~

ここは神社なんだけど、やけに美しい花も咲いておりました。

(*’▽’)ちっこいヤツでしたが・・

cropped-1082109252.jpeg

 

神社境内の空気と言うものは、やはりどこか異次元の世界を彷彿とさせる・・・・何かが違って、心の中がすぅ~っとして、とても心地よい

立ち去りがたい想いを抱きながらも  一路  ~ ランチタイムに~~

 

5

 

こちらのお店で、うどんを頂きました。ご飯類、麺類・・大好きね~

6

 

ハイビが大食いである事は、皆様ご承知おきかと(+_+)、クソ暑い時ではありましたが、アツアツの肉うどんをペロリ(*´▽`*)

 

 

食事が済んだ後、ご朱印girlことM女史が、セッセ・セッセと携帯で情報収集を~(^^♪・・

うっふふ(^_-)-☆M女史に了解いただいたもんねぇ~顔だし°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

7

こちらにおわしますご婦人が、御朱印girlこと、M女史。

一生懸命に検索してくれてたっけ、(*’▽’)ハイビは真向かいに座って、ニヤニヤしながらカシャッ☆彡撮影をば・・

お初にお目にかかる?と仰るでしょうが、M女史、実はハイビの過去のblogに(最も、その時は腕だけ~)お出まし頂いてるんですよね~

“第204話「お味噌の天地返し」”でお披露目した“お味噌の研修”でお世話になった「麻利’s kitchen☆」の“麻里センセ”

あの時も、大豆とか麹とかの材料をこうしてせっせ・せっせと調べて集めて下さったんだろうなぁ~っと、味噌作りの体験をした雪の日を思い起こしておりました。いつも一生懸命なセンセでいらっしゃるのよね、ありがとさま🌸

ヨシッ決定~(^^♪

その後、神楽坂界隈を散歩することになった途中の、ぶらり~と入った“石と香り”のお店(お店の名前は忘れちゃった・・ゴメン)、そこでM女史は、どうやらノックアウトされちゃったみたいなんですよね

お店に入った途端「この店、何気に気に入るかもぉ~」と、ハイビも同意見でして、なんだかんだと言いながら“石”✨やら“お香”やらを見ていたのだけど、M女史、何気に元気がなくなった様子、心配になって尋ねたところ、

 

なんと!まぁ~(゚д゚)❢❢❢

 

「香りで癒されて、鎮静されちゃったみたい( ノД`)」とのこと

 

「あっららららぁ~(・_・) まぁ~~」

 

店内に香るメインの香りは“ヒノキ”であることは何気に想像がつくものの、他には何をBlendした香りかなぁ~と思いながら、店内を巡っていたハイビは、むしろ元気になってきてた❢

いい香りは元気にしてくれるんですよねぇ~

でも、同じ香りを嗅いでも、人によって感じ方が違うとは、この事なのよねぇ~。

案外、M女史の身にはもしかしてプルースト現象でも起こってるのでは

亡くなったお爺様の霊と語ってたりして(゚д゚)

なんてこと思いながら、M女史の邪魔をせぬように、ハイビも静かにしておりましたけどね、

ホンとは気分サイコ~で、歌でも一曲歌いたいくらいに、(^^♪~~いい気分でした。

89

らぁ~らぁ~(^^♪ 

 

M女史が(お店で香っていた)Blend精油をお買い求めされていたので、後日、Blendの中味をお尋ねしたところ、杉、樅、シダーウッド、ユーカリ、檜、ローズマリーとのことで、家で早速実験✨✨

ウッディーな感じで、家に居ながらも、まさに“フィトンチッド”効果っていうんでしょうか?

フィトンチッド✨✨10

樹木が自ら作り出し発散する芳香成分を含んだ空気が細かい水滴となり、太陽光線の青い波長の部分を反射して薄青色を呈する~云々・・といった、森林浴で全身に感じる感覚とは、少しかけ離れてはいるものの、確かにこの香りは気分を爽やかにしてくれる感じが致しますぅ~。

それにあの時訪れたお店の風景(石もいっぱいあった(*’▽’))やら、M女史との楽しい語らいの風景が、ほんわりと甦ってまいりましたっけ。香りの効果であるプルースト現象も無視できない❢‥って事は?ハイビの大脳辺縁系は未だ機能してるって事ね?海馬もまともで・・(´―`*)ウンウン(・∀・)ウン!!v

 

Blendの中味を知った後で、それぞれの植物の香りについてアロマチックに語れる話はいっぱい事あるけど、ハイビが思うに、今現在の、M女史を引き付けた唯一の植物は、“樅(モミ)(Abies alba)”だったのでは?この樹木が、今のM女史にとってのkeypersonに違いない❢(´ー`*)ウンウン💛確信してるんですよね・・・。

 

 

自然療法の中、植物療法の一つに”ジェモセラピー”というものがあるのをご存じですか?これは「つぼみ療法」とも言われ、人に有益に働くとされる植物(ハーブ)の中でも、特に樹木・潅木の新芽と蕾から作られたレメディを用いて、心と身体への作用を利用して健康を維持しようというもの、この中に樅の樹はなんと子供のためのジェモレメディとして存在しております。子供の成長の遅れや発達の遅れにお悩みの方の元気を応援しているそうなんですけど、M女史は子供ちゃんではなくって熟女(?)よねぇ~

 

もっと視点を変えて見てみると・・・・12

 

樅の樹木は、古代ケルトの樹の訓えによると、「剣の女神の樹木」、樅の精霊が告げる言葉は「勝利の神は、あなた自身の中に在る」という事。

樹齢はおよそ千年、この樹木は、不死と再生のシンボルでもあったわけで、「戦いに必要な力は既に身体のなかに備えている」と教え「今こそ、潜在能力の扉を開く時である」とも。

樅の樹木は母なる宇宙樹、人の魂は、転生の前には枝々に降り立つと言われ、傷ついた羽根を癒してくれる女神である、女神は樹木の上まで登ってくるようにと誘い、遙か先にあるもの、未知の時空にあるものを、澄んだ視線で眺める事を指示してもいるとも。

 

この度、M女史が選んだ香りは、真に樅の樹木の精霊に呼ばれたのかもしれないなぁ~

人しれず、迷い?悩んでいらっしゃるのかも?とも思ったのね、なので、樅の樹の精霊が・・とね。

ハイビちゃんにとっての香りとは、実に摩訶不思議なもの、容無くして心の闇をも抉り出す存在であり、自由自在に色でさえ甦らせてくれるものなんですよね~(^^♪

 

香りを感じること・・・キューピー

・・・終わりのない旅とでもいうのでしょか・・・?

今回も、長々とお付き合い頂きまして、ありがとさまぁ~(*‘ω‘ *)感謝・感謝・・かんしゃ。。

じゃ  またねぇ~