Archive for 9月, 2015

第205話 赤いヒマワリ

9月 24th, 2015

こんちわぁ~(^。^)y-.。o○ 如何お過ごしでしょうか(。´・ω・)?

昨日は、「秋分」、 昼と夜の時間がほぼ等しくなる日っていう日。

  「 名月や 池をめぐりて 夜もすがら 」 (芭蕉)  

すっかり秋の気配のする今日この頃ではありますが、夏を惜しんで(ってほどでもないけどね・・)今年の夏は暑かったねぇ~なんてね。

最近、blogのUPサボってるねぇ~~って、友人からチェックが・・(*´Д`)いえいえっサボってるわけでは無くて・・なんだかね、画像の取り込みができなくなっちゃって、お写真の無いblogなんて考えられなア~~い❢❢ああぁ~寂し・・ で、どうもご無沙汰しちゃってたんですけど・・待っていて下さる方がいらっしゃることは嬉しい限り(*´Д`)涙・( ;∀;)、お写真無いけど、昨日、FBに掲載したお題、Red sunflower!:赤いヒマワリについて、ちょこっと(*’ω’*)blogにもお披露目しようかと・・。。

ハイビが初めて見た赤いヒマワリの画像の出ているURLをくっつけてみるから、コピペッして、検索してみて下さい。

ホントにホントに・・・・・9

赤いヒマワリ画像のある、URL 

https://www.facebook.com/how.to.be.book.author/photos/a.380774936425.169162.340560436425/10152071015246426/?type=3&theater

(お写真・・・どうぞご覧になれますように・・・<(_ _)>)

 

 

赤いヒマワリなんて、一度も見たことがなかった❢(゚д゚)❢デス。。なので、この投稿画像を見つけた時、ハッとしたんですよね~

”ヒマワリ”漢字では”向日葵”と表現されるこの花の別名は”日輪草”

 ヒマワリの花、子供の頃からちょい苦手(*´Д`)な私でも、こんな色したヒマワリなら、まぁまぁ~(^^♪かな。結構色んな品種があるらしいけどね(*´Д`)

お国が違うと呼び名も異なる割には、この花の呼び名には「☀太陽☀」を意味する語句が使われているから面白い( ̄д ̄)太陽を追いかけて咲く花のイメージに国境はないのかもね🌸でも、実際には、ヒマワリのこの習性は開花するまでなんだけどね( ̄д ̄)。。

 向日葵の花言葉は「崇拝」「愛慕」「私はあなただけを見つめる」「いつわりの富」・・・

それぞれの花言葉には、漏れなく逸話も付いてるけど、中でも(記憶に刻み込まれた)お気に入り(?)は「崇拝」と言う花言葉(*’ω’*)

これはギリシャ神話の太陽神ヘリオスさん(←アポロンさんとも)がこよなく愛した”レウコトエさん”とヘリオスさんを慕い続けた”クリュティエさん”の悲しい逸話が(;゚Д゚)

           ・・・略・・・・

            結局・・・・

レウコトエさんは親父の激怒(許嫁以外の男との交際はご法度❢❢)に触れて土に埋められて死んじゃうのですけどね・・そもそも親父にバレタきっかけは、クリュティエさんが、告げ口したからなんですよね(゚Д゚)ノレウコトエさん亡き後、クリュティエさんはどうしたかって?         

告げ口なんかするからぁ~太陽神ヘリオスさんにますます嫌われちゃって、嘆き悲しんだクリュティエさん、飲まず食わずで衰弱していくんですけど、ただただ天を仰ぎ太陽神を追いかけ続けるんですよね(/ω\)

この方は草木に生まれ変わってそのお顔が一輪の花と化して、この花がヒマワリHelianthusと言われる様になったんだそう・・

 ギリシャ語でヒマワリの事を”helianthus annuus”と書くようになったってお話ね🌸🌸🌸

案外・・派手な様相の裏には悲劇があったり・・・・まるで人間界と一緒ですよねぇ~って思う❢

明るく元気で天使爛漫そうに見える人でも、悲しみを幾度となく経験していて・・・あーぁ・ナントけなげな・・(~_~)

                  じゃまたねん