Archive for 8月, 2015

第204話 秋近し~(*´▽`*)

8月 20th, 2015

残暑お見舞い申し上げます<m(__)m>

三日前のハイビの天上~東の空と・・出会いの空

                                   西の空~出会いの空2

今日も、暑くなりそげぇ~って書きだしたのがもう、三日前(/_;)・・

わたくしごと、先日、”自家製お味噌の天地返し”をやりました(*’▽’)!

お味噌の天地返しとは?お味噌を仕込んで時が立つと、味噌の外側と中心や上下で熟成にムラが出てしまうので全体を均一に熟成させるために行うもの、本当は4~5月頃に1回と8月の2回行うんだそうだけど、4~5月の機会を逃しちゃって・・ってが、忘れてた・・(*´Д`)ので、8月の某日に、天地返しを行ないましたぁ~。途中、表面にカビが生えているのに気が付いて、ものすっごくショックだった時もありましたが、お味噌のセンセィ~曰く「取り除けばいいのよぉ~でも、昔から味噌のカビは毒にならないって言ってね・・・」とのご意見を頂戴して少し勇気が出てきたんだけど(←何の勇気なん(。´・ω・)?)ハイビとて、さすがにカビを混ぜ込む勇気がなかったので、おたまで掬って取り除いたんですけどね、今回はツヤツヤ~ピッカピッカ~黴さんイッパイいたかもしれないけど見えなければGood!!( ←かなりおおざっぱ(*´▽`*))実際には、白カビは麹菌のカビで旨み成分なので取り除かない方が良く、黒カビや緑色その他の色のカビの場合は雑菌によるカビなので取り除く必要があるんだそう・・黒いカビ?緑のカビ?いなかったよぉ~ホッヽ(^o^)丿ちょい味見をばしたところ、お味噌の味がしました(*´з`)。。味噌

思い起こせば、2015年1月の末、苦しくも雪の日(*´Д`)「麻利’s kitchen☆」ご指導の元、お味噌作りの体験をば❢しかもマンツーマン(;゚Д゚)あ~あぁ・ドキドキしたぁー❢麻利’s kitchen☆さんのaddressはここね~➡ ttp://ameblo.jp/marijitan6

「麻利の・・・」(←呼び捨て御免☆敬称略)っていうくらいやもん、センセイのお名前は“麻利さん”(キャかわゆい~♡)ご自宅で、食に関するお教室を開催していらっしゃいます。

いやはや、ハイビちゃん(←自分でちゃん付け?)何を血迷ったのか、昨年暮れから発酵食品に心惹かれ“糠床”なんか拵えたでしょ?そ言えば糠床の今❢健在です➡今時は、ナスとキュウリとキャベツと人参とスッキーニを眠らせております(*’▽’)。ここんところの猛暑では漬かりすぎにご用心ってんで、冷蔵庫でお過ごしになってましたけどね。糠床 20150811ハイビの手料理や果実酒造りは、世間さま(←とても狭いけど)に結構定評ありね~(^^♪でも「まさか糠漬けをするなんて?どしたん??」と、世間さまが驚いちゃって、何気にギャップが心地いいかも~だったんよねぇ~ヽ(^o^)丿今年の冬には自家製の味噌をたっぷりつけた“焼きおにぎり”と、キュウリと瓜の糠漬けでもゴッチしちゃおっかなぁ~ってね。

 

2015年1月のお味噌の研修~スナップでぇ~す。

1.大豆を水に浸ける2.大豆を圧力鍋で煮る3、麹4.麹と塩を混ぜる5大豆が煮えた6、煮えた大豆をつぶす7大豆と糀を混ぜ合わせる8大豆と糀を混ぜ、よくこねるうっふふ(*´▽`*)ハイビのでぇ~す。。

9.団子状にして。カメに入れる支度 10カメに納まりました♡(*’▽’)♡かくして・・我が家にて益子焼のカメに納まりましたとこ。。

大豆が主原料の味噌、“大豆”と一言で言っても最近は遺伝子組み換え製品が目白押し、ただでさえ変異しまくりの遺伝子抱えたハイビの体に、如何に外から異物を入れないかが思案のしどころ、無農薬無(化学)肥料の大豆とかとか・・材料の厳選は麻里センセにお任せしちゃいました(*´Д`)。。ってな具合に作り終えてじぃ~っと待つこと、約8か月・・味噌=“畑のお肉”とはよく言ったもので、良質の蛋白質が豊富、大豆が発酵してアミノ酸やビタミンを生成する事を利用してるんだけど、もちろん他にもたくさんの栄養素が・・

あれれぇ~~(*’▽’)栄養素の話?そ言えば、ハーバルセラピストTextの第9回:ライフスタイルの改善とウンチャラカンチャラ~

テキスト写真出たっ(゚д゚)!この項に栄養素の話が出てましたよねぇ~(*’▽’)覚えておいででしょか?五大栄養素の糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルのお話が・・で、お味噌には、5大栄養素が全て含まれてて、他に、灰分や繊維質なんかも入ってるから非栄養素も含有してるって事に❢

ひゃぁ~(;゚Д゚)実に優れもんじゃありませんか❢1つの食品でこれ程多くの栄養を含むものは他に例はないってのはホントかもぉ~(゚д゚)!

 

味噌のルーツは古代中国の大豆塩蔵食品の「醤(ひしお)」、その伝来は中国からと考えられてはいるものの、弥生時代の遺跡からも見つかってるのよね、醤になりきってない熟成途中でも美味い❢という事から、未醤➡みしょ➡味噌という食品になったんだとか。西京味噌とか信州味噌とか仙台とかいう風に、地名を付けて呼ぶこともあれば、麹味噌、赤味噌、合わせ味噌ってな風に言ったりもする。とすると、今回ハイビの作ったお味噌は「東京味噌」であり「麹味噌」って呼ぶんかな?「ハイビ味噌」って呼びたい

「醤になりきらない(熟成途中)」の味噌は、調味料かな?とも思いきや、南蛮味噌とか紫蘇葉と青唐辛子とで和えた味噌なんかは立派なおかずとしてお目見えしてる事を考えると、調味料の域を超えてるよね~立派なおかずになってるっし

「味噌は機能性に富んでおり、働きも味噌が中途半端なものであるからこそ発揮する力も未知数で・・・」とはよく聞く文言ではありますが、ナルホドねぇ~たんぱく質がアミノ酸まで分解する途中の中間成分であるペプチドの存在が気になる❢調味料である醤油での含有量は少なく、煮豆にはあまり含まれていないそうで、その中間産物(味噌)だからこそ、多く含まれている成分なんだそうよ~(凄い❢❢パチパチ拍手喝采)それに、ペプチドの働きを生かした特定保健用食品(トクホ)も多くさん開発されてきてるけど、高血圧を降下させる働きや、抗ガン作用やコレステロールの制御には、このペプチドが関与していると言われていますしね

ハイビは圧力鍋を持ってません❢(なんだよぉーいきなりP1090101

一人暮らしを始めて、狭いアパートで寒い冬を乗り切る策としては、できるだけ長い時間ガスコンロで鍋をかけてたら部屋があったまる~(^^♪ってんで、スープとか煮物とか作りながら課題のreport書きをしてたもんですわ(単に貧しかっただけ?)なので、今だに豚の角煮(ラフティー)を作るのに7時間くらいかけてます(*´Д`)。圧力鍋があれば如何に時短できるかは重々知ってはおりましたけどね、でも、今回のお味噌作りで、麻利センセが取り出した兵器(圧力鍋)を使う事で、こんなに手軽に作れるんだぁ~って、「ハイビも、圧力鍋買おう❢(^^)/」って、シミジミ思いながら雪の積もった道をトコトコと、味噌玉抱えて帰ってきましたっけ

あ~あ・・重かった(*_*) これが本当の“愛の重さ”なんかなぁ~ってね。

 

も一つ・・8月31日お受験予定の方々・・ガンバッテね

 ・・・・

 

じゃまたね~

第203話 暑中お見舞い申し上げます

8月 6th, 2015

おあつうーございます.。o○

暑い暑いと言いながらも8月も、もう6日め~そう言えば、4日の夜、風に吹かれた方は感じられましたでしょうか?何気に・・秋が忍び寄ってきてましたよぉ~(*´▽`*) 秋の風は、そぉ~っと頬をなでて通り過ぎて行ってしまうとでもいいましょうか?しつこくないんですよね~(^^♪ 今、窓から入ってくる風も、確かに少し優しい・・の割には、窓の外の公園の桜の樹から、蝉の大合唱がけたたましく響いて、空を見上げてもモクモクと入道雲が・・「行き合いの空」とは程遠いかぁ・・(*´Д`)やっぱ、マダ夏ね❢❢

前回ご紹介したハニーレモン・・教室でも、結構評判が良い当教室には、男性の生徒さんもポツリポツリ・・リクエストにお応えして、講座終えてブレークtimeにブレンドした飲み物は、なんとっ焼酎(゚д゚)!ハイビは、焼酎は全くもってゲコゲコ(←下戸)飲みませんでしたけどね(ホントよぉ~~(*´Д`))生徒さん・・「結構いけますよー」って、おかわりしちゃったりしてた(*’▽’)。夏は体力も消耗しちゃうし、疲れてるんよね~心も体も男性は蜂蜜なんかバカにしてるんじゃないかって、思ってたハイビの固定観念がガラリッと変わった瞬間でもありましたわ・・いやっ焼酎でごまかされたんかな(。´・ω・)??ハテ・・・・

なので、ハニーレモン、しこたま作りました。モッチ☆国産レモン、無農薬❢❢

ハニーレモン女性の生徒さんには・・ハーブティーと合体   ハーブテイー

Ruby色のハーブティーとくれば、ハイビスカス(゚д゚)!って、誰もが納得するところなんだけど(←ビンゴー)それだけではございませんよほとんどの方の反応は、「あれっ?なんだかおいしいですぅ~」かな?「あれっ?なんだか・・・」は余計なんじゃないかと思いつつ「美味しい」といってもらえた時の喜びはひとしお🌸🌸🌸「御代わりいか・がぁ~」ってな感じで。

ブレンドレシピですか

ジャーマンカモミール、ペパーミント、ローズマリー、ハイビスカスをhotで入れて冷やしておいて、お出しする直前にハニーレモンの汁とレモンを、チョロチョロ~パサッ~とグラスに注ぎ入れ、あとはマドラーでかき混ぜながら、アブラカダブラ呪文をかけて出来上がり~魔女か?「茶は心」って言うじゃなぁ~い(*´▽`*)呪文が功を奏してるかと・・

先日、講座の中で、ソウパルメットについてお話をした際に、「当家の旦那様に使ってみようか・・」と言う御方がチラホラ・・このメディカルハーブについては、過去blogで既にご紹介が済んでいるのですが、今一度、かいつまんでお話させていただこうかと・・・講座の補習とでも思ってねん~(^^♪

学名がSerenoa repens、英名はSaw Palmetto、“Saw”とは、ノコギリhairsalonという意に由来します。ヤシ科セレノア属の植物で日本名はノコギリヤシ、ヤシと言えば大木で葉っぱもトゲトゲしい南国産をイメージしてしまいますが、これは北米のヤシ。

のこぎりやし2

メディカルハーブとして使う部位は、種子。

ノコギリヤシの実

夜中にオシッコに何度も起きたり、残尿感があったり、額がやけに広くなってきたと感じるお年頃の(どっちかというと殿方というか・・殿方だけに~)方々に、おススメのメディカルハーブなんですよね。含有する成分が主に脂溶性成分なので、ハーブティーでいただくよりか、エキス剤の形で(Supplementで)の服用がお薦めされておりますけどね。このソウパルメット、排尿障害、残尿感やその他の前立腺肥大の症状を、フィナステリドなどの標準的治療薬を服用した時と同じくらいに改善が見られたという報告もありますし、PAS(前立腺腫瘍抗原←前立腺がんの指標となる抗原)のデータの変動も見られない(副作用も見られていない・・云々)という報告もあります。前立腺肥大化のメカニズムは(。´・ω・)?・というと、男性ホルモンのテストテロン(➡精巣から分泌されて男性性器や筋や毛嚢等などへ作用して男子の第二次性徴発現や精子形成に働くもの(欠乏してくると女性化したりする))このホルモンが、5α-リダクターゼ(5α-還元酵素)という酵素の作用で、DTH(ジヒドロテストステロン=前立腺肥大に関係する別の男性ホルモン)に変換、活性化する事によって前立腺の受容体にへばりつき前立腺の肥大化が起こると考えられているのですが、ソウパルメッドに含有する脂肪親和性の化合物のうち、ラウリン酸が5α-リダクターゼを抑制する働きがある事が証明されておりますよ~。

ちなみに・・・市販のノコギリヤシのチンキ剤の売り文句を覗いてみたら、「・・ノコギリヤシの果実を使って特許のオルガノール(有機ブドウアルコール)抽出後、ヤシ油から抽出した純グリセリンに置換された安心なアルコールフリーのチンキ剤(液体)です」みたいな能書きが・・アルコールフリーはイイよなぁ~って思いはするけど自宅で同じように拵えようと思うと・・無理無理❢❢ウオッカで拵えても良いんじゃないのん( ̄д ̄)~たっぷりのお茶かなんかにポチョッと垂らしてお飲みになるくらいなら、酔っぱらったりもしないでしょうし・・お湯でアルコール分も飛ぶでしょうし・・って思うんですけどね。

余談ですが、ノコギリヤシの実を食べてる動物の毛並みはツヤツヤしてるって聞いたことがあります。そうでしょ!そうでしょ❢オレイン酸、ラウリン酸、ミリスチン酸、カプリン酸、ステアリン酸などの飽和脂肪酸に加えて、リノール酸などの必須脂肪酸まで、脂肪酸の宝庫ですからぁ~(゚д゚)!リノール酸摂るには、今時期ならトウモロコシを食せばOKかな豆腐・大豆油、ひまわりの種、ブラックカラントの種子(物産展で手に入るよん~♡)なんかを食せばいかようにも取り入れられるってもの、ハーブティーの試飲の時間に、ノコギリヤシの実をガリガリッとしなくても多分大丈夫。最も、実はヌルヌルした感じでマズイデス。
11146542_971820839504651_2354895627950431508_n8月の末には、メディカルハーブの検定試験を控えてる方もいらっしゃいます。さぞ、今年の夏は、憂鬱で、楽しくない夏を過ごされている事かと思いますが、負けないでねー何事も切り替えが大事❢キチッと働いて、遊んで、よく寝て・・・

また働いて疲れを明日に残さないようにゆっくり休んで・・・って、

いつ勉強したらいいん?

お仕置き部屋でお会いしましょっ( ̄д ̄)。。

Have a nice summer!

りんごblogに

じゃまったねん