Archive for the ‘趣味’ Category

第304話 稲庭うどんとPHOGAスープ

9月 25th, 2019

 

 

こんにちはぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

すっかり秋の気配がして、吹く風のなんと清々しいことか(*^-^*)いいですねぇ~

実りの秋です❣

おいしいものを「おいしい~ぃ💛」と感じながら食せるというのはうれしいですね~(*^-^*)

 

いただいた桃を今年もまた白ワインで煮て・・・

おいしいコンポートに仕上げました。

冷凍してたものを一個、味見を(*’▽’)

例年通り・・美味💛((〃艸〃)ムフッ)

 

 

台風が去った後のある日、公園を覗いてみると、いたっ✨いたっ✨!(^^)!

キッズたちが公園で賑やかに騒いでいるではありませんかぁ~❣

いやっ失礼・・課外授業ですよね((´∀`*))ヶラヶラ。

何気にうれしくなって、失礼かとは思いましたが、網戸超しにその風景を、ちょこっと📷カシャ✨

 

 

以前は木陰になって見えなかった部分もスッカリ見通しが良くなって、地面が少し

濃い目に見える部分が、あの桜の樹が植わっていた所、埋め込みをした土は未だ

周りの土とは馴染んでない様子で少し濃い目に見えます。キッズ達も驚いただろう

なぁ~(。´・ω・)? 桜の樹が一本無くなった事を知って。

でも、元気な声が聞こえてきてます、窓を開けているとキッズの話し声がビンビン

響いてくるのです!今日は、喧嘩する子もいない様子で皆仲良くやってるみたい、

何よりですねぇ~🌞

 

 

 

さて・・ 今回のお題は、稲庭うどんとPHOGA(フォー・ガー)スープです。

言い換えると、ハイビの、ベトナム料理デビュ~のお話です

 

先日、数十年来の友人と会った際、ランチに選んだのがベトナム料理、そこで食した

フォーという料理が妙に気になって、帰り際レジ傍に売っている“フォーガースープの素”を所望してまいりました(*^-^*)

 

 調べてみました。

“フォー”とは、米麺といって、水に漬けた米粉をペースト状にして金属板の上で熱したものを麺に形状にしたもの、平らな麺が特徴で麺の細さは日本のうどんを少し細くしたほど。

 

 

ベトナムを代表する国民的料理なのだけど、一般家庭ではあまり作ることはせず、外食の食べ物なんだそう・・・「へぇ~そうなんだぁ~・・」と、食べてしまった後でわかった次第!(* ´艸`)クスクス

 

 “フォー・ガー”はお肉が鶏肉、“フォー・ボー”はお肉が牛肉のこと、ハイビが気に入ったのは “ガー” 鶏肉の方ね(*^-^*)、

裏書の原材料名を見ると、食塩、ブドウ糖、砂糖、魚醤粉末、チキンエキス、たん白加水分解物、アサリエキス、デキストリン、たまねぎエキス、香辛料、酵母エキス、チキンオイル/酸味料(アミノ酸)、酸化防止剤(V.E)、(原料の一部に大豆、魚介類を含む)と書かれておりまして、何とか、手に入る材料で、このスープを気軽に作れないものか?と、思案すること数分・・・

で、材料を吟味して作ってみようかな!?って思ったんですよね~( `―´)ノ

それにですよ、考えてみたら不要な素材もあって、例えば、作ってすぐ食べるのだから粉末にする必要もないし、長期保存するわけでもないのだから、デキストリンや酸化防止剤なんぞは要らないだろう と考えて、昨夜から今日にかけて、作ってみました。

なんせ今日は6日ぶりの休日でしたもので・・・ 何かやりたかったのよねぇ~✨

 

 

 まず、メインのスープ作りから~~

鶏ガラをゴトゴト煮詰めて濃厚スープを作り、ここに鶏肉団子も加えてベースのスープに、

アサリをコトコト煮こんで抽出したエキスと玉ねぎをコトコトに煮詰めて抽出したエキスを投入~、原料の一部に大豆・魚介類とあったので、ベトナム大豆醤油(ヌクマム)というものを使用、何やらこれは、大豆が原料のベトナム醤油に砂糖や香辛料が加えられているものなんだそうで、初めてお買い求めして、使ってみました(*^-^*)。でも、これのお陰で原材料の幾つかは揃ったのよねぇ~楽ちん・らくちん!(^^)!

 

ショウガも入れて(お好みで)人参も大き目にカットして投入~✨

ここまでは良かったのだけど、酵母エキスはどうしよう?(。´・ω・)?と、しばし思案!(^^)!

戸棚を開けてふさわしい素材を探して・・“オーサワの野菜ブイヨン”が目に留まり、使ってみました。

あとは、塩と魚醤で味を調えて、スープは完成です❣(のつもり)

最後に溶き卵をサア~っとかけてみました。

(ベトナム料理に溶き卵はかかってなかったけど、かけたくなった次第)

 

ベースは鶏ガラ、味は薄味ながらも旨味が濃厚に感じられて

とても美味💛でした。

麺は?といえば、”水に漬けた米粉をペースト状にして・・”なんてことは、無理無理

 

乾麺を買って使う?なんてことも致しませぬ

 

ハイビの頭の中には、最初からコレがありました!

THE 稲庭うどんです。

        

 

ハイビにとってこの稲庭うどんは、数十年来の思い出深い大切な食糧の一つ、どんなに食欲のない時でもこの麺だけは食べられるのよねぇ~(*´Д`) イザッの時の保存食でもありまして・・・

そもそもハイビと稲庭うどんとの出会いは、秋田県出身の方から、帰京の折のお土産として頂いてからなのですが、かれこれムニャムニャ年、昔々に頂いてからすっかりファンになっちゃいました。

フオーガーを初めて口にしたとき稲庭うどんを、このスープで食べたいって思いましてね~で、作ってみたわけです。

 

鍋の中で、稲庭うどんが踊ってます ♪ (^^♪

出来上がりはこんな感じに~✨

 

 

 

ハイビが食事を作る際のモットーとして、なるべく添加物は使わない

素材を生かしたお料理を、心がけてるのですが・・・

国が違えば使う素材も異なって難しいと思うのが味付け調味料に悩みます(´;ω;`)ウゥゥ

 

お料理は楽しいですよね~(*^-^*)~。

 

折につけ、様々な国の素朴な味を知りたいなぁ~なんて思ってるのですよね(*^-^*)

 

誰かが言ってましたっけ!?

 食は文化

って・・

 

何でも手に入る便利な世の中だからこそ・・・

安心・安全な素材を選ぶ👀←眼、知識は備えていたいかもです・・・。

 

 

じゃ またね

 

 

 

第299話  初夏のバラ園散歩 🌹

6月 24th, 2019

 

 

こんにちは~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

🌿 元号が“平成”から“令和”に~✨✨~

なんて事を言い出したら、「今頃何言ってるのよぉ~もぅ3か月が過ぎようとしてるよぉ~(;一_一)」な返事がかえってきますよね・・・

🌿 🌿 ずぅ~っと昔、明治生まれの作家も高齢ながらチラホラ健在な頃、ハイビの生家で、婆様・爺様達が昭和に生まれたハイビと同じ時代を生きてる事に物凄く尊敬の念を抱いてた事を思い出します。

明治時代や大正時代は、歴史や、書物の中でしか知り得なかった時代だったものだから・・・

それがどうでしょっ⁉今のハイビだって、昭和時代~平成時代~令和と、爺様・婆様の様に時代をまたいで生きてるもんね~(*´▽`*)

 

「それがどおしたって(。´・ω・)??」

 

「いえね・・平和な時代であって欲しいなぁ~ってね」願ってやみませぬ。

 

 今は梅雨の頃、季節の花と言えば、紫陽花をお届けしたほうが良いのだけど、気分的に(ハイビの気分です・ ゴメンネ~))5月の末にお邪魔したバラ園の花の姿でも眺めていただこうかなぁ~と思いましてね。ちょいと気分が優れない時なんかは、“慈悲深い花”➡“バラの花“がそっと慰めてくれかもしれない・・・なんてね( ̄ー ̄)。

 

🌹   🌹   🌹                               🌹 🌹 🌹

 

 

春バラも、いよいよ終焉か?と言う頃のわりには、様々なバラが咲き誇っておりました。

バラの原産は近東、フランスでは昔から「花の女王」と言われ、“純潔のシンボル”として愛されておりますが、そもそもフランスにバラが持ち込まれたのは1254年、シャンパーニュの伯爵チボーによって、十字軍の帰りにダマスクの谷から持ち込んだそうなんですよね~(花泥棒(゚д゚)!キャッ❢)で、特にプロヴァンス地方に栽培されて“プロヴァバンスのバラ“と呼ばれるようになったんだそうです。

ダマスクローズ、百葉バラなどもヤッパリ十字軍によって持ち込まれた記録があったりして、バラ(花)にも歴史あり~っていうか、人類は品種改良にも余念がない!!(≧▽≦)

今では世界中に愛好家も多く実に魅力的かつ不思議な花って感じもしなくもないのです。

 

 

 

 

↓ この薔薇は、ピンク・フレンチ・レース

 なんとっ(゚д゚)!作出国は日本(2004年)、へぇ~(゚д゚)!~でした。

 

 

聖火 :日本(1966年)

 

 

新雪:日本(1969年)

 

 

 

 

サラトガ”(アメリカ(1963年))

 

 

サラトガ?このネーミングを見た時のハイビ➡えっ❢(゚д゚)!ギョッ(゚д゚)!

サラトガって、アメリカ海軍の航空母艦じゃなかったっけ‼こんな美しい薔薇に、そんなオドオドシイ~名前を付けるなんて!!?お国柄かねぇ~❢なんて思いながらも、うっとり~美💛

 

白いバラ、大好きです(*♥´▽`♥*)

 

ポリネシアン・サンセット:アメリカ(1965年)

 

 

サン・フレーア : アメリカ(1982年)

 

 

ノックアウト:フランス(2000年)

 

コンフィダンス:フランス(1951年)

 

カトリーヌ・ドゥヌーブ:フランス(1981年)

 

ピース:フランス(1945年)

 

 

サプライズ:ドイツ(1991年)

 

 

アビゲイル:ドイツ(1988年)

 

 

 

英国は?(・・? と、ぶらぶらしてたら、ありました❢❢

 

アイリッシュミスト:英国(1966年)

 

 

 

フラワーガール:英国(1964年)

 

 

ピエールドゥロンサール:フランス(1989年)

 

・・・・見学してきた幾つかのバラを御紹介してみました(*^-^*)

バラのネーミングは、バラの特別の品種を、ある人物や歴史的な土地に捧げるという習慣があったからなんだそう・・・

ビクトリア女王、ニール元帥、ナポレオン公、エデス・ピアフ、リリーマルリー、イングリッド・バーグマン、シャルル・ドゴール、・・・etc・・命名されたバラの花は多々、実に世界中には沢山あるのよねぇ~

✨✨

あっ!!プリンセスミチコ、プリンセスマサコ・・・日本の皇室にゆかりのあるネーミングのバラもありますよね(*’▽’)

 

とても和ませて頂きました。

 

じゃまたねぇ~

 

 

 

 

 

第291話テーブルウェア・フェスティバル☕

2月 7th, 2019

 

第291話 テーブルウェア・フェスティバルへお出かけしてきました (*´▽`*)🏆。

 

 こんにちわぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡ いかがお過ごしでしょうか?

 

インフルエンザが猛威をふるってます

ハイビの周りでも、老いも若きもたくさんの方が罹患してて・・・

今、まさに罹っちゃってるという方は、暖かくして静養されますように・・

早く回復されますよう・・祈ってますよォ~

 

 

テーブルウェア・フェスティバルでの一コマ🌿 🌿🌿

 

 

 

多くの国の陶磁器・ガラス&クリスタルブランドの器が“Botanical”をテーマにコーディネートしてるブースは、とってもキラキラ~✨✨しておりました。

“Naturalな暮らしを愉しむ~”とかとか、テーマに沿ったセッティングの数々・・・実にワクワクしちゃいます。

ハイビは食器が大好きなのよねぇ~

(・・・の割には収集家ではございませぬが(* ´艸`)クスクス))

テーブルウェアーと言えども、器のみならず、それを囲む壁に掛かった絵画やタペストリーや花瓶に挿した花もそう・・・もうね、空間のデザインなくして語れない何かがあります!!

 

 

 

”Botanical Table~ナチュラルな暮らしを愉しむ~”と題されたブース

 

“アイブイブイ”の展示はこんな感じに・・

 

 

カガミクリスタルの展示コーナーでは・・・

カガミクリスタルは、江戸切子のロックグラスを見た時から何気に

気になってるところなんですけどね・・緑いろのカットグラスが斬新でした

一人一人のお席は、こんな風に・・・

 

初夏の頃にでも・・この色付きのグラスにはシャンパンか白のワインかなぁ~

なんてことを考え乍ら、広い会場をブラブラ~~♬

フランス・レイノー(RAYNAUD)の展示ブースの一つ

 

 

「食文化も芸術となる・・・」という価値観のある御フランス(*’▽’)のブランド、リモージュ焼きの白い食器が有名で、シンプルなデザインの食器が魅力のレイノーなはずが、斬新なデザインの展示もありました!

エキゾチックな感じがしなくもない!!したっ

このデザインには、石楠花、水蓮霧、寒葵、木蓮をあしらわれているそうなんですよね、この色使い、ヤッパおフランスだなぁ~て、まじまじと眺めて参りました。

白い食器が好きだなんて言いながら、ゴテゴテに塗り込まれたデザインも、素敵だな~(*´▽`*)なんてね💛

    

 

 

色に拘ったり、シチュエーションに拘ったりと、様々なtableコーデイネイトの数々・・

同じようにはいかないけども(ご予算が無理!!(´;ω;`)ウゥゥ)、お客様をもてなす際の風景の作り方の参考にデキルカナぁ~(*´▽`*) なんてね。もっともっといっぱいあるのだけど・・・一部だけご紹介です。

 

 

🌿 🌿 🌿

ずぅ~っと若い頃(20代の頃ね)、海外旅行先で知り合った現地の方にディナーに誘われた事が何度かあります。その頃のハイビちゃん、dresschordについての知識もゼロだったのよねぇ~・・普段着で出かけて“ヒャアアぁ~~!!”“っとした経験がありますぅ~!!

お人形さんの様なdress姿の奥様と蝶ネクタイを締めた旦那様と数組のご夫婦が・・(゚д゚)!!外国映画でしか見たことのないディナーシーンの再現かと思う風景が、そして食事処の風景もまさに、テーブルウェアフエェティバル状態だった気がします❢(今思えばね)

 

あれからです❢

西洋のお食事マナー講座をミッチリ修行しました

そして・・海外に出かける時は着物セット持参で出かけるようになったのよね~!!

外国人はドレスでお迎えするのだから、日本人は着物だ❢なんて考えからなんだけどね(*´▽`*)

でも、経験から言って着物でお邪魔すると、とっても喜こんでくれた感・大!!(*’▽)

 

    

フェス・では、展示即売会も開催されてて、これがまた楽しいんですよね~!!!!

ポルトガル製のにんにく壺と、肥前の波佐見焼の小鉢を所望して参りました

あっれぇ~っ((゚д゚)!エキゾチックな柄ゆきのおフランスの食器がイイとか言ってたわりには、普段使いの食器はかなり…地味ですかね?(〃艸〃)ムフッ)

 

ポルトガル製のにんにく壺については、次回にまた・・語らせて頂きまっす ^_^;

 

 

 

 

東京ドームでは、テーブルウェア・フェスティバルが終わると、今度は“世界洋らん展”なるものが開催されまして・・・また東京ドームに行かなきゃなぁ~ってな感じ💛(↑別に誰も強制はしてないけどね((´∀`))ケラケラ・・・

 

長々と、お付き合い頂きありがとさまぁ~<(_ _)>

 

じゃまたね~~🌿

 

 

 

第283話  石の話✨アゲート✨✨

12月 18th, 2018

 

 

こんにちはぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡❢

 

 

 

実は、今、朝の4時過ぎ(*´Д`)

 

外は未だ・・真っ暗ぁ~~

昨日からいろいろやってて朝になっちゃいました。今寝ちゃったら、明日(今日か?)多分寝坊するに違いない❢ので、今夜は(昨夜か?)寝ないで明日に(今日にか?)続けよう~って思ってね、今の東京の気温は3℃だそう、ハイビの居る部屋の温度は12℃(*´Д`)暖房は点けてませぬ(〃艸〃)ムフッ でも“たくさん着込んでいるから大丈夫~♬”(←イナバ物置のCMみたいね(* ´艸`)クスクス)

 

って書きだしたのは数日前の朝方・・・

今は、いつかの昼間ねぇ~外は冬晴れ気温は‥ん?何度だ(・・?

  今年最後の講座におみえの方を待つ間に~

 

今回の話題は“石”✨✨

ふとしたきっかけで、昨年から始めた石のアクセ作りも未だ続いております。イジイジこさえた作品を、ちょこっとづつFB(←フェイスブックね)で、“アトリエ・ナンチャラカンチャラ~” 屋号を付けて、石の作品をお披露目してるのだけど、それに纏わるお話で~す。

 

この石は“ボツワナアゲート”という石で、アフリカのボツワナから産出されたアゲートだから“ボツワナアゲート”、日本名は“瑪瑙”(メノウ)なんだけど、縞が入ってるから“縞瑪瑙(シマメノウ)”ね(^_-)-☆

ボツワナアゲートの特徴は、白黒の縞模様が入っているのが特徴ね❢あっ(゚д゚)!地色が茶色もありまぁ~す✨✨

  

 

 

 

 

メノウは先史時代から加工されてきている石なんだけど、宝飾品として利用された鉱物のうちでは最も歴史が古い種類、ローマ時代では、カメオや印象に使われたりサイコロを作ってたっていうから面白い💕ローマ人もスゴロク遊びでもやってたのかしらぁ~(・・❓ 謎だわね

 

← これがローマ時代にメノウで作られたサイコロ、小さな点を打刻して表面にパターンを掘り込んでいるんだとか。

 

 

メチャクチャ暑かった( ノД`)夏も終わりを告げるかな??と、例年になく遅めの秋の気配を感じた頃、アースカラーの石を集めて秋の作品を何にしようかなぁ~と考えてた時、このボツワナ・・が、ふっと、頭に浮かんだのでした。

「ボツワナアゲートのペンダントとブレスレットでトータルコーディネートは如何?」✨✨

ってな具合にWirelappingして投稿した所、「ハイビちゃん写真撮るの巧いね~」と、早速リアル友人からめーるが~~✉

 

 

えっ(゚д゚)! マッジ!!?マジすかっ!!?マジッ!!?(驚 の瞬間でした。

 

 

その時の投稿写真が・・・コレ ↓

 

  

 

 

 

なんてことはない

実はこれ、パソコンのカバー部分にチョコンと乗せて📷✨✨カシャッ✨っと写したもの、出来上がって直ぐに記録として残すのだけど、そのまんま投稿しちゃった((´∀`))ケラケラ✨✨

投稿写真を見て「・・・これ、良いですね~💕」と言って下さる方に対して、少し罪悪感を感じた瞬間でもありました。ハイビのパソコンの表カバーの色は渋いというかニブイ金色✨✨ピッカピカの金色でないのがよかったんかな??

 

褒められて嬉しくないはずがない、メチャクチャ嬉しかったぁ~(*´▽`*)

 

けど真面目に撮影しなくっちゃなぁ~っと反省

 

でも、このボツワナアゲート以外にも、幾つも石の投稿をしてるのになぜアゲートが気になったのかなぁ~?そう言えば彼女、夏の作品の中で気に入って下さった石も”ブルーレースアゲート”アゲートを気に入ってくれたっけ・・・どうやら彼女はアゲート(メノウ)が気になってるらしい(゚д゚)!と、アゲートに纏わる石の云い伝えが脳裏をよぎったわけね。

石の色や模様も選択肢の一つではあるけど、でも月日がドンドコ進んで環境も変わると心境にも変化が起こって選ぶ石の好みもちょこっとづつ変化していくもんだから、今の彼女の心境は、夏頃からずぅ~っと・・・・なのかなぁ~ってね。

 

  ・・・・

 

石にまつわる話と言えば、ギリシャ神話の中でのアメジストや、ローズquartzのお話などはチョー有名❢ご存じの方もいらっしゃると思いますが、日本にだって石に纏わる伝説は残っている❢古来から日本人は石や岩を霊的なものとして崇拝したり、その霊的な存在は妖怪の隠れ場所でもあった・・云々・・等という風にね、“夜泣き石”とか“声を発する石”とかとか、些かこわそげなお話が残っておりますよね~(怖い怖い( ノД`))!!  

 

ありゃまっ❢❢なんで、こんな怖ろし気な話になっちゃうんかなぁ~(´;ω;`)ウッ…ハイビが言おうとしている石に纏わるお話は、夜泣き石の話ではなくって(*´Д`)・・

 

アゲートが気になっている彼女の心境を探ってみるっていうか(←コレって犯罪?(・・? )多様なエネルギーを持つ石、アゲートには人間関係の結びつきを強めるとか、心身のバランスを整えるとか、肉体の癒し・修復、精神的傷の修復、家族関係を改善するなどの言い伝え(パワーストーン)があったりするから、モシカシテ彼女・・・・なのかな?なんて思ったりもしたのだけど、石が何かをしてくれるわけもなく、ただこの石を見ていると、何気に意欲がわいてくる!とか、癒されるとか・・こんな気持ちが沸き起こってきたら、きっとそこには石のパワーが伝わってるのではないかな?なんて思ったりしてるんですよね💛  と、 まっ・・・こんなわけですぅ~(*´▽`*)

 

 

年末になり、何かと人の動きが怪しくなってまいりました(゚д゚)!

普段混まない道でさえ人がウロウロ・・・

酔っ払い(かな?と思われる殿方)なんぞとすれ違う際には、不意に抱き着かれちゃうんじゃないか!!?()なんて不安もよぎったりするこの季節(えっそんなことあるわけないですって~いやいっや・・用心するに越したことないよぉ~ )

 

長々とお付き合いくださり、ありがとうございました<(_ _)>

 

じゃまたねぇ~(@^^)/~~~

 

 

 

第271話 お受験近し~🍀

2月 6th, 2018

 

1月も遙か望郷の彼方に(ちょい大袈裟?((´∀`))ケラケラ)・・・

で、もぅ・・・2月に。

皆様、お元気ですかぁ~?

2/4に立春を迎えたとはいえ・・そもそも立春とは「春を感じられる頃・・」なんだそうだけどねぇ

~(´;ω;`)ウゥゥ春は未だですよねぇ~

世間では、インフルエンザが猛威をふるってるし、東京にはドンドコドンドコ雪が降っちゃって・・

いやいや💦💦雪が降ってるのは日本中ね。雪・・インフルエンザ・・エッ(゚д゚)!

ふっと素朴な疑問が(。´・ω・)??

あっれぇ~ウィルスは乾燥が好きじゃなかったのぉ~?雪が降って、お湿りがあるって言うのにぃ~なして蔓延してるん!!?学説と現実が食い違ってるぅ~と、頭の中で謎がグルグルしてる気もするけどねぇ~ウィルスも生き抜くための力をつけたって事なんでしょか?ウィルスに聞いてみたい!!

 

 

1月のいつでしたっけ?

「東京に雪が降る」「雪が降るぅ~」って、天気予報で大騒ぎしてた日は?

で、その日の夜から翌日にかけて、予定通りに雪景色になっちゃった日💦💦

あの日の夕方、家に帰った時の、ハイビの自慢の、マンションに隣接する公園の雪景色を、エントランスに入る前に携帯でカシャ✨

カシャッ✨✨

 

 

カシャッ✨ 

 

桜の樹の枝に、こんもりと雪が盛られちゃってました。

 

こんなに寒い思いをして、今年の春は大丈夫なんかな?例年のように、公園を桃色に染めてくれるだろうか?と思いつつ“明日の朝の通勤電車は大丈夫かなぁ~(。´・ω・)?”

4年前の大雪の日の通勤風景が脳裏をよぎりつつも、しばし・・雪景色に見とれちゃいました(豪雪地帯の皆様には呆れられちゃうかもしれないけどね)が、しかしJRは素晴らしかったねぇ~!! 翌日は、きちんと電車を動かしてくれてたもんね(゚д゚)!

さすがJR❢って思いました。

 

 

さて・・

近況報告はこれくらいにして、Karkadeよりのお知らせ&ご報告

 

お受験の👣音がヒタヒタと押し寄せて参りましたよぉ~(←あおってどーする!?)

 

3月4日にはメディカルハーブ検定が、5月20にハーバルセラピストの認定試験が予定されております❢

 

 

 

3月4日の検定に関しては14日まで、申し込み期限が延長されておりますので、もしも悩んでて申込みそびれちゃったぁ~という方には朗報ですね(*’▽’)思い切ってお受験をされてみてはいかがですか✨

 

 

5月のハーバルセラピスト認定試験については

申し込み期間は、2018年4月1日(日)~ 4月25日(水) ※当日消印有効

試験日時は、2018年5月20日(日)14:00~16:00(13:45~14:00 ※試験説明 )となっております。

 

「3月の検定試験を終えたら即・セラピストコースも受講する予定です!」みたいな?チャレンジャーもいらっしゃいまして、いよいよkarkadeも活動し始めてますよ~!!

「Karkadeさんて、あんまりコマーシャルしてない割には、ちゃんとした教室なんですね」とは、先日講座を終えた生徒さんの感想(≧◇≦)・・・まぁ~褒められる事は無くても、恨まれる事だけは避けたいなぁ~と、常々思っているので、まぁ~満足していただけたのかな?と、解釈しておりますよぉ~

 

不思議な事は・・ソウルフルな出会いって言うのかなぁ~?見えない糸を手繰り寄せてきてくださってる様な?「学びたい!」「教えたい!!」が出会った時に最高の力が発揮されるんだろうなぁ~と、感じてるのですよねぇ~最も、日本メディカルハーブ協会の”・・・認定教室一覧”には、チョコンと載ってますけどねぇ~(あっはは(*’▽’)←立派なコマーシャル?)

 

 

それとね、メデイカルハーブ協会では、こんな事も行い始めてます。

 

 

 

上級を目指して学ぶ途中で更なる学びの時間がもてるのでは?興味を持って進んで頂けたらよろしいのではないでしょうか・・。

興味のある方は、協会のHPを覗いてみてくださいませ~~✨✨

おススメしまぁ~す  ~~

 

 

 

 

ここからは、ハイビの趣味の話・・ご報告をね💛

 

石のaccessory(主にWireペンダントヘッド)展示ページを、フェイスブックにページをこさえて、掲載し始めました(*’▽’)

 

addressは~~📤 ここ  ↓

 

 https://www.facebook.com/profile.php?id=100010093831631

 

このaddressをコピペして検索してみてくださいね(~_~)

 

生徒さんが仰るのです 「・・・ハイビセンセ、blog休んでると思ったら、いきなり出て来て石の話ばっか・・ウダウダウダウダ・・・」 なんて、愛情たっぷりの生徒様でしょうか❢❢? というわけで、blogとは別にページをこさえたってわけねぇ~

FBのpageなんですけどね~誰でも覗ける設定にしておりますが、お話は友達としかできないので、良かったらお友達になって下さい❢でも、決して他言はしませぬ お友達は見えない設定にしております(←ナシテ?何故(。´・ω・)?)

 

歪な石もあれば、綺麗に整形された石もあるのだけどね、Wireでクルクル巻いて、ペンダントに仕上げたもののオンパレード

品のよろしいちっちゃめな宝石のnecklaceもいいけど、たまにはワイルドに~宝石の原石を、胸元に°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°キラキラさせて気分よくなって頂けたら嬉しいなぁ~バックに偲ばせて魔除け(きゃあああ~)としても良いかもです(*’▽’)

お暇な時に、どうぞ、ご覧下さいませ<(_ _)>

今は作りためたものを順次お披露目してるのですが、たまには新作ものせちゃおぅ~って

一点ものですよぉ~(っつか、同じ形の石が無い(´;ω;`)ウゥゥ )

PS . えっへへ販売も(*^-^*)始めてますよぉ~

( `・∀・´)ノヨロシクヨロシクです。

 

 

それと、そろそろ御身体も、春に向かって活動する日を今か、今かと待ちわびてる気も・・・

花粉症対策はじめなくっちゃね~~!!(←遅い気もするけど、思い立ったが吉日ね✨✨)

メディカルハーブ・・いろいろとありますよね予防・予防・・

 

 

じゃまたね

より