Archive for the ‘メディカルハーブ’ Category

第329話 お手製のハーブコーディアル

7月 7th, 2020

第329話 お手製のエキナセア&ジンジャーのハーブコーディアル

 

こんにちは~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

はやいもので“小暑”に。

 

あつい風が吹いてくる季節、梅雨の湿気を伴って蒸し暑く、湿っぽさの中にも夏の熱気が感じられるようになる頃ι(´Д`υ)アツィーですが、

 

如何お過ごしでしょうか?

 

 

白南風の夕浪 高うなりにけり  ~ By芥川 龍之介さん

 

 

白い南風って?

梅雨明けの頃に吹く南風を”白南風”と呼び、風に白い色を感じる頃なんだそう・・

梅雨入りの頃に吹く南風を”黒南風”、中頃は”荒南風”、梅雨明けの頃の南風を”白南風”という風に呼び分けたそうなんですよね、吹き抜ける南風に「黒」「荒」「白」と色を感じるなんて、なんとシャーマニックな事でしょうか!?ですよね。

 

 

さて、今週の講座にお披露目のwelcomeドリンク(*^-^*)は、何にしようかなぁ~?と、月曜日の夜遅く、“薬草ババア”に変身します。頭に黒いトンガリ帽子ならぬ手ぬぐいを巻いて・・・エニシダの枝でもあったなら、このまま夜空に飛んで行ってしまいそうな・・・

 

ハイビ魔女の姿

こんな感じに箒に乗って・・キャアア~~ッ!!

 

 

 

教室再開後のwelcomeドリンクは、ハイビ魔女((゚д゚)!)特性のハーブコーディアルです。

春先の紫外線が強くなる頃はヒース&レモン、風邪予防にエキナセア&レモン、花粉症の予防・症状軽減にはエルダーフラワー&レモン・・と、時期に合わせて作っておりますが、今週はエキナセア&レモン&ジンジャーにしてみようかと(*^-^*)。

何気に“天の声”がしてまいりまして・・

きっと誰かさん、調子を崩しているのかも?ということで、天の声に従って(*^-^*)。

 

材料はこれだけ(*^-^*)

ハーブ(エキナセア)、レモン、ショウガ、はちみつ

コーディアル作りに使う甘味は、いつもならキビ糖を使うのだけど、今回はショウガのはちみつ漬けがあるのではちみつを、ショウガともども使用することに(*^-^*) 最後に生のショウガを擂って投入~✨✨

 

ショウガというと「体を温めてくれるから冷え性の方にお薦め~」なんて言う方もいらっしゃいますが、実際は冷え性の改善には生ショウガよりも乾燥ショウガの方がおススメ、生のショウガの辛味成分(ジンゲロール)が体内の熱を取り、体の表面を温めて発汗作用を促してくれたりと、即効性もあるのでどちらかと言うと風邪のひき始めにおススメの素材です。

また、新陳代謝を高めて体を温めて胃の調子を整えてくれる(食欲不振の改善など)、発汗・利尿作用があるのでむくみでお悩みの方にもよろしいのよね~・・・ってな風に言うと、えっ(゚д゚)!「ハイビちゃん風邪ひいちゃったのぉ~‼?むくんでるのぉ~!!?まさかねぇ~(・ω・)?」と言われそうだけど、「そそそ!まさかですよ¡!((+_+))風邪などひいておりませぬ、むくんではおりませぬ・・・ただ、乾燥ショウガの在庫がないだけなのよね(´;ω;`)ウゥゥ・・・」

 

生姜は薬膳でも中薬の一種として、春は風邪・花粉症の予防と治療の観点から“解表類(発汗、解熱の働き、寒気、頭痛。疼痛などに効果)”として、また、梅雨時期の対策としての“寒湿は辛温の食薬で湿を発汗”➡“辛温発散類”の中薬でもあるのよね・・

 

そして・・出来上がったのがコレ

今回は、ちょこっと可愛めのボトルに入れてみました(*^-^*)

お持ち帰りにも便利💛なように~♪

 

ジンジャーの効き目が・・ピリッとした感じがイイ感じ~です💛

炭酸水がお好みの方は、炭酸水で割ってお飲みくださいませ<(_ _)>

 

 

じゃ またね

✿ ✿ ✿ ✿

第324話 教室より~お知らせ 🌿

5月 15th, 2020

第324話 講座休講のお知らせ🌿 🌿

 

 

こんにちわ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

最近の日の出時刻は4時半過ぎ・・・になって、

新緑の頃到来と思いきや、一気に夏日が・・・きてて、

おまけに黄砂の襲来予報も気になる頃に・・・なった。

「風さん風さん♡どうぞ風向きを変えて、あっちの方に吹き飛ばしてやってくださァ~い❢」と、祈ったりもしてるのですが・・・道を行き交う車の騒音も、一時に比べて賑やかになってまいりました。

 

 

 

如何お過ごしでしょうか?

 

  

karkadeメディカルハーブとアロマの教室より~お知らせ

 

緊急事態宣言延長の決定により、karkade教室の講座の開講を5月31日迄延長させて頂きます。

また、JAMHA (日本メディカルハーブ協会)より、5月に開催予定だったハーバルセラピスト認定試験の夏開催については、中止になりました。

詳細につきましては、お受験予定でした方々には、個別でお知らせ致しました。

どうぞ、メールをご確認いただければ幸いです<m(__)m>。

 

今回の宣言が解除された後でも、新型コロナの第2波の流行が危惧されてもおります。

JAMHA(日本メディカルハーブ協会)では、オンライン講座の開講を特例処置として認可、今後はオンライン講座が盛んになっていくのかな?

当教室においても、認定試験対応講座(ハーバルセラピストコース)について、

Zoom、SkypeなどWeb講座の開講も視野に入れて体制を考えなければいけないのかな?とも思ったりもするのですが、

ただ・・・

当教室の目指すところ、本人・家族・親しい仲間の身体の不調に即しての養生・対処の仕方、医薬品がなかった昔の人々の手当の仕方など、セルフケア~のアレコレを、メディカルハーブの知識と活用、アロマテラピーの精油を用いたトリートメント技術の習得やグッズの作成、伝統医学(中医)の知識を盛り込んだ中医アロマテラピーのアレコレを通して、実際の手技をメインにした講座が主体、マンツーマンで、時間の許す限りアレコレ実際に行っていただく事がモットーで、オンラインで開催するのはねぇ~~な気持ちで、ウツウツ・・

美味しい自慢のブレンド・ハーブティーも飲していただけなくなるのは・・寂し

  

それと・・・鬱々とした気分の日々の中、学びの場に留まらず”気分転換の場”としてお越し頂き、普段は見過ごしているかもしれない自分の身体について考えていただく時間として・・・こんな風に思い開講した教室なので、今後もできれば今までのように対面式の講座を開講していきたいと強く感じている所です、

 

とは言ってもねぇ~・・・ソーシャルでスタンスに問題が・・

机の向きを変えても二人の間隔が、2メートルに満たない(´;ω;`)ウッ…

斜めに掛けても・・無理 (´;ω;`)ウゥゥ・・・

かといって、間に衝立を立てるか?

机・・買い換えなきゃいけないかなぁ~(。´・ω・)??💦💦

思案中です

 

 

 

✿ ✿ 自粛期間、いつもと違う事をするハイビ・パート2 ✿ ✿

FBの顔にしているハイビの化身、FBでは世界中の方々とお話をするので(?)、

時節柄・・咳エチケットというわけで、マスクをしました(コレ、手作りです(*’▽’))。

両サイドには痛くならないように、柔らかいゴムを通してあります。

化身には耳がないから(ゴッホみたい)後頭部で両サイドのゴムをとめて出来上がり~なやつ(* ´艸`)クスクス。

 

使用前

使用後

 

 

 

 

 

✿✿自粛期間、いつもと違う事をするハイビ・パート3勇気を出した・・✿✿

 

マンションの上階から響く振動音・・

いつの頃からか?

上階から、ドスンドスン・・と規則正しい騒音がし始めていました。

生活音なら仕方ないと思いつつも、頭の上から響く音は不快でたまらない。

家に居れる時、ずぅ~っと我慢してたのだけど、ある日の生徒さんが「これって、運動器具のモーター音かも?響きますよねぇ~・・上階の方に、音がうるさい❣って、意見した方が良いですよぉ~」と仰ってたことをふっと思い出し、とうとう我慢しきれなくなった先日、勇気を奮い起こして上階のドアをノック・ノック・(ピンポ~ンでした(* ´艸`)クスクス)

「あのぉ~すみませ~ん・今、なさってることは階下に騒音と振動が・・・少し考えていただきたいのですが・・❣」と、言った所、

「あ ぁ そうですか? すみませ~ん・・・・」と、やけに素直に快諾?(。´・ω・)?

あれ?解ってくれたのかな?と聊か不思議に思ったのだけど、それからと言うもの、ビックリ!!! 騒音は消えた。

 

お願いしてよかったぁ~ な事でした。

 

   騒音と言えば・・昔こんなこともあった。

ずぅ~っと昔・その昔・・・

玄関ドアを開けるとすぐに屋外になっちゃうアパートに住んでた頃、夜中に隣の部屋の騒音で悩まされていた時期がありました。アパートを紹介してくれた不動産屋さんに相談したところ「自分では決して、直接行かないようにっ! でないと、刺されますよっ!」って言われ、「げっ!!そんな人が隣に住んでいるのか!!?」と、ぞぉ~っとしたっけ(゚д゚)!

連日の真夜中の騒音、夜中の2時頃だったかな?

騒音で目が覚めて、暫く気になって眠れなかった気がする・・・

・・・多分あの時も、我慢の限界だったのだろうか?アパートの近くにある警察署に電話して「・・・何とか力になってもらえませんでしょうか?」と言った気がする。

受話器の向こうから「ご自分では決して行かないでください、署員を向かわせますから・・」との事、間もなくドアの向こうで、人の話し声がしたかと思うと遠のいていく足音が聞こえてきて、その後、隣家からの騒音はしなくなっのだけど、今度は、別の不安が・・「もしも、今回のことで隣家の人に恨まれたりしないか?」ってね、悩みは尽きない乙女の頃~(´;ω;`)ウゥゥ 

 

  騒音は消えて・・・

後日、警察署にお礼に向かったところ(←なんせハイビちゃん田舎者、お世話になったら、お礼に行くのが礼儀だったわけで(* ´艸`)クスクス 今だから笑って話せる)警察署員は、隣家からの苦情ではなく「近隣住居からの苦情が出てる・・」みたいな言い方をされたそうなんですよね。

あの時の感動は忘れられません。。

 

対峙してくれたオジサン(←警察署員の方)が 天使に見えたっけ・・

 

 

 

 自粛も長引くと、心身に不調をきたしている方も多くいらっしゃる。

痺れを切らしてお出かけしている方もチラホラ見えるようですが、でもね、今は未だ(お仕事で出勤は別として)不要不急の外出は避けて、やはり家に居た方が良いのでは?とハイビは思っています。

第2波についての懸念が拭いきれてないこともあります。

 

今回のショックで打ちのめされた方々にあっては、

自分自身を知れる良い機会になったのでは?

” 自分はこんなにも弱かったの? ” みたいな・・・

なにくそ根性がこみあげてきたりしませんでしたでしょうか?

見えない何かが自分の心と体を支えている事にも気が付かれませんでしたでしょうか?

 

Life is mysterious

 

前向きで~~    Go ❣

 

 

 

 

 

 

じゃ  またねぇ~~

 

 

  

 

第321話 カレンデュラ軟膏剤

3月 16th, 2020

 

副題✿✿温浸法によるカレンデュラ浸出油&軟膏の製剤

 

 

こんにちわぁ~ (✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

お元気ですか?

 

COVID-19の影響で、世の中では様々な所に影響が出ておりますが、お変わりありませんでしょうか?

桜の開花予想が出て世間ではチラホラ咲き始めているのですが、3月14日に雪が降った時、隣接する公園の桜は「膨らむのはちょこっと待とう・・」と言っているかのようで、寒そうな感じが致しました。

これが一年前の春のように、リビングの窓からでも眺められる桜満開の風景を見せてくれるのか?と、些か心配になってしまいましたが、でも、幹は真っ黒に~開花ホルモンがバンバン出ている感じがするぅ~(*’▽’)

なので、ゆっくり咲く時を待ってみようかと!(^^)!

 

        3月14日の午後、ボタ雪⛄が降り注ぐ桜の樹の風景~

少し、白い小さなゴミみたいな線、見えますか?雪です💦💦

 

 

 

 

✿ ✿ ✿ ✿ ✿

 

先日、週に数回勤務する職場のお姉さんが、皮膚疾患で悩んでいらっしゃる事を知り、とってもショックを受けた(´;ω;`)ウッ…腕いっぱいに赤いポチポチポチポチが、時々かゆみも伴うらしく、炎症が起こっていそうで痛々しい・・・市販の薬をつけても効果ないのかな?と、ちょいと大きなお世話をしてみたくなって、カレンデュラ軟膏はどうでしょうか?と、思い立ち早速着手。

 

 

講座の中でも実習項目に入っているカレンデュラ軟膏の製剤、毎回生徒さんと一緒に作る(便乗~(* ´艸`)クスクス)けれど、カレンデュラの浸出油を作るのに、いつもの冷浸法だと2週間程度待たなればならない・・と言うわけで、今回は、温浸法で時間短縮を狙ってみようかと!(^^)! とはいえ抽出には30分以上はかかりますが(゚д゚)!。

 

 使う精油は3種類 ローズマリー、サンダルウッド、ラベンダー

 植物油はスイートアーモンドオイルにカレンデュラを浸して作った浸出油

 ミツロウ

 シアバター(←これはお好みの素材、講座では配合しませんが・・)

 

たったこれだけで、自然の治療薬ができるのですから素晴らしい(*^-^*)

何を隠そう(隠してはおりませぬが・・)ハイビは、この軟膏をキッチンの片隅に常備しております。油がパチッツと、お肌に飛び散った時なんかは、即っ!!ヌリヌリ~しているのですよね、やけどの痕が残らないというのが実感、愛せるところでもあります

 

 

これがカレンデュラ 

メディカルハーブとして、飲用もできますよぉ~(*^-^*)

 

 

 

このカレンデュラ、昔から皮膚疾患の特効薬として用いられてきました。

抗炎症作用や傷口の組織修復作用に優れている事は研究からも明らかになっているのですよね、もっと細かく言えば、カレンデュラの含有成分のトリテルペノイド系化合物による細菌に対する作用(オレアノール酸)と、抗酸化作用によって治療過程で酸素ラジカルによる損傷を軽減することによる抗炎症作用なんだそう。

 

用いた3種類の精油は、効能的にも皮膚に向くものをチョイス、乾燥するこの時期はお肌の乾燥も否めない、かゆみも伴ってそうですし、もろもろ・・カレンデュラとの相乗効果に期待してのこと。

 

 

  

 

講座の中では、浸出油の作成は冷浸法で行っております為、もう一つの方法「温浸法」の行い方のご紹介も兼ねちゃおうかなぁ~と、全行程を写真で説明いたしまぁ~す。

 ( ..)φメモメモ

 

 まず、カレンデュラをスイートアーモンドオイルに浸して湯煎にかけ

時々かき混ぜる

 

 

 

 

 オイルにカレンデュラの色素が移って、オイルの色の変化に気づくはず

30分以上は湯煎にかける・・ハイビは45分間、湯煎でシミシミ~抽出しました。

この間に、濾過する支度をしておいて・・・湯煎から取り出し濾過する

 

 

 濾過中に、別の容器にミツロウとシアバターを計り入れて湯煎の準備を

ミツロウと植物油(浸出油)の割合は、1:5 で行います。

 

ミツロウとシアバター     シアバター

 

 

 ミツロウとシアバターが溶けたら、きれいな容器に移し

粗熱が取れてから精油を滴下💧固まってくると、白濁してくる。

室温が高いと、なかなか固まらないので

急ぐ場合は保冷材の上に置くとかしたら良いですよ

ラベルを貼って、完成~(*^-^*)

 

 

 

個人でつくったハーブとかアロマの品々を人にプレゼントする行為は、お互いの信頼のもと使う方も自己責任で使うという事で成り立っているので、とかく体につける製剤を、人に贈る事には消極的なハイビではありますが、あまりにも彼女の腕の様子が気の毒で気の毒でで、モシカシテ効果あるかなぁ~と、試してみてほしくなったわけなんですけどね、クドクドと説明をして、十分に注意して使っていただこうと思います。

改善したら嬉しいなぁ~(*^-^*)と思いつつ・・

 

 

ハイビのblog、ちょこっと間が空いてしまいましたが、講座はいつも通りに開講しておりますので、どうぞお越しくださいませ <(_ _)>

5月の試験を目指している方は、是非❣補講の予定をされてくださいませ、連絡をお待ち申し上げま~す。

 

じゃ またね

 

 

 

 

第318話 にんにく壺🏺

1月 30th, 2020

第318話 にんにく壺

 

 

 

清々しい小滝の風景から~こんにちわぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

お元気でしょうか❢

 

 

今回のお題“にんにく壺 ( `―´)ノ

 

大きな声(文字)では言えないのですが・・・(ので、少し薄めの文字で・・)blog第219話➡2019年の2月に投稿のお話の続きというか、報告というか・・・モジモジ(´;ω;`)モジモジ・・遅くなっちゃったけど、あの時(どの時?)お買い求めした“にんにく壺”のお話ね。

 

「にんにくの保存法」って検索すると、冷蔵庫やら冷凍庫などの文明の利器が登場するこの頃ではありますが、にんにくの保存は、日陰で風通しが良く湿度の低い所につるしておくのがベストなのだと、ずぅ~っと昔から思っていたというか、ハイビの実家の風景がそうだったこともあって、冷蔵庫やら冷凍庫で保存する事には聊か抵抗がありました。とはいっても、都会の狭いアパートで、ベランダの軒下になんか吊るしておいたらカラスに見つかって食べられちゃうのでは?(←えっ(゚д゚)!カラスってニンニクたべるの?)

 

(´;ω;`)ウゥゥ 冷蔵庫にも入れたくないただキッチンに置いてるだけだと暑い夏は芽が出ちゃうだろうし・・というわけで、いつの頃からかは忘れてしまったけど、にんにくは、“にんにく壺”で保管しているのですよね、何故か不思議と、芽が伸びにくいし長持ちする気がするのですよね!!

 

“にんにく壺” 素焼きのポットにゴテゴテと何やら意味不?なペイントが施された壺に妙に心惹かれて、ずぅ~っと昔、デパートの特設会場で見つけてお買い求めしたのが始まり、これは2代目になります。

昨年の2月、テーブルウェア・フェスティバルに出かけた際に所望したもので、blog第219話で少しご紹介をしておりましたが、「次回にまた・・語らせて頂きまぁ~っす 」と言っておきながら・・・未だ報告をしてなかったのよねぇ~・・・・(m´・ω・`)m ゴメン…

 

というわけで、1年後の同じ頃に、こうしてお披露目です(お待たせ❣!)

殺風景なキッチンにどぎつい絵柄のポットは存在感が大!!

あっちから、こっちから、上から下から撮影を❣カシャッ~✨✨~📷~✨

 

     

 

   

 

しかし、何やら意味不?な絵柄ではありますが、絵柄の題材は多分・・鳥かと?鳥たちが、いたずらして木の実のたくさん入った籠をひっくり返している風景かなぁ~((´∀`))ケラケ と、勝手に想像しながら眺めております(多分、きっと違うだろうけどと思いつつ・・・)

ポルトガル製で、ポルトガル語のALHOSは、日本後で“にんにく”のこと(*^-^*)。

最も、イタリア、スペイン、ポルトガルなどの地域の陶器は“マヨリカ陶器”とも呼ばれているので“マヨリカ陶器”と言うのでしょうかね?マヨリカ陶器の特徴は、素朴な土と釉薬の質感、発色の良い鮮やかな色彩、そして手作業による絵柄の美しさなのだそう。(PS.しつこいけど、絵柄の意味は謎(?_?)です)

 

 

 

 

三つの穴は通気口でしょうかね?(。´・ω・)?

 

 

実際の所、この壺で「日陰で風通しが良く湿度の低い所」の環境が、本当に整っているのかしら?疑問に思ったので、壺の中にろうそくを灯して実験((´∀`))ケラケラ もしも・・炎が消えてしまう場合は、風通しがよすぎるのか?悪いのか?ってことなのですけどね

 

🔥   🔥 

 

なんと 蓋をしてもろうそくの灯は揺らぐことなく静かに灯っているではありませんか(゚д゚)!

暗くて、空気の出入りも程よくて・・ですかね?

 

 

こんな風に、小房に分けて保存、乾燥食品の棚の一角に鎮座しております。

 

 

 

 

 

にんにくと言えば、エジプト人の労働力の源になっていたというのは有名な話、にんにくを食すと元気が出るのは交感神経が刺激されるからだそう・・戦闘モードに入る事に

・・夕食で食したら寝れなくなるよなぁ~ と、自分の食習慣を反省したりして💦💦

 

 

じゃ  またねぇ~♪

 

✿ ✿ ✿ ✿ ✿

 

 

 

 

 

第315話 ストレス軽減&健康維持のために・・・

1月 20th, 2020

第315話 ストレス軽減&健康維持のために・・

 

副題として・・・🌿ブルーベリー アボガド レモンバーム

 

 

こんにちわぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

お元気ですか?

 

一月もはや半分過ぎちゃいましたが、順調でしょうか?と言う間もなく”大寒”を迎えたって言うのに・・・日中は暖かいとの予報。今年は雪が平年より少くて暖冬も良いけど、雪で商売している方にとっては死活問題にも!

 

あ~ぁ(´;ω;`)ウゥゥ何とかみんながうまくいかないでしょうかね?

 

新年あけて、ポツポツと人に会う機会が増えると、「今年の抱負は?」と訊くのですが、「じゃぁ~ハイビちゃんの今年の抱負は?」と聞かれると、ハテ?(。´・ω・)?何しようかなぁ~な感じで、怪我(´;ω;`)ウゥゥなく一年を過ごせたらそれでよいかな・・みたいな。(*^-^*)✨✨

 

 

 

2020年最初の満月➡ウルフム~ンは、1月11日でした。

 

 

リビングの窓を開けて、神神しい月明りを浴びて~✨✨

お月様・<(_ _)>・今年もよろしくお願いいたしますでございますの瞬間でした。

 

 

で、今回のお題は?

Herb,Health and Happinessという一般情報サイトがあるのですが、最近の記事にストレス軽減・健康維持におすすめの食品として、ブルーベリー、ダークチョコレート、冷水魚、人参、ナッツと種子、アボガド、緑色野菜、オレンジ、グレープフルーツ、レモンバームの10品をピックアップした記事を見つけました。

(*^-^*) フムフムなるほどねぇ~と思うこと数分、チョコレート・魚・緑色野菜・人参・柑橘類、これらは毎日の食事で適当に摂っているので問題はないかもグレープフルーツやオレンジなどの柑橘類は、食さずとも皮をむいて香りを嗅ぐだけで気分も良くなってきて、ストレス軽減に効果があるかもね?レモンバーム?精油の香りは少し自然に生えてる葉っぱに比べて濃い感じはするものの香りはスキッとして良い感じですしね、日頃のハーブティーのブレンド素材としても大活躍 レモンの香りを感じさせてくれる・・ティーの香りの効果は十分に感じております

 

 

 

ブルーベリーとアボガドはどうでしょぉ~か?

ハイビの日常生活においては、いささか“希薄な品”に入るもの、なわけで、ハイビ的ブルーベリーとアボガドのお話が今回のテーマ✿

 

 

🌿 ブルーベリー

 

 

ハイビは酸っぱいのは苦手💦💦

生のブルーベリーって酸っぱくなかったっけ?

以前訪れたハーブ園で、木になっている実をもぎながら食したことがあったけど、確か酸っぱかったような?違ったかな?

ブルーベリーと言えば、甘く煮詰められたジャムくらいでしょうかハイビが食せるのは・・・(←まだまだ子供~ね

サプリメントも出回っているけど加工する段階で色んなものが混じっていると思うとね~食べず嫌いの性格が影響しているかもです

ブルーベリーの成分のアントシアニンは目”👀”に良い事はご承知の通り、これ以外にも体内の酸化ストレスと戦うのに役立つ強力な抗酸化物質であり肝細胞の酸化ストレスに対して保護効果もある事が解ったそう・・・とはいってもフレッシュなブルーベリーを毎日食べるのは至難の業(泣)と思うのですよね、でも、酸っぱいのは苦手のうえ生のブルーベリーは手に入らないから諦めよう‥云々と仰る方には朗報❣!

 

メディカルハーブを活用する事で可能になったりしますからぁ~

(↑これを言いたかったのよね~♪ (*‘∀‘)))。

 

眼精疲労軽減、酸化ストレス除去に焦点をあてて思案すると、ウスベニアオイとミルクシスルのハーブティーなどは如何でしょうか?

ミルクシスルとアーティーチョークとか、ミルクシスルとダンディライオンのブレンドは、肝臓保護・肝臓機能改善効果も期待されるというもの、お好みで(矯味)他のハーブをブレンドする方法もありますよぉ~(*‘∀‘)。

お仕事がつまっていて、疲れがなかなか取れない時などに、試してみてくださいませぇ~❣

 

でも、ブルーベリー気になりだしハイビちゃん

少し努力して、今度、ハーブ園にお邪魔した時、売店に生のブルーベリーの果実が売っていたらお買い求めしようかな?冷凍でもなく輸入品でもない、国産・地(じ)のものを食べたいかもです

 

 

 

🌿 アボガド

 

 

ごめん<m(__)m>・・

記事にしたくて、急いで実を割ったものだから、ちょこっと雑な剥き方をしてしまいました

種に果肉が・・💦💦

見栄えが悪くて・・ごめんなさ~い<(_ _)>

 

「森のバター」と言われるほどカロリーが高くダイエット中の方には敬遠されがちなアボガド、“ねっとり”とした食感はマグロと一緒に洋風の巻きずしや、カルパッチョの皿にちょこんと乗っかってお洒落な一品として活躍する食材でもあります。

栄養価も高く、成分の脂肪にコレステロールを減少させる働きがあり、この脂肪成分はリノール酸やリノレン酸といった必須脂肪酸、肝臓で働く抗酸化物質のグルタチオンが豊富でもあることから、肝臓での有害物質の解毒作用を促進する働きもあるなど実に働きもの!

他にも含有成分の葉酸は、ホモシステイン(動脈硬化の原因のひとつ)の増加を抑える働きが確認されているとか、カリウムは体内から余分なナトリウムを排出する働きがあるので、高血圧予防にも役立つなどなど・・アボガドには実に色々な効能がある事を知りました。

・・・・それと、アボガドと糖尿病との関係についても記載がありましたので、チョイご報告。

糖尿病の原因の一つにストレスも考えられておりまして、糖尿病の発症に関するプロセスには過酸化脂質が関与しており酸化ストレも誘因の一つ、で、アボガドに含まれる脂肪は過酸化脂質と酸化ストレスの減少に効果があるそうなんですよね、vitaminBは気分を改善したり、エネルギー代謝が円滑に行われるために働く栄養素でもあって、アボガドにはBi,B2,E,葉酸なども多量に含まれているのでこういった点でも、結構お役に立つでしょうかね。

 

この記事を書く為に、お買い求めしたアボガドは写真も撮り終えたので・・マグロはないけどサラダにしていただきま~す(*^▽^*)。

 

 

🌿 レモンバーム

 

 

 

ストレス軽減に効果があるってことは香りからしても納得です 

ハーブティーのブレンド素材として、ペパーミントと一緒に使ってます(*’▽’)。

講座にお見えの生徒さんにお出しするwelcomeハーブティーのブレンド素材として常用しておりまして、「美味しい~💕スキッとしますね、このハーブティー」ご意見を頂くと、待ってましたぁ~❣と、「レモンバームとペパーミントが入ってるよぉ~むふ💛」と解説を(*’▽’)

 

ほっこり~(*^-^*) な瞬間です・・・

 

また、消化器系の不調にも、ハーブティーとして摂取することによって、消化不良を和らげて胃の調子を整えてくれます、アロマテラピーの精油でも、レモンバームの香りには抗うつ作用や不安な気持ちや緊張を和らげてくれる作用とか、抗菌作用や抗ウイルス作用があることからアレルギーの予防にも効果が期待されるというものですよね。

 

飲んで良し💛嗅いで良し💛の、レモンバーム・・

是非にもお試しくださいませぇ~

 

 

 

 

じゃまたね~~