Archive for the ‘ハイビスカスのつぶやき’ Category

第300話 blogの話&秋のお受験のお知らせ

8月 19th, 2019

 

 

こんにちわぁ~(*^_^*)

 

残暑お見舞い申し上げます<(_ _)>

 

公園の桜の樹には、蝉がワンワン~🎵鳴いてます!!ワンワン~♬🎶 !!? イヌじゃあるまいし~って言われるかもしれないけど、とにかく煩い!! でも聞こえないと、これまた夏の感じがしないのですが・・

そう言えば、今年はスズメも元気なのよねぇ~(。´・ω・)?

朝の3時頃になると、もうチュンチュン・・・大騒ぎしております♬

 

戸隠神社の参道にて・・・

 

ご無沙汰していた割には、普通にお知らせを(*´▽`*)

「いきなりですかぁ~」って声が聞こえてきそうですが、今秋のハーバルセラピスト認定試験要項のご案内です。

ってな事言ったら、「忘れてたのにぃ~」と、嘆きの叫びが聞こえてきそう・・・

( `ー´)ノ 待ちに待った()認定試験ですよぉ~~

 

おしらせ  🌿 ~ 🌿 ~ 🌿 ~ 🌿 ~ 🌿

 

【試験形式】 ハーバルセラピスト認定試験(➡マークシート方式の学科試験)

【試験日時】 2019年11月17日(日)14:00~16:00(13:45~14:00試験説明)

【受験申込受付期間】 2019年10月1日(火)~ 10月25日(金) ※当日消印有効

となっております。

要項については特に変わってないけど、受験料・認定料について、2019年10月1日からの消費税率引き上げ(10%に)に伴って、受験料が\12,344円→12,573円(税込)に、認定料\19,440円→19,800円(税込)に変更となりますので、どうぞよろしくお願い致します<(_ _)>。。

 

当教室で講座を修了され受験申し込みをされる方、リトライコースで学ばれて初めて受験をお考えの方は、受験パケットを9月初めにはお渡しできますので、どうぞ連絡をお願い致しまぁ~す(*’▽’)。

リトライコースで学ばれた方で、再受験を考えていらっしゃる方の受験パケットにつきましては、協会事務局にて対応してくださるとのことですので、メディカルハーブ協会事務局へ直接ご連絡をして頂きますよう・・よろしくお願い致します。

「面倒くさあぁ~い」と仰る方は、教室までご連絡をくだされば説明させて頂きます。

一応書いておくねぇ~➡メディカルハーブ協会アドレス➡’info@medicalherb.or.jp’です。

 

🌿 ~ 🌿 ~ 🌿 ~ 🌿 ~ 🌿

 

 

 

 

信州の、とあるワイナリ~🍷🍷にて・・・。

 

 

Blogのこと・・・ ~~~

ハイビスカスのblogと題して書き始め、karkadeメディカルハーブとアロマの教室のofficial BlogとしてHPに同時掲載に至り、やっとこ 第300話に到達です 

パチパチパチパチパチ・・・・・

 

”0”の付く回になると、お祝いの拍手で包まれておりました(*´Д`)というのはウソ💦💦

ハイビが勝手にパチパチやってました(>_<)

でも、ずぅ~っとご覧になって下さってる方にとっても、懐かしい事かと(*´▽`*)💛~💕

 

300話なんて、あっという間と思ってたけど、300話到達までに、ナントッ8年の歳月が流れちゃいました(゚д゚)!…8歳老けたって事よねぇ~(泣(´;ω;`)ウゥゥ

2011年6月にkarkadeメディカルハーブとアロマの教室を自宅で開設した事を機に、第1話から第178話まではココログblogで記事をお披露目させて頂いておりましたが、2014年8月4日の第179話からは、ずぅ~~っと、こちらでお披露目させて頂いてきました。やっとこ300話、“0”のつく回に到着です   

 

 

 

blogは教室の開設の一端でもあり、メディカルハーブについて講座をしながらも、学ぶ事がこれまた楽しくて・・身近な癒しの手段、健康の為にもメディカルハーブ&アロマテラピーの事を知って欲しくて、セッセ・セッセ・・と書き続けてきました。

そぅ言えば、差し込んでいるハーブやその他の植物の写真は、ハイビがあっちこっちの植物園に出かけて行って写したもの、季節を逃して写せないまま・・3年がかりでやっと写せたハーブもあったりして、ハイビとしても(手前味噌ですみませんが)愛着のあるblogなのです。が、数年前に教室にみえてた生徒さんの一人が「・・・自分がここで学ぶことをハイビ先生がblogで書いて不特定多数の方に教えるのじゃ、ここに来てる意味がありませんよねぇ~!!」と言われた時は、”うぅ~ん(・・? ””” と、考え込んでしまい、ハイビのblogを書く手が止まった事もありましたけど・・・あれ以来、ハイビも少し考え直して、メディカルハーブとかアロマテラピーに関しての記事は、お知らせ程度にして、それ以外の季節の便りや趣味のお披露目やら・・・と、少し毛色を変えて書くようになったかも(〃艸〃)ムフッ・・これなら良いかな?なんて思ったりしているのですが、果たして・・・(。´・ω・)?⇐謎

 

そんなこんなで・・・

鉱物収集がいつの間にかWirelappingに勤しみだして・・

こんなんも掲載しちゃったりして~(*´▽`*)

 

これは、最近の作品で~す ✨✨

 

 

 

興味のない方にとってはつまらないでしょうが・・

いつもスミマセンねぇ~

 

大勢でお詫びの挨拶を・・

 

こうして継続できてるのも見てくださる方々のお陰です。

 

ありがとうございます💕

 

そんなこんなでblogも9年目、これからも、どうぞよろしくお願い致しますねぇ~・・

 

 

 

 

じゃまたね~ 

 

 

第299話  初夏のバラ園散歩 🌹

6月 24th, 2019

 

 

こんにちは~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

🌿 元号が“平成”から“令和”に~✨✨~

なんて事を言い出したら、「今頃何言ってるのよぉ~もぅ3か月が過ぎようとしてるよぉ~(;一_一)」な返事がかえってきますよね・・・

🌿 🌿 ずぅ~っと昔、明治生まれの作家も高齢ながらチラホラ健在な頃、ハイビの生家で、婆様・爺様達が昭和に生まれたハイビと同じ時代を生きてる事に物凄く尊敬の念を抱いてた事を思い出します。

明治時代や大正時代は、歴史や、書物の中でしか知り得なかった時代だったものだから・・・

それがどうでしょっ⁉今のハイビだって、昭和時代~平成時代~令和と、爺様・婆様の様に時代をまたいで生きてるもんね~(*´▽`*)

 

「それがどおしたって(。´・ω・)??」

 

「いえね・・平和な時代であって欲しいなぁ~ってね」願ってやみませぬ。

 

 今は梅雨の頃、季節の花と言えば、紫陽花をお届けしたほうが良いのだけど、気分的に(ハイビの気分です・ ゴメンネ~))5月の末にお邪魔したバラ園の花の姿でも眺めていただこうかなぁ~と思いましてね。ちょいと気分が優れない時なんかは、“慈悲深い花”➡“バラの花“がそっと慰めてくれかもしれない・・・なんてね( ̄ー ̄)。

 

🌹   🌹   🌹                               🌹 🌹 🌹

 

 

春バラも、いよいよ終焉か?と言う頃のわりには、様々なバラが咲き誇っておりました。

バラの原産は近東、フランスでは昔から「花の女王」と言われ、“純潔のシンボル”として愛されておりますが、そもそもフランスにバラが持ち込まれたのは1254年、シャンパーニュの伯爵チボーによって、十字軍の帰りにダマスクの谷から持ち込んだそうなんですよね~(花泥棒(゚д゚)!キャッ❢)で、特にプロヴァンス地方に栽培されて“プロヴァバンスのバラ“と呼ばれるようになったんだそうです。

ダマスクローズ、百葉バラなどもヤッパリ十字軍によって持ち込まれた記録があったりして、バラ(花)にも歴史あり~っていうか、人類は品種改良にも余念がない!!(≧▽≦)

今では世界中に愛好家も多く実に魅力的かつ不思議な花って感じもしなくもないのです。

 

 

 

 

↓ この薔薇は、ピンク・フレンチ・レース

 なんとっ(゚д゚)!作出国は日本(2004年)、へぇ~(゚д゚)!~でした。

 

 

聖火 :日本(1966年)

 

 

新雪:日本(1969年)

 

 

 

 

サラトガ”(アメリカ(1963年))

 

 

サラトガ?このネーミングを見た時のハイビ➡えっ❢(゚д゚)!ギョッ(゚д゚)!

サラトガって、アメリカ海軍の航空母艦じゃなかったっけ‼こんな美しい薔薇に、そんなオドオドシイ~名前を付けるなんて!!?お国柄かねぇ~❢なんて思いながらも、うっとり~美💛

 

白いバラ、大好きです(*♥´▽`♥*)

 

ポリネシアン・サンセット:アメリカ(1965年)

 

 

サン・フレーア : アメリカ(1982年)

 

 

ノックアウト:フランス(2000年)

 

コンフィダンス:フランス(1951年)

 

カトリーヌ・ドゥヌーブ:フランス(1981年)

 

ピース:フランス(1945年)

 

 

サプライズ:ドイツ(1991年)

 

 

アビゲイル:ドイツ(1988年)

 

 

 

英国は?(・・? と、ぶらぶらしてたら、ありました❢❢

 

アイリッシュミスト:英国(1966年)

 

 

 

フラワーガール:英国(1964年)

 

 

ピエールドゥロンサール:フランス(1989年)

 

・・・・見学してきた幾つかのバラを御紹介してみました(*^-^*)

バラのネーミングは、バラの特別の品種を、ある人物や歴史的な土地に捧げるという習慣があったからなんだそう・・・

ビクトリア女王、ニール元帥、ナポレオン公、エデス・ピアフ、リリーマルリー、イングリッド・バーグマン、シャルル・ドゴール、・・・etc・・命名されたバラの花は多々、実に世界中には沢山あるのよねぇ~

✨✨

あっ!!プリンセスミチコ、プリンセスマサコ・・・日本の皇室にゆかりのあるネーミングのバラもありますよね(*’▽’)

 

とても和ませて頂きました。

 

じゃまたねぇ~

 

 

 

 

 

第296話 春の花🌸散歩・・桜

3月 29th, 2019

 

 

 

こんにちは~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡ 🌸

 

🌸

“春の花の散歩”と言えば、ヤッパシ“桜”ですよねぇ~? 🌸 🌸

 

🌸 🌸🌸🌸🌸

 

 

ご近所に植えられてる(←自分ちの桜でなくてもよろしいのよねぇ~(*’▽’))桜の開花状況は如何でしょかね?

今回のお題は、春の花🌼散歩・その1と題して、先日ブラブラ~と出かけた際の桜の様子を肴にお喋りしようかと( ̄▽ ̄)

 

 

「満開宣言が出ました!」!って報道を耳にしてはいたものの「いやいやぁ~未だでしょ・・」と、半ば祈る気持ちも心に秘め💦💦出かけて参りました。

ハイビのお気に入りの場所の様子は?今年はどんな風になってるだろう~?と、ワクワクしながら・・

倒れかかってる樹もあれば倒れた樹に他の植物が育ってたり、都会のオアシスと銘打っているとはいえ、まさに森

“森は生きている!!” なぁ~んてね ぶらぶらぶらぁ~・・

 

 

 肝心の桜の開花は 🌸・🌸 は?

満開の桜もあれば、マダマダこれから咲きますよぉ~と、力みなぎる樹もありました。人出も多かったけどね(≧◇≦)

でも、上を見上げたり小枝の花を観たり、マイペースな時間を過ごして参りました

 

こちらは枝先迄、目いっぱい咲き競ってる

 

   

 

   

 

 

 

未だ枝先まで、咲き切っていない桜もあったり・・🌸

満開は未だねぇ~( ̄― ̄)ムフフ。

蕾がぎっしり!!の桜の枝

 

 

 

枝先ばかり眺めていたのではございません(*’▽’)

天を見上げてこんな風景も満喫して参りました。

 

そして、ここはハイビのお気に入りのところの一つ💕(*´▽`*)💕

静粛に、気持ちを込めて撮影せねば!! 

水面に届きそうな小枝の先の先まで桜の蕾が~

 

今は未だ満開ではない様子でしたが、時たま風が吹くと、水面にさざ波が立ちます。

キャアアアア~~(*´▽`*)いつ来ても、素敵なところでございますぅ~~!!

  

 

 

 

 

そして・・・ここもまた、ハイビのお気に入りの場所

爽やかな風が通り過ぎてるふうで、ハイビもこの森の中に溶け込んでいきたい・・そんな風景です。昨年の写真と見比べると、倒木が目立つようになってきた感じがしたのも事実これも、自然の姿ですよね・・

後ろに控えます塔は、NTTdocomoのビルジングゥ~

 

 

 

 

桜はバラ科って事をシミジミ感じられた風景~蕾がバラの蕾にクリソッ!!(゚д゚)!

こっちは桜の蕾・・・・・・・・・

少々ボケてるけど(´;ω;`)ウッ…

胸に手を当てて・・心♥の眼で・・眺めてくだっさい💦💦

 

 

こっちはバラの蕾・・・・・・

 

 

ねっ 似てるでしょぉ~~✨

 

 

ハイビのような素人が見ても、蕾の姿は似てるし、八重桜は八重の薔薇のように花びらも開くし、桜とバラは同じ科(=バラ科)となってるのよね~と思ってはみるけど、どうして桜はこんなにも大樹に育つようになったんだろう~って、取り巻く環境が植物にどんな風に影響したんだろう?なんて事を思いながら、バラの花を観ると桜を、桜を観るとバラに想いが走るハイビでございますぅ~。

 

でも・・・まてよ(゚д゚)!

見てくれが似てるから~という理由で、昔からの分類法・新エングラー体系で仲間意識をもって生きてきた植物たちも、遺伝子分類のAPG-Ⅱ分類法が行われるようになると “科” が違ってた云々・・てな具合に科名が変わってしまった植物もチラホラ存在する昨今

モシカシテ・・・「( ̄ー ̄)~実は、桜はバラ科ではなかったんだよぉ~」って事になりはしないか?(・・? と、チョイ期待感もあるハイビなんですよね~(まさかね(*´Д`))

いつだったか、韓国でDNAを解析して「日本のソメイヨシノの原産地は済州島の漢拏山である」と結論づけた・・云々という記事を見た事があったけど、これは、韓国済州島に自生する王桜と、ソメイヨシノの外見が似ていることから、韓国人はこの2つを同一種だと勘違いしていたそうなんですよね、なので、済州島の王桜のDNAを解析したのだから、原産地は済州島なのは当たり前ですよねぇ~もっと、研究は先に進んでもらいたいと思った事があったっけ(*^-^*)

 

 

じゃ  またね

 

 

 

 

 

第295話 桜の開花宣言

3月 23rd, 2019

 

 

こんにちはぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡ お元気ですかぁ~(*´▽`*)

 

3月21日、春分の日が過ぎました。

 

 

お彼岸の中日、この日は“陰陽の気入れ換わりの日”、この日を境に昼間が徐々に長くなっていくのですよねぇ~

“雀始巣”といって、スズメが巣作りを始める頃でもあり~、やっと、こんな季節になりました。

先日、東京でも“桜の開花宣言”が出されたというのに、翌日はどこかで小雪のチラつく寒い日だったりと、風邪ひいちゃうよなぁ~と(ひいちゃった感がある・・💦💦)チョッピリ体力的にも、自信を失いそうなこの頃ではありますが・・

 

また こんな風に、桜を見れると思うと、心・わくわくしますよねぇ~

 

 

🌸 桜 🌸

 

 

 

“桜始開”桜の花が咲き始める頃といえば3月26日頃のはずが、今年は?長崎では3/20日に、41年ぶりに早目の“桜の開花宣言”が出たそうなんですよね。

桜の満開を見込んで“桜祭り”みたいな催しを予定している地域では、満開日の予想が裏切られちゃってる昨今、今年もきっと裏切られちゃうんだろうなぁ~・・なんて思いながら、当家に隣接する公園の桜を眺めると、未だカチンコチン(゚д゚)!蕾も見えないくらいなんですよね。

 

「そんなに急いで咲かないでいいのよぉ~・・」

 

と、声をかけてみたけど、ある日、仕事から帰るとパァ~っと咲いて、次の日帰ると雨風に吹かれてバババッと散ってしまうんだろうなぁ~

…いつもの事(´;ω;`)ウッ…

月見草とかヨルガオのように、暗くなってから花開いて明るくなったら閉じるとかして少し休んだら良いのにね、桜はバババッと次から次から花を開いて、朝も昼も夜も咲き続けて私たちを楽しませてくれちゃうもんだから、疲れちゃうのでしょうね、きっと!!

散り際の桜の気持ちになって考えると「また来年ねぇ~~バイバイ(@^^)/~~~」って感じ。。

 

桜って、“花の命は短かくて”の、王道を言ってる気がするのはハイビだけでしょか?

 

 

 

とはいえ、桜🌸ばかりに気を取られててはいませんよぉ~ チューリップだって、見事に咲き始めております(ちょこっと早いか? (・・?

 

まぁ~先日、ひょんなことから写す機会がありまして、カシャ

 

 

チューリップって、朝になると花を開いて、夜は閉じちゃうのだけど寒いと花は開きませぬ・・・でも、暗い所でも温度が1〰2℃上がると花を開くんだそう

もう少ししたら続々と花が開花してきてきます・・・たのしみィ~

 

 

 

 

 

じゃ またね~✨✨

 

 

 

第294話 梅の花を観賞~🌸 🌸 

3月 6th, 2019

🌸  🌸  🌸

 

 

こんにちわぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

お元気でしょか?

 

3月に入った途端に☀が覗く日もあれば、雨☔が降ったりで「風邪をひいちゃった( ノД`)シクシク…」という方も多い、それに3月も6日といえば啓蟄、大地も暖まって土の中の虫が顔を出すころに・・・、こうしてドンドン春になっていくのよねぇ~。

我が家のお雛様もお蔵入りをすませ、日常の風景が戻って参りました。

あとは桜の開花を待つだけ?と思いながらも、2月のある日、梅の花を観に行って参りました。

 

 

 

🌸

 

「東風吹かば匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて春奈わすれそ」

 

🌸

 

と詠ったのは菅原道真さん

 

左大臣藤原時平さんの策略にはめられて(( ノД`)シクシク…)大宰府に流される事になった際、紅梅殿の蕾がふくらんでいる様子をみて名残りを惜しんで詠んだ句、その後に道真さんは都を離れるのだけど、この紅梅殿の梅の枝が空を飛んで大宰府に参ったそうな・・・こんな風に、飛梅の古事が残ってたりしますよね~でも、ホントのところ、伊勢の白太夫さんという御方が、菅公に同情して苗を持参して筑後に出向いての事で、どうやら、藤原家に悟られないようにとの配慮からだったそうな・・・何時の世も同じですよねぇ~(´;ω;`)ウゥゥ こっちをたてればあっちが妬む、よくある事!!

なんて風な事を考え乍ら白梅をカシャカシャ📷✨✨写していたら、今度は、桃色の梅が枝を伸ばしてきた(←ほんとかよっ!!?)ので、違う色の梅を接写📷✨✨

 

  🌸 

 

・・・と、今度は淡い色の梅の花の香りがそよそよと酔ってきて・・

花をつけた枝がハイビの肩を撫でるので、仕方ないなぁ~カメラを向けて

カシャ📷✨

 

🌸

 

  🌸 

 

🌸

 

カメラマン📷✨✨は忙しいなぁ~~(*´▽`*)なんてね^_^;

🌸

 

  🌸 

 

🌸

 

湯島天神では、菅公に寄り添う梅の古事なんかを思い出しながら観賞したせいか、天神さまの境内の梅はどことなく哀れではかなそうで優しそうでいて、綺麗でした✨✨

 

当日は、あまりにも天気が良くて久しぶりに気分も良かったので、ぶ~ら・ぶらと、新宿御苑にはしご~~

 

 

こちらは、素心蝋梅(ソシンロウバイ)の花、花の少ない冬期に、そっと黄色い花を咲かせる蝋梅のひかえめで奥ゆかしい姿にちなんで、花言葉は「ゆかしさ」とか「慈しみ」とか・・・ロウを思わせる透き通った花びらが、とても好きです(*´▽`*)

 

 

やけに人が集まってるとおもったら、桜が開花しておりました、なんか・・今年の桜も楽しみになって参りました(*´▽`*) あとちょっとですかね(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

じゃ またねぇ

 

 

ありがとさまでした<(_ _)>。