Archive for the ‘未分類’ Category

第312話 暮れの一時(いっとき)🌿

12月 31st, 2019

第312話  暮れの一時(いっとき)・・・

 

こんにちはァ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

2019年も2020年にバトンタッチの頃に~(^^♪

今年は大変お世話になりました。

来年も、どうぞよろしくお願い致します <m(__)m>

🌿 🌿 Karkadeメディカルハーブとアロマの教室 🌿 🌿

 

 

暮れも押し迫った頃、「ハイビちゃん、忘年会はいかが?」と、お誘いがかかり、仕事帰りに待ち合わせて、暮れの一時なんやかんやと話し込んで参りました。

忘年会などというと、ご馳走やらお酒やらが出て…と思われるかもしれないけど、そんな大それたものではなくってさ・・・

 

会場?となった所はここ

甘味処か麺やさんか・・?

 

 

 

で、選んだメニューがこれ

抹茶あんみつセット🍵

 

 

「単なるお茶会、女子会だったのね?」と言われそうですが、とんでもない❢

れっきとした忘年会です(‘ω’)ノ。

ハーブ・アロマテラピーの専門家でもある彼女との会話は実にバラェティーに富んでおり、日頃の雑多な話もあれば、ハーブやアロマの話、旅の思い出とかとか・・ハイビには決して経験できない話も聞けて、あっ( ゚Д゚)という間に3時間が過ぎておりました。

 

( ゚Д゚) 抹茶あんみつセットだけで3時間もっ❣!?

 

 

(;’’∀’’) そなの~(^^♪ このお店のこんなところが・・・Love💛

 

 

色んな話をしているうちに、彼女から笹団子の作り方の話が出た時は、何?なぜに急に??(。´・ω・)? と、思う瞬間ではありましたが、笹団子は故郷の産物でもあるので、シッカリと作り方を伝授させて頂きましたけどね

 

ヨモギ”といえば、秋頃、タイ旅行のお土産に頂いた石鹸にも含有されていたこともあって何気に“ヨモギ”が気になっていたのだけど、ここにきてまた話題に登った!今のハイビの中で“ヨモギ”がマイブームになってる気がするのよねぇ~

 

今度“ヨモギ”について調べてみようかな?と思った瞬間でもありました。

 

石鹸作りの話もそうなのですが、私たちは身の回りのこもごもを、ハーブやアロマで手作りして愛用しているところが共通点でしょうか?ハイビは、うがい薬はセージの浸出液を水で薄めて使っているのですが、セージと言えば精油のツヨン毒の心配もあるけどね~( ノД`)シクシク…と話は繋がっていき、セージ、ヨモギつながりとでもいうのでしょうか、アブサン(お酒)の話に至った時は、彼女から少し深刻な話も出てショックを受けちゃいましたが、人って何時でも立ち直る気があれば立ち直れるよね!!?なんて風に、笑ったり、悲しんだりの一時でもあったかも。

(アブサンの成分のヨモギは、ニガヨモギ=ワームウッドなのだけどね、あっ(‘ω’)このワームウッドについては、ハイビのblog、“わ”の項に投稿してるから、気になった方は、どうぞごらんくださいませェ~(PS.長いよぉ~💦💦))

 

「3時間も何話してたのぉ~?」と思われるかもしれないけどね・・・

肩の力を抜いてお互いの瞳を見つめて話せる相手・関係、仕事以外で長々と話し込む時間・機会は、そぅ簡単には作れないかも?と思いながら、相手の話す声が心地よくて~♫3時間なんて、アッ( ゚Д゚)っという間に過ぎちゃいました。

 

よいお年をお迎えください 

 

 

じゃまたね~

 

 

 

 

 

第307話4年前の今頃と今・2019年11月

12月 5th, 2019

 

こんにちは~~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

 

コスモスも種を落とし、来年の支度に入った頃・・11月に投稿したかったんだけど・・今は12月 ⛄ ごめんねぇ~~

 

園芸店ではビオラが花盛り~

11月も末、“朔風払葉”(さくふうはをはらう)とは、冷たい北風が木の葉を散らす頃の事、いかがお過ごしでしょうか?

と言いたかったのだけどねぇ~時がどんどこ過ぎちゃって、12月、冬木立の頃に・・・。

 

想い起せば、4年前の年11月24日は雪が降り、翌日の25日は晴れだった模様。

今年は、「雪になるかもぉ~」って都内で囁かれたのが11月26日だったような?確かに北国生まれのハイビも、26日の朝の通勤時に“霙か雪がきてもいいかもぉ~“と思ったほど冷たい朝だった気がします。雨続きのうえに、ここにきて気温もグッと下がってきて・・ついつい「寒い・寒い」と連発してしまいますよねぇ~(´;ω;`)ウッ…

 

そんなこんなの11月の思い出なのですが、4年前、SNSに投稿した記事を見つけてホッコリ(*’▽’)、なつかしい~(*’▽’)振り返ってみました。

投稿記事には、「昨日の雪模様とはうってかわって今日は晴れ~午後から、井の頭公園にプチ散歩👣👣 しかし・・忘れていました(*´Д`)、日が沈むのが、なんと早い事か💦」と。

 

その時に投稿した写真がコレ ↓ 📷✨✨

🌿 🌿     ✿

🌿 🌿     ✿ ✿

 

4年前の今頃は、こんな風に過ごしてたのね(。´・ω・)?と我が身の事ながらシミジミ

 

 

そんなこんなのハイビ、今年はチョイ早めかな?と思いつつも、11月の初旬、福島の友人を訪ねて紅葉を眺めに行ってまいりました。“西の郷遊歩道・せせらぎの小道”という所、遠目では、冬枯れの様子も見受けられておりましたが・・・

 

🌿

 

 

 

 

 

 

 

 

せせらぎの小道というからには、水のせせらぎに沿って遊歩道が続いておりました。

 

 

水の風景は、鳥首川最後の滝・「一休みの滝」といって、一休みしてから一気に阿武隈川へ流れるために名づけられたそうなのですよね、水の音と色とそこを吹く風の何と清々しい事か、ハイビはルンルン気分で♪歩いて他のだけどねぇ~傍らを歩く友人は「ヒ~ヒ~」言ってたっけ((´∀`*))ヶラヶラ、「運動してるのだけどなぁ~」と言いながら「フ~フ~・・」

「少し痩せなっさい❣」と、ついつい口から出ちゃった(* ´艸`)クスクス

 

 

 

観光客があまり入ってこないという地元民が自慢する山の中では、赤く色づいた風景も眺められて・・・

 

 

 

 

福島と言えば、原発事故の件で世間は何気にソワソワしてしまいますが、福島県は広い!

彼女の住まう地域ではとっくに除染も済まされて、静かに暮らしていた事にホッとした感じもあって、地元で捕れた作物の直販する施設の繁栄とかとか・・地元民の頑張りもうかがえて、何気にほっこりしました。

が・・・

でも、もっと驚いたことがありました ! ( ゚Д゚)

彼女が車 で、いろぉ~んな所を案内してくれた中で・・・自衛隊の施設に関連した道路整備や橋の建設など、大掛かりな工事が進行してた‼

“知らぬが仏”の状況が垣間見れたのも事実。

国の政策と言えばそれまでかもしれないけど、何気に都会に住まう自分が知らぬ間に、どこかで何かが進んでいる・・という風景を垣間見た気がして、なんとなぁ~く、怖さを感じたのも事実。

その時、脳裏に浮かんだのが沖縄の基地問題のイザコザ・・・

日本は、一筋縄ではいかない国かもなぁ~(。´・ω・)? などと漠然と思いながら・・・

 

福島の地を後にしてまいりました。

 

4年後の、今頃のプチ散歩は“プチ”というには、結構・・遠かったかも?・・・((+_+))

 

 

今年の暮れは?どんなふうにお過ごしでしょうか?

ハイビですか? 病院仕事と、メデイカルハーブとアロマの教室の講座で忙しく過ごしております!

本当にお陰様です、ありがとうです <m(__)m> 感謝✿感謝✿でございます。

 

いつもいつも‥見てくださり、ありがとうございます<(_ _)>。。。

風邪ひかないよう・・気を付けてね・・・

 

 

じゃまたねぇ~~(@^^)/~~~

 

 

  

 

 

 

 

第305話 キンモクセイの香り 🌿

10月 24th, 2019

第305話 キンモクセイの香り~

 

こんにちは(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

あちらこちらの軒先から、そよそよと風に乗ってキンモクセイの香りがするこの頃

いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

日本のあちこちでは台風による被害も甚大で、キンモクセイの香りにうっとりしている場合ではないのだけど、今年はキンモクセイの香り始める時期が例年に比べて遅く、10月13日だったそう・・なので、台風が暴れた後の今でも、こうしてかわいい花を眺めることができております。

 

 

 

 

台風被害にあわれた地域の方には、申し訳ない気持ちがこみあげてまいりますが、

 

 

どうぞ、一日も早く元の暮らしに戻れますように・・・

 

 

 

 

“金木犀の大木に花が咲くと、月が満ちていき、満開になった時が満月となる”

という言い伝えがあるのだけど、今年は10月14日が満月だったのよね、今年のキンモクセイの香り始めは遅めで10月13日頃だったそう・・・自然の摂理を短絡的に考えるのは危険ではありますが、案外、言い伝えにも一理あるなぁ~って感じたりしているのですよね。

 

考え事をしながらボォ~として道を歩いている時なんかに、どこからともなく花の香りがしてくると、ハッとします。「あっ(゚д゚)!キンモクセイの香り❣❓ 何処から香ってきているのかなぁ~?」と、樹木を探して辺りを見回す時などは、ふっと我に返ります。今年の秋はキンモクセイの香りが、やけにハイビに何かを語りかけているような、そんな気がしてならないのです(´;ω;`)ウゥゥ。

 

「β-イオノン」「リナロール」「γ-デカラクトン」「リナロールオキシド」・・・こういった成分が含まれるキンモクセイの香りは、オレキシンの分泌を抑制する働きがあるので、血糖値が下がって「あ~あ・・チョコレート(甘いもの)を食べたい!!」って思った時の抑制作用があったりするのですよね、簡単に言えば、ダイエット効果でしょか??でも、ハイビは抑制なんかいりません( `―´)ノ、食べたい時にばくばくチョコをほおばっております(爆笑  β-イオノンによる癒し効果の方が欲しいなぁ~❣(*^-^*)

 

キンモクセイの学名はOsmanthus fragrans(var. aurantiacus)、Osmanthus(オスマンサス)はギリシャ語のosme(香り)とanthos(花)が語源、原産は中国南部の桂林地方で、日本への渡来は江戸時代初期の頃、雌雄異株で日本では花付きの良い雄木が多くて雌木はなかった事について、雄木だけが渡来したのか?と推測されるのだけど、たま~に実のなる雌木も見られるのは、日本の風土による性転換が起こったせいかもしれない云々・・と仰る学者もいらっしゃったりして、なんと謎多き樹木でしょうか!?

 

花から香料をとって干した花は、マツリカ (茉莉花)同様、ウーロン茶の香りづけ用として使われたりもして(←桂花烏龍茶(*^-^*))これが結構美味💛というか美香~✨✨

 

 

 

 

 

“よい秋や 犬ころ草も ころゝと”

・・・・・by 小林一茶さん

 

 

 犬ころ草とは狗尾草=えのころぐさ➡“猫じゃらし”といえば「あれねぇ~」と仰る方も多いかと!(^^)! 一茶さんがこの句を詠んだのは寒露の頃なので10月8日前後、でも、10月の末になろうかという今頃、道端や空き地のあっちこっちでよく見かけるのですよね、(。´・ω・)?

 

 

キンモクセイの香り立つ時期が遅めという事とか、猫じゃらしの萌え出る季節も遅めになっている事から、植物になって考えてみたら”暑い夏で体力消耗しちゃったので、秋も深まってから萌え出よう~”って決めたのかな?と、怪しんでしまいます。何気に、気候変動の影響が植物の人生ならぬ植生にも影響しているのかもね?なんて思う今日この頃、この一年を振り返っても(振り返るにはまだ早いか?((´∀`))ケラケラ・・・)花の開花期間が短めだったものもあれば開花が遅めのものもあったりしてて妙に気になる!何気に、心配ですっ!!!

 

 

 

そうこうするうちに、紅葉の季節が巡ってまいりますねぇ~(*^-^*)

ススキも風になびくころに・・・

 

 

これは過去に写した井之頭公園の夕景~✨✨

 

 

寒くなりましたので、どうぞ、風邪など召しませぬように・・・

冷え性の方は、体と心を温めてお過ごしくださいね(*^-^*)

 

いつも見てくださって、ありがとさまぁ~<m(__)m>

 

 

じゃまたね

 

 

 

 

 

第298話 karkade教室便り~✉

4月 29th, 2019

🌿 🌿 副題:魔除けグッズとアロマワックスバーの製作

 

 

こんにちは~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

暑いと思いきや寒くなったりと、天候の変化がめまぐるしく変わる今日この頃、お元気でいらっしゃいますか?子どもちゃん達の世界ではインフルエンザも流行って学級閉鎖が行われてるところもあったりして・・本当に気が抜けないですね❢

 

体調管理はシッカリと ❢です。

 

 

さて、今回は最近の教室で行ったアロマとハーブのクラフト講座の御紹介(ご報告?)です。講座にお見えになってる生徒さまからの御要望で“魔除けグッズ”と“アロマワックスバー”の作成を行いました。

「魔除けとくれば、マラカイトとかタイガーアイとかモリオンとかの石かなぁ~?」

「いやいや違うでしょ!!?アロマとか、ハーブとかですってばぁ~!!」なんて風に、ボケとツッコミを自作自演しながら、アロマとかハーブとかの材料を揃えて、イザッ当日に(*´Д`)。

 

出来上がった魔除けがコレ ↓ フルーツポマンダーです。

 

 

 

フルーツポマンダーの作成時期は寒い季節(10月頃から)が適しており、Xmasの頃の風物詩なのですが、幸か不幸か2月の末~3月にかけて寒い日が続いていた事もあって、大丈夫かな?と、製作課題に取り上げてみました。

このフルーツの元の姿はまっ黄色のレモン(゚д゚)❢

 

茶色いわけは?オールスパイスとシナモンスパイスの粉です。

ハイビ的には、この香りを嗅ぐと「お肉食べたぁ~い❢」になります((´∀`*))ヶラヶラ

 

講座中はレモンの香りを嗅ぎながら、とりとめのない話をしながら、ブスッ・ブスッ・・と、ひたすらレモンにクローブを差し込むことに没頭~( ̄д ̄)

 

クローブ=丁子(ちょうじ)

 

 

 

 

女史(この日の生徒さま)曰く「こういうの、嫌いじゃないわよ、わたくしは(~_~)」ですって(@_@;)

まるで英語を日本語に直訳したようなセリフ・・(・・?

ハイビもです(*’▽’)~ イジイジ作業をするのが大好き💛

何よりも、レモンの香り&スパイス🌿の香りが辺りを包んで、気分が良かったかもです(*’▽’)

 

が、しかし・・楽しいだけでは終われないのがハイビの教室((´∀`*))ヶラヶラ

 

「クローブって、メディカルハーブチックに言えば、強い鎮痛効果と抗菌効果があって、歯痛や歯肉炎を鎮静する効果があるものだから“歯医者さんのハーブ”とも呼ばれてるそうなんですよねぇ~」とか「クローブに含まれるオイゲノールは抗酸化作用に優れ老化防止・動脈硬化防止に効果が期待でき・・云々・・消化を促進して胃腸を整えたり吐き気を抑えたり身体を温めたりする効能があるそうなんですよね」

 

と、期待される効果効能の紹介してる間も、女史はブスッ・ブスッ・・作業に余念がありません。

「クローブの香りに含まれる成分のオイゲノール(eugenol)は、ゴキブリなどの害虫にとっては嫌いな香りなので台所やごみ捨て場にクローブを置いておくだけでも効果があるんですよぉ~」ってな話をした途端、手を止めた彼女の目がキラリ ✨ 👀 ✨ ✨

 

きっと、kitchenの下の棚にでも置こうかって思ってるに違いない❢❢

 

まぁ~いいわ💕 ゴキちゃん撃退用(魔除け?)とでも~~✨✨

 

魔除けと言えば、中世の時代に悪霊撃退の為に作られた飲み物の材料はショウガ・シナモン・クローブ・ビャクダン・ナツメグ・・・・なんと17種の香草を水とブランデーで蒸留されて作られてた記録がありまして、魔除け草として言い伝えられてるハーブに、ハナハッカやニガハッカなど有名なんだけど、ハナハッカの学名はOriganum vulgareこれはスパイスのオレガノのことなんですよね、ニガハッカの学名はMarrubium vulgare、これはスパイスとして常用するよりも、メディカルハーブチックに語るならばアルカロイドやジテルペン、フラボノイド、揮発性油等を含み、咳止め、食欲不振、胆汁障害等に効用があると言われている薬草、魔除け草は強い香りをもったセリ科やシソ科のハーブ🌿が多いんですよね。

西洋カノコソウ(学名:Valeriana officinalis)、オトギリソウ(Hypericum perforatum)、西洋イラクサ(Urtica dioica)、ハシバミ(Corylus heterophylla)、西洋ヤドリギ(Viscum album)・・・と、今ではメディカルハーブとして学んでいる香草の幾つかは、魔除け草として言い伝えられてるのだから、驚きですよね!!

 

 

魔除けの話ばかりしてる場合ではございまっせん❢(もぅしちゃったけど((´∀`*))ヶラヶラ)

 

スミマセン(

出たっハイビのblogの謝り番

 

 

アロマワックスバー製作も実施しました(*´▽`*)

 

アロマワックスバーとは、キャンドルの素材であるワックスに香りをつけ、ドライフラワーなどをあしらって板状に固めたもの、

「アロマワックスサシェ」や「アロマサシェ」「アロマバー」とも呼ばれており、火を使わずに香りを楽しめるキャンドルとも。

 

趣味でこさえてたカスミソウのドライフラワー(色をスプレ~して)や、ハーバリウム作成でも使ったドライフラワーやらフェイクグリーンやら~色々と取り揃えてみました。(ハイビの趣味が地味なせい?)やけに地味な素材が並んでおりますが・・

 

同じ素材でも、作り手の感性によって異なったワックスバーが出来上がるから楽しいですよねぇ~

選んだ香りは、これから徘徊するであろう虫除け対策として、レモングラスの精油をしこたま混ぜ込みました

 

 

 出来上がった作品の数々・・ 

 

 

 

 

 

 

たまにはいいですよねぇ~(^_-)-☆こんな感じでハーブやアロマに接するのも・・

やってみたいなぁ~なんて思ったら、是非にもご一報を❢

 

じゃ またねぇ~

 

ありがとうございました。<(_ _)>

 

 

 

第297話 春の🌸花散歩 その2

4月 11th, 2019

 

こんにちはぁ~(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

 

4月に入って始まりました❢電車の遅延・遅れ・急病人救護による遅延モロモロ・・・・もぉ慣れてきてはいるものの、4月からゴールデンウイークまでの間は、とりわけ電車の遅延に要注意‼なのよねぇ~( ノД`)シクシク…

 

まぁ~そんなこんなの日々ではありますが~(*’▽’)

 

咲きました🌸我が家の庭の桜が・・ 🌼 🌸

(と云うのはウソです( ̄д年ペロ 隣接する公園の桜でぇ~っす・・

今年は寒の戻りが影響してか4月に入っても踏みとどまってる感がしておりましたが・・やっとこ咲き誇って、で、もぅ・・散り始めてますけどねぇ~( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

・・・もぅ過ぎちゃったけど~

・・4月8日は釈迦の誕生を祝う灌仏会(かんぶつえ)、一般的には“花まつり”と呼ばれており、釈迦が誕生した際に「空から甘露の雨が降った」という言い伝えから甘茶を注いでお祝いする日ね(*´▽`*)、この時に釈迦が天地を指さして言われたとされる「天上天下唯我独尊」という言葉、「宇宙の中で自分より尊い者はいない」という意味(仏教的な)は、「唯我独尊」の「我」は、お釈迦さまだけのことではなく、すべての人間のことでその人間のみが果たしうる尊い使命というものがあり、たった一つの目的を持っているという意味なんだそう・・桜咲くこの時期になると、ふっ・と思い出すのよねぇ~って、4月8日だったからかな?(*^-^*)? こんな時も過ぎていきました(@_@;)

 

さて、今回のお題は“花散歩その2”と題して・・・・

 

先日、桜を愛でに御苑に出かけた際に遭遇した、奇妙~な植物をご紹介✨✨

 

これなんですけどね・・・↓↓

        

 

“ラクウショウ”が、彼らの名前らしい・・・調べてみた(゚д゚)!

 

「落羽松(ラクウショウ)、学名:Taxodium distichumで、ヒノキ科の針葉樹で別名(和名)は沼杉(ヌマスギ)、原産は北アメリカでアメリカ大陸東南部からメキシコに分布する植物で、日本にも移植されて公園などで見られる。湿潤地に適し、沼沢地での根元が少し水につかった状態(冠水)で自生することが多く湿地に植えると、幹の周りに呼吸のための呼吸根(気根)が出てくる、これは膝根とよばれる・・云々・・なんだとか、新宿のど真ん中の御苑で、こんな風景をみるなんて、妙に不思議な世界に入り込んだ気がいたしましたが「呼吸する呼吸根なのね・・・」と、納得しつつブラブラしてたら・・・

こんな樹も❣(゚д゚)!

 

樹に顔が❢❢❓しかもウインク(^_-)-☆してるぅ~~❢❢

片目があって鼻があって・・お口が無い!!?

横顔はこんな感じで・・・

 

 

 

 

「染井吉野」ってお札を纏ってました。

これも桜の樹、ラクウショウを見た後だったもんだから、桜の樹も気根を出して呼吸する植物だったんかな?なんて風に思っちゃいました。あっははは✨✨恐ろし気な貌をした桜の大樹、幹をドンドン伸ばして大空に向かって花を咲かせておりました(*’▽’)

 

 

 

 

 

他にも春を告げる花々が、華やかにもひっそりと咲乱れて・・桜で浮かれる人間たちを、こっそり眺めているふうでもありました。

樹に咲く花もあれば・・・

 

 

 

 

 

藪の中にも花々が・・・地面に葉っぱ広げて咲く小さな花たちも・・元気に(*’▽’)

 

 

 

 

  🌸 🌸

桜を愛でに勢い勇んで出かけてみたものの、例年に比してやや遅めな気がいたしましたが、それぞれが、それぞれの場所で今年も開花してて・・ほっとしました、気候の変動で生態系も変化しているこの頃、「・・・確か、あそこにはこんな花が・・あそこにはあの樹が・・」と、期待して出かけるものだから、見かけては、ホッ♥っと、眺めては写真撮って、結構~忙しい花散策でしたぁ~

 

植物は動けないから自分の身を守るために体の中に毒物を作っている云々

植物は自衛のために体の中に毒を持っているから動けなくても良いのだ云々…

こんな風に語られる植物だけど、毒を持ってようとも、咲いてくれることに感謝・・綺麗だし可愛いし~~

和ませて頂きましたぁ~(^。^)y-.。o○

 

じゃ またねぇ~

 

いつもアリガトサマ<(_ _)>。。